メンズスプリングコート着こなし特集【2017春】

気温が上がりファッションが華やかになる季節の春。ワンランク上の着こなしを目指すなら”スプリングコート“は有力な選択肢だ。着回しバリエーションが広く、「キレイめスタイルからストリートスタイル」、「ジャケットからTシャツまで」合わせるスタイルやアイテムを選ばない。今回はスプリングコートにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

スプリングコート×ダメージジーンズ×ホワイトスニーカーコーデ

スプリングコートにリップ加工の入ったブラックダメージジーンズとadidasのホワイトNMDスニーカーを合わせてストリートテイストをプラスしたコーディネート。インナーはホワイトTシャツを着込んで抜け感を演出。

HERNO(ヘルノ) RainCollection コットンナイロンステンカラーコート

1949年に当時25歳だったジョゼッペ・マレンツィ氏がLesaにHERNO社を設立したことが始まり。コットンにナイロンを混紡した高級感と張りと腰のある美しい生地で仕立てられたステンカラーコート。撥水加工も施されているため、梅雨の時期にも活躍を期待できる。台衿には衿立をよくするためのステッチ入り。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×ホワイトパンツスタイル

ナイロン生地で仕立てられたチェスタータイプのスプリングコートにホワイトパンツを合わせた抜け感のあるスタイリング。インナーのケーブルニットはタックインさせて品のある印象に。

スプリングコート×ブラックパンツスタイル

オリーブグリーンがミリタリーテイストを漂わせるステンカラータイプのスプリングコートとブラックパンツを組み合わせてシックにまとめた着こなし。ウエストライン付近のボタンを閉めることで、スマートなシルエットを表現。

HANCOCK ステンカラーコート

英国ゴム産業の創始者であるトーマス・ハンコック氏により発明された技術を継承した、スコットランドのハンドメイドによるアウターウェアブランド「HANCOCK(ハンコック)」。クラシカルな雰囲気漂うステンカラーコート。生地にはゴムコーティングが施されたゴム引き素材を使用したハリとコシのあるマットな質感が特徴的な一着。

HANCOCK ハンコック メンズ 撥水コットン ステンカラーコート M041/HV/HL01 Taupe/Black (トープ)

詳細・購入はこちら

スプリングコート×グレージーンズスタイル

太い番手のイエローステッチがスパイスになったグリーンカラーのステンカラーコートに、洗い加工の入ったグレージーンズを合わせた洒脱な雰囲気漂うスタイリング。裾にはピンロールを採用し、抜け感を演出しながらディープグリーンのレザースニーカーを引き立たせている。

スプリングコート×サスペンダースタイル

ほのかな光沢を放つブラックステンカラーコートやスキニージーンズのモダンアイテムと、ドレッシーなホワイトシャツやサスペンダーを絶妙にミックスしたスタイル。シューズとバッグにはレザーアイテムを合わせ、ラギッドな雰囲気をプラス。

M.I.D.A. (ミダ) ステンカラーコート

多くの衣装を手がけた経験を持つデザイナーのフィリッポミケラッチ氏を中心に立ち上げられたフィレンツェ発のメンズファッションブランド「M.I.D.A.(ミダ)」。ナイロン生地で仕立てられたシックな印象のブラックステンカラーコート。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×ホワイトT シャツ×ブラックスキニージーンズスタイル

ホワイトTシャツとブラックスキニージーンズのシンプルな組み合わせに、バーバリーのステンカラーコートを羽織った着こなし。ニットキャップはさりげなくバーバリーチェックと色味を合わせて。足元にはランニングスニーカーをチョイスして軽快な印象をプラス。

スプリングコート×ストリートスタイル

ネイビーのステンカラーコートを基軸にダークトーンで統一したシックなストリートスタイル。インナーのグレーブルゾンのレイヤードによってさりげなく都会的な印象を獲得。

HANCOCK(ハンコック) ウールゴム引きステンカラーコート

スコットランドのハンドメイドアウターウェアブランド「HANCOCK(ハンコック)」。メンズファッション定番のネイビーカラーで仕立てられたステンカラーコートは幅広い着こなしで活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×スラックスコーデ

光沢のある黒スラックスにブラックTシャツをタックインし、ステンカラーコートを羽織った都会的な印象を与えるオールブラックコーデ。足元はグリーンカラーのレザーシューズをチョイスしてアクセントをプラス。

OURET(オーレット) HIGH DENSITY WATER-REPELLENT TWILL COAT

2008年のS/Sよりスタートした「OURET(オーレット)」。「BLACK RESORT」をコンセプトに、大人のリアルクローズを展開。生地の打ち込みが良く、撥水加工を施したバーバリークロスを採用したステンカラーコート。生地の段階でドライワッシャー加工し、表面のスレとムラ感を醸し出した着馴染みの良い仕上がりに。

詳細・購入はこちら 

トレンチコート×カジュアルジャケパンスタイル

クラシカルなコートとは少し仕様の異なるトレンチコートもファッションブランドから多く展開されている。ナポレオンカラーはそのままに、打ち合わせをシングルに設定したトレンチコート。ノークッションのジーンズとテーラードジャケットを合わせて、品のあるカジュアルジャケパンスタイルが完成。

スプリングコート×ホワイトシャツ×ジーンズスタイル

ラグランスリーブのブラウンステンカラーコートのインナーに着込んだホワイトシャツがクリーンな印象を演出した着こなし。ボトムにはリジッドタイプのセルビッジジーンズを履いて武骨な雰囲気を漂わせている。

AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー) ステンカラーコート

1985年、ロサンゼルスに設立した「AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)」。中綿入りのライナーが取り外し可能な利便性の高いステンカラーコート。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×グレースニーカースタイル

ナイロン素材やファスナーのディテールがスポーツテイストを漂わせるグレイッシュネイビーのスプリングコートに、グレーパンツとグレースニーカーを合わせたまとまりのあるコーディネート。足元はロールアップして軽快な印象に。

スプリングコート×ブラックパンツ×レザーシューズ

気温の上がってきた春シーズンの着こなしには、アクセントとして腕まくりを取り入れるのも有効な手段だ。レザーシューズとブラックパンツの品ある組み合わせに、ブラックトレンチコートを腕まくりして抜け感を演出。

HUGO BOSS(ヒューゴボス) トレンチコート

1924年にドイツのファッションデザイナーである Hugo Ferdinand Boss氏が、両親の営んでいた婦人用商店引き継ぎ、”Schneiderei Hugo Boss(仕立て屋ボス)”服飾工場を立ち上げたことが起源のラグジュアリーメンズファッションブランド「HUGO BOSS(ヒューゴボス)」。ラペルや袖をタイトに仕上げたモードな雰囲気漂うコットントレンチコート。

詳細・購入はこちら

ナイロントレンチコート×ストールスタイル

独特なシワ感のあるナイロン素材で仕立てられたライトグレーのトレンチコートにチャコールグレーのストールを合わせてグラデーションを表現した着こなし。インナーのホワイトTシャツをさりげなくレイヤードさせたアクセントにも注目したい。

スプリングコート×インナーダウンスタイル

昼夜の温度差が大きい春先などには、インナーダウンの取り入れも検討したい。キルティングナイロンのインナーダウンをパンツとグラデーションさせて洒脱な雰囲気を漂わせている。

TATRAS(タトラス) ステンカラーコート PESCI

2006年AWシーズンよりミラノに拠点を置き、イタリア、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットブランド「TATRAS(タトラス)」。ミリタリー風のステンカラーコート”PESCI”モデルをベースに、イタリアのバージンウールで織り上げたリップストック風のドビー生地を使用した麻布テーラー別注モデル。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×ヘンリーネック×グレーパンツコーデ

ライトブルーのスプリングコートに、ホワイトヘンリーネックシャツ、グレーパンツを合わせたクリーンな印象を与えるコーディネート。特殊な構造が目を惹くウエストベルトを締めてアクセントをプラス。

MACKINTOSH マッキントッシュ スプリングコート INDIGO

1823年、イギリスのグラスゴーにてチャールズ・マッキントッシュ(Charles Mackintosh)氏が設立した老舗ブランド。リネン生地をインディゴ染めしたスプリングコート。着込むごとに味のある風合いが楽しめる点が魅力的だ。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×カジュアルスーツスタイル

ショールカラータイプのチェスターコートとグレースーツにデニムシャツやスニーカーをミックスしてハズした着こなし。ラペルのレイヤードが個性をプラス。

スプリングコート×オールブラックコーディネート

ナイロン素材でショート丈に仕立てられたステンカラーコートに、ワイドパンツを合わせたモードな雰囲気漂うオールブラックコーディネート。足元にはバンズのホワイトスニーカーをチョイスし、モノトーンでメリハリを効かせている。

MONCLER(モンクレール)  ステンカラーコート LIONEL

1952年にRene Ramillon(レネ・ラミヨン)氏とAndre Vincent(アンドレ・バンサン)氏がフランスのモネステ・ド・クレァモンにて設立したブランド「MONCLER(モンクレール)」。クラシックなディテールに内襟が追加されたナイロンステンカラーコート。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×クロップドパンツスタイル

バルカラー仕様のライトグレースプリングコートにホワイトTシャツを着込んだ爽やかな印象のスタイリング。ボトムには厚底ブーツの高さに合わせたクロップド丈のパンツをチョイスして抜け感を演出。

EPOCA UOMO(エポカ ウォモ) ステンカラーコート

三陽商会が展開するメンズ高級アパレルライン「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」。ポリエステル素材を使用したステンカラーコート。ストレッチ性のある素材を採用し、ストレスフリーな着心地を実現。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×ジャケパンスタイル

M65からインスパイアを受けたミリタリーデザインのステンカラーコートをジャケパンスタイルに合わせて。足元にはカジュアルな着こなしにも絶妙にフィットするスエード素材のダブルモンクストラップシューズをチョイス。

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)  HORSE CLOTH FIELD LONG JACKET

テーラーリングを基本としたシャープかつスマートなアイテムが魅力的な日本のファッションブランド「ラウンジリザード(LOUNGE LIZARD)」。M-65の着丈を伸ばした個性的なデザイン。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×シンプルコーデ

リネン素材のチェスターコートを襟立てでシンプルに着こなしたコーディネート。アンクルパンツに光沢のあるブラックレザーシューズを合わせてノーブルな雰囲気に。

スプリングコート×オックスフォードシャツスタイル

脇下のベンチレーターホールやゴム引き生地が印象的なマッキントッシュのステンカラーコートに、シャツを着込んで紳士的な印象をプラスしたスタイリング。カジュアル寄りなアイテムのオックスフォードシャツを選びながらも、明るいトーンの配色やジャストなサイジングでノーブルな印象を与えている。

MACKINTOSH  シングルコート ステンカラー

1823年、イギリスのグラスゴーにてチャールズ・マッキントッシュ(Charles Mackintosh)氏が設立した老舗ブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。十八番であるゴム引き素材で仕立てられたステンカラーコート。

MACKINTOSH マッキントッシュ メンズ 6103D GR 002D GTS フード付き ゴム引き シングルコート ステンカラー

詳細・購入はこちら

スプリングコート×ジーンズ×タッセルローファースタイル

ミリタリーカラーのステンカラーコートに、タッセルローファーやジーンズを合わせた上品なカジュアルスタイル。インナーにオックスフォードシャツを合わせてこなれ感を演出。こなれたボタンの開けテクや襟の立て方に注目したい。

DRESSTERIOR(ドレステリア) VENTILEギャバ ステンカラーコート

クラシックで上質なワードローブを提案する日本のファッションブランド「DRESSTERIOR (ドレステリア)」。1930年代イギリスにおいて空軍パイロットのために開発された耐水性、防風性、保湿性を備えたコットンの高密度素材を採用して生産されたステンカラーコート。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×ストリートスタイル

モノトーンで構成され大人ストリートスタイルに、グリーンのスプリングコートを合わせてアクセントをプラスしたスタイリング。ボトムには、今季のトレンドアイテムであるアンクル丈にパンツをロールアップして軽快な印象に。

トレンチコートコーデ×白Tシャツスタイル

スプリングコートといえばトレンチコートも外せない。あわせるインナーを変化させることで3シーズンに渡って活用できる便利なアウターだ。白Tシャツをあわせることで、春はもちろん秋口においてもコーディネートに重宝する。ライトベージュのチノパンを合わせれば、全体がペールトーンのグラデーションで構成され軽やかな印象を残したいシーンにハマる装いが完成。

l’impermeabile(リンペルメアビレ) NELSON P RES POL トレンチコート

イタリアはフィレンツェの南西に位置するエンポリ(EMPOLI)に自社工場をかまえるLANDI社から、イタリア語で「レインコート」を意味する名のファクトリーブランドとして2016年より立ち上げられた「l’impermeabile(リンペルメアビレ)」。コットンナイロンのドライでハリのあるギャバジンで縫製されたクラシカルなディテールが施されたトレンチコート。着用するほどに味わいのでる素材感が男心をくすぐる。

詳細・購入はこちら

スプリングコート×ミニマルスタイル

比翼字立てのレッドステンカラーコートにブラックを合わせて。レッドを使いながらも他はブラックのみというミニマルな色使いで大人の雰囲気を演出。

FOLLOW US

Related post