ネイビースーツの粋な着こなし【最新スタイル】

ネイビースーツと言えばビジネスパーソンにとっては欠かせない定番スーツだ。ビジネス第一線で戦う男にとっては「戦闘服」あるいは「鎧」と表現しても良いかもしれない。ひとことにネイビースーツと言ってもピッティ・ウオモにおけるファッションスナップに登場するような個性と色気あふれる着こなしから、金融業界に代表される保守的な業界でも通用するようなオーソドックスな着こなしまで幅広い。今回は堅い業界のビジネスシーンにも対応できる極めてオーソドックスな着こなしから、華美にならない範囲でこなれ感あふれる着こなしまでピックアップ!

スポンサーリンク

スリーピースのネイビースーツに白無地シャツ、ストライプタイで誠実な印象を構築

最もオーソドックスであり、クラシックで精悍な印象を演出してくれるネイビーのスリーピーススーツスタイル。好印象を与えるスタイリングに仕上げるなら、下の御仁のように王道の白の無地シャツにネイビーのストライプタイを合わせてキリリと引き締めるのが◎。ドレッシーなスーツスタイルに対して、足元にはアクティブな印象を与える外羽根のフルグローブをチョイスすることで、さりげない遊び心をプラスしている。

ネイビースーツにタイドアップシャツを合わせて

ストライプのネイビースーツにシャンブレーシャツを合わせて高感度なVゾーンに仕上げる

チョークストライプが施されたネイビースーツスタイル。ストライプの主張を際立たせるように、シャツは白無地ブロードをインナーに合わせるのが定番だが、あえてシャンブレーシャツをチョイスすることで高感度なVゾーンに。全体がブルーのトーン・オン・トーンにまとまるため、爽やかさも増している。

ブルーのグラデーションを構築した洒脱なネイビースーツスタイル

ネイビースーツと相性の良いブラウンタイ

ブルー系スーツと相性の良いカラーアイテムと言えばブラウン。暖色で落ち着いた印象を与えるブラウンがスーツのブルーを引き立たせる。小紋柄が配されたブラウンタイのチョイスなら、クラシックな雰囲気をキープしつつコントラストのきいた洒脱な印象のスーツスタイルに。クラシック回帰のトレンドを意識した幅広のラペルや6~7cmに設定したパンツのダブル仕上げにも注目だ。

夏服メンズファッションランキング

ネイビースーツにクレリックシャツを合わせてVゾーンを華やかなブリティッシュの雰囲気に

ビルドアップショルダー、ピークドラペルのディテールデザインが特徴的なネイビースーツに、クレリックシャツを合わせてブリティッシュの雰囲気漂うVゾーンを構築。さりげなくボルドーで配されたスーツのチェック柄を拾うようにポケットチーフとタイのデザインをチョイスして、統一感を演出している点が洒脱な雰囲気を高める。

ネイビースーツにクレリックシャツを合わせれば華やかなVゾーンに仕上がる

引き算によって洗練されたネイビースーツスタイルに

商談相手や業界が保守的なら、あえて引き算したシンプルな着こなしも有効だ。威圧感を与えない細身のスーツにオーソドックスなレギュラーカラーの白シャツをあわせつつ、スーツと同系色のソリッドタイをチョイスすることでシャープで知的、そして誠実な印象を与えている。ポケットチーフが一般化していない業界も多いので、ビジネススーツにあえてポケットチーフを使わないのも極めて実践的だ。

ネイビースーツの着こなし

2/16GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ