春服メンズ特集!2019年最旬コーデにピッタリなメンズ服を厳選ピックアップ

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

春服メンズトレンドアイテム「アメカジムード漂う“レザーブーツ”への注目度が急上昇中!」

ここ数年、メンズファッション業界を席巻してきたスニーカーブームがある程度の落ち着きを見せてきていることもあり、レザーシューズの存在感が徐々に増してきている今日この頃。とりわけ、レッドウィングのアイリッシュセッターのようなアメカジテイストを演出できるレザーブーツは直近のピッティウオモ95でも着用者が例年よりも多く、にわかに盛り上がりを見せている。90年代に日本で一世を風靡したアイリッシュセッターをはじめ、武骨でアメリカンなブーツは今後一大トレンドとして再燃する可能性もアリか。

DSC_49春服メンズトレンドアイテム「アメカジムード漂う“レザーブーツ”への注目度が急上昇中!」37-1

直近のピッティ ウオモでも人気!「RED WING」の“アイリッシュセッター”

言わずと知れたアメリカンブーツの超王道ブレンド「RED WING(レッドウィング) 」。なかでもアイリッシュセッターは、アメリカンブーツを代表するモデルと言っても過言ではないだろう。ジーンズなどを合わせて男らしく履くのももちろんアリだが、近年のピッティウオモではドレスパンツなどに合わせた洒落者たちの姿も散見された。時代を経ても色褪せることのない名作中の名作だが、着こなしの幅は増殖している。

RED WING(レッドウィング) ワークブーツ アイリッシュセッター 8875

詳細・購入はこちら

ロックやサブカルなどの音楽カルチャーがお好みの方はこっちの王道ブーツ!「Dr.Martens 」の8ホール ブーツ 1460

ロックやサブカルなどの音楽カルチャーと密接なつながりがある「Dr.Martens(ドクターマーチン)」のブーツも、レッドウィングと同じく王道として幅広い層から支持を集めている。1960年4月1日にデビューした日付けにちなんで「1460」と名付けられた8ホールブーツは、黒人運動や反体制で歴史に名を残したスキンヘッズ団体が好んで履いていたモデルとしても有名な逸品だ。新品ならではのクリーンな風合いはもちろん、経年変化によるクタッとした表情もサマになる。作業靴として使用されていた歴史があるせいか、アメカジコーデとの相性もすこぶる良い。

Dr.Martens(ドクターマーチン) ワークブーツ 8ホール 1460

詳細・購入はこちら

レザーブーツに関するコーディネートは下の記事で紹介中!

【関連記事】ワークブーツのメンズコーデ特集!頑強なイメージを活かした洒落者のこなしをチェック

労働者の足を守るために作られた頑強な「ワークブーツ」は、機能性重視のファッション...

【関連記事】サイドゴアブーツ コーデ特集!注目の歴史と着こなしを紹介

数あるブーツの中でも、着脱が容易な上に幅広くコーディネートにマッチする「サイドゴ...

【関連記事】ブーツコーデ特集!デザインによって様々なメンズスタイルにフィットする定番品

様々な素材とカラーのバリエーションによりまったく異なるイメージを持つブーツ。バイ...
3/21GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ