春服 メンズ特集!2020年最旬コーデにピッタリなメンズ服を厳選ピックアップ

Share

着こなしの幅広さとアイテムの多さから春服のアイテムチョイスに悩んでしまうという方も少なくないのでは?今回はそんな”春服”にフォーカスして、アイテムごとに2020年の旬な着こなし、オススメアイテムを紹介!

【関連記事】春コーデ“2020最新メンズファッション”

気温の上昇と共にメンズファッションも活気付いてくるシーズン「春」。今回は旬な春の...

【関連記事】春のメンズコーデを洒脱にみせる12のアウターを紹介!

冬から春へと移ろう季節、これからのコーディネートを悩んでいる方は少なくないのでは...

CONTENTS

スポンサーリンク

春服 メンズ トレンドアイテム①「武骨な雰囲気漂う“ショート丈アウター”が新たな注目株!」

ここ数年のアウタートレンドといえば裾がひざ下まで伸びたロング丈のコートが主流であり、今シーズンも継続的に人気を集めているが、武骨なショート丈のアウターが新たな注目株としてトレンド戦線に名乗りを上げている。2020年1月に開催されたピッティウオモ97でも多くの洒落者たちが身につけており、この春がまさに旬といった按配だ。なかでも目立つのは、ワイルドなムードを増長するレザー製のジャケットで、その種類はフライトジャケットからライダースジャケットまで幅広い。気温が上昇するとはいえ肌寒い日がまだ続く春にもぴったりのアウターで、Tシャツとレイヤードしてもサマになるため、冬だけでなく活躍の場が広いのが嬉しい。

春服の着こなし事例「特にスポットライトを浴びるのはフライトジャケット!ミリタリールーツの背景とレザー素材が男らしさたっぷり」

武骨なショート丈アウターの中でも特に注目を集めるのが、レザー製のフライトジャケットだ。レザー製のフライトジャケットといえば、映画「トップガン」の主人公マーヴェリックを演じたトム・クルーズが着用していたことで一世を風靡したG-1ジャケットが有名だが、ボア付きモデルなので春にはやや不向き。春アウターに選ぶなら、こちらの御仁が着用しているようなボア無しのライトなモデルがオススメだ。同じくトレンド候補として注目を集めるレザーブーツと合わせれば、重厚感のある春のラギッドコーデが完成する。ちなみにトップガンは2020年に続編の公開を予定しており、再びG-1ジャケットのブームが到来することも予想できるため、今年の秋冬はボア付きのフライトジャケットを狙ってみるのも手だ。

ボア無しで春らしく軽快に着こなせる「RRL(ダブルアールエル)」のフライトジャケット A-2

RRLからピックアップしたのは、第二次世界対戦時にアメリカ陸軍航空隊の行兵に着用されたフライトジャケットのA-2。ボマージャケットと呼ばれることもあるが、オリジナルの正式名称は「夏期パイロットジャケット」であり、その名の通り春期に着用されるボアディテールの無いフライトジャケットだ。冬であればG-1などの防寒性に優れたモデルも良いが、春にはこんな軽快感のあるモデルをチョイスするのが吉。

詳細・購入はこちら

【関連記事】武骨なショート丈アウターについてこちらの記事でもチェック!

直近のピッティウオモにおいて着用率の高まりを見せたショート丈のアウター。なかでも...
2/22GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ