ジージャン コーデ メンズ 【洗練の着こなし6パターン紹介】

ジージャン(Gジャン)、すなわちデニムジャケットといえば、誰もが知っているメンズファッションにおける定番アイテムでありながら、着こなしが難しいので意外と取り入れている男性が少ないという特徴も。今回はそんなジージャンの洗練された着こなしを成功させるためのポイントを具体的な着こなし事例とともに紹介!

スポンサーリンク

ジージャンとは?

ジージャンは、「jean jumper」の略称。しかし実は「ジージャン」は和製英語で、英語圏では一般的に「jean jacket」「denim jacket」と呼ばれている。本来なら「ジージャケ」や「デニジャケ」という呼称の方がオリジナルに近い表現だが、語呂が良いこともあって「ジージャン」という呼称が日本では一般化している。

1930年代、リーバイスがジーンズに合わせる作業上着の製造を開始したことが起源とされている。デニムやヴィンテージフリークの間では有名な話だが、リーバイスが1930年代にリリースした初代モデルから徐々にシルエットやディテールを変化させている。古い順に「ファースト」「セカンド」「サード」「フォース」と4種類に分けて語られることが多い。この区別は日本の古着輸入業者が便宜的に分類した呼称であり、リーバイス社がつけた正式名称ではないことはおさえておきたい。ちなみに、フォースタイプは生産性を意識したためサードタイプに比べて立体感に乏しいと言われており、多くのブランドがデザインベースとして用いるのはファッション的にも高い評価を得ているサードタイプだ。

ジージャンをタイプ別に紹介!

ジージャンのタイプによって、デザインに違いが存在する。今回は、ジージャンの”仕様”にフォーカスしてタイプ別に紹介!

ジージャンタイプ①「ファーストタイプ」

名前の通り、初めてデニムジャケットが完成された際のデザインが「ファーストタイプ」だ。前たて部分にヒダのディテールが存在している。また、胸ポケットは左の身頃のみに施されており、位置は低めに設計。バックのウエスト部分にはストラップが縫い付けられているのも特徴の一つだ。

ジージャンタイプ②「セカンドタイプ」

ファーストモデルからアップデートされた「セカンドモデル」。前立てヒダのディテールはそのままに。ポケットが両見頃の低い位置に施されているのが特徴だ。バックウエストに縫い付けられていたストラップもセカンドモデルからは取り除かれている。

ジージャンタイプ③「サードタイプ」

最もメジャーであり、デニムジャケットの完成形とも言われるデニムジャケットの「サードタイプ」。前立てヒダのディテールはサードタイプから省かれている。両見頃の胸ポケットの位置はヨークの切り替え線まで上昇。生産効率の高さを重視し、洗練されたデザインに。胸ポケット部分から、裾にかけてVの字に入ったステッチも特徴的だ。

ジージャンタイプ④「フォースタイプ」

サードタイプから、ぱっと見はあまり変化の無い「フォースタイプ」。サードタイプと比べて着丈が長めに設計されているのが大きな違いだ。また、前見頃のV字ステッチの傾斜が緩くなっており、裾部分が閉じていない形が多い。サードタイプと並べて見比べると、受ける印象が若干異なる点はおさえておきたい。

ジージャンコーデを洗練に導く着こなし6パターンを紹介!

ジージャンの元々は作業着であるため、適当に着てしまうと野暮ったいイメージになりがち。スマートに着こなす難度はやや高いが、洗練された着こなしを作り上げるポイントをおさえながら紹介!関連記事▶︎デニムジャケット着こなしメンズ【最新】

ジージャン洗練コーデパターン①「ジージャンのアンバランスを解消するためにレイヤードを駆使!」

ジージャンの特徴である着丈の短さを利用すれば、レイヤードスタイルを気軽に楽しめる。レイヤードのテクニックを用いることでアンバランスな印象を解決すると共に、洒脱な雰囲気も演出。

ジージャン×レイヤードスタイル

ジージャンの丈の短さをカバーするようにホワイトTシャツのレイヤードをとり入れ。上半身をトーン明るめのカラーでまとめ、下半身にブラックスキニーをチョイスすることによってYラインシルエットが完成。スタイルアップの視覚効果も期待できる。

ジージャン×レイヤードスタイル

ジージャン以外をモノトーンでまとめてシックにコーディネート、白Tのレイヤードが計算された抜け感を演出。ニットアイテムと組み合わせたレイヤードによって洒脱な雰囲気に。

ジージャン×レイヤードスタイル

ジージャンのインナーに着込んだシャツのラウンドした裾ディテールを考慮したレイヤードスタイル。裾のバランスはもちろん、襟も立てて着用すればより立体感のある着こなしに。

ジージャン×レイヤードスタイル

ライトブルーのデニムジャケットに襟ぐりが広めのホワイトTシャツを着込んでレイヤードさせた着こなし。オーバーオールの着崩しによって着こなしにスパイスを効かせている。

ジージャン洗練コーデパターン②「あえてジージャンと同じカジュアルアイテムを組み合わせてこなれた着こなしを実現!」

カジュアルアイテムであるジージャンは、他カジュアルアイテムとの相性◎。様々なミックススタイルが注目されているが、あえてカジュアルアイテムと組み合わせることで気張らないこなれた雰囲気を演出できる。

ジージャン×カジュアルアイテム

スウェットシャツがデニムジャケットの中でもたつかない、ほどよい厚み・サイズ感を組み合わせることで、何気ない着こなしをハイセンススタイルに昇華。

ジージャン×カジュアルアイテム

やや丈が長めのジージャンにロング丈Tシャツを合わせて。足元にはVANSオールドスクールを選び、どこか横ノリテイストを感じさせるコーディネートに。

ジージャン×カジュアルアイテム

ロング丈Tシャツを合わせてレイヤードしたカジュアルコーディネート。インナーの胸元が広くあいているため、よりワイルドな印象に。

ジージャン×カジュアルアイテム

ダッフルコートライクなディテールのスウェットパーカーをインナーに取り入れることによって、気取らないデニムオンデニムスタイルが完成。

ジージャン洗練コーデパターン③「ジージャン以外のインナーからボトムをワントーンでまとめる」

イタリアの伊達男たちもこぞって使用しているテクニック「ワントーンコーディネート」。全体のカラーを3〜4色以内に抑えるというメンズファッションの着こなしテクニックにならって、デニムジャケット以外のアイテムをワントーンでまとめると野暮ったい印象を与えづらい。

ジージャン×ワントーンコーデ

ワンサイズアップさせたオーバーサイズのデニムジャケットにブラックカットソーとスキニーブラックジーンズを合わせたデニムジャケット以外をブラックのワントーンで統一させた着こなし。Yラインを構成することでスタイルアップしつつ、足元にはVANSオーセンティックをチョイスすることで横ノリテイストを感じさせるスタイリングに。

ジージャン×ワントーンコーデ

ジージャン以外をすべてブラック一色でまとめあげた着こなし。上半身と下半身の繋がりが良いだけではなく、デニムの鮮やかなブルーがより一層引き立つ。メンズファッションにおいても注目を集めているつば広ハットがこなれた雰囲気を演出。

ジージャン×ワントーンコーデ

ライトブルーのデニムジャケットにホワイトシャツとホワイトパンツを合わせたクリーンな着こなし。シャツのフロントボタンを開けた着こなしやアンクルパンツのチョイスが抜け感あふれる印象に。

ジージャン×ワントーンコーデ

グレイッシュパープルのボトムとネイビースニーカー、グレーTシャツを組み合わせることで上半身から下半身、足元への視線を分断させない。

ジージャン洗練コーデパターン④「アウターの下にジージャンをインナー使い」

アウターのインナーとしてデニムジャケットを着込むスタイリング。冬場をはじめとした重ね着の季節に参考にしたいテクニックだ。

ジージャンのインナー使いコーデ

アイスブルーに色落ちしたデニムジャケットの上にチェック柄のカバーオールを着込み、ボトムにジーンズを合わせたデニムオンデニムスタイル。インナーはボルドーのタートルネックニットをチョイスしてコントラストを効かせている。

ジージャンのインナー使いコーデ

ウール地でざっくりした風合いの生地で仕立てられたトレンチコートのインナーにデニムジャケット、タートルネックニットを着込んだスタイリング。ホワイトパンツで抜け感を演出し、さりげない裾のカットオフでこなれた雰囲気に。

ジージャンのインナー使いコーデ

デニムジャケットをオイルジャケットのインナーとして使った着こなし。シャツ、ニット、ジージャン、オイルジャケットと4層の重ね着を使った洒脱な雰囲気漂う着こなしだ。

ジージャンのインナー使いコーデ

チェスターコートにジージャンを着込んだスタイリング。ソフトな印象を与えるウールの生地と組み合わせることでメリハリを演出。

ジージャン洗練コーデパターン⑤「ジージャンコーデを武骨なデニムオンデニムで」

あえてデニムオンデニムで武骨に着こなすことによって凛々しい印象を演出できる。上下に濃淡の差を付けてグラデーションを表現すれば洒脱な雰囲気に。

ジージャン×デニムオンデニムスタイル

インディゴとホワイトのツーカラーがメインのデニムオンデニムコーデ。微妙な濃淡の差が綺麗なグラデーションを表現。タイドアップしたシャツとダメージジーンズがメリハリのある印象に。

ジージャン×デニムオンデニムスタイル

リジッドタイプの武骨さ溢れるデニムジャケットとジーンズを組み合わせたワイルドなデニムオンデニムスタイル。ジーンズの裾をロールアップし、ミミのディテールを魅せてアクセントをプラス。

ジージャン×デニムオンデニムスタイル

デニムオンデニムを、ネイビーTシャツによってワンカラーコーデに仕上げた統一感のある着こなし。テーラードジャケットライクにポケットチーフをクラッシュドで挿している点に注目したい。

ジージャン×デニムオンデニムスタイル

カジュアルな鉄板デニムオンデニムコーディネート。ホワイトのオクスフォードシャツにスタンスミスを合わせて軽快で爽やかな雰囲気をプラス。裾をロールアップしてトレンドを意識したスマートな印象に。

ジージャン洗練コーデパターン⑥「ジージャンをドレッシーに着こなす」

ドレスアイテムとデニムを組み合わせることによって、よりメリハリのある雰囲気を演出できる。ジージャンのインナーにタイドアップシャツを着込んだドレスミックススタイルなどは取り入れやすい。上級者の中にはテーラードジャケットのインナーにジージャンを着込む人物も存在する。

ジージャン×ドレススタイル

テーラードジャケットのインナーとしてジージャンを。ドレススタイルにミックスすることでメリハリのあるこなれた表情に。

テーラードジャケットのインナーにジージャンをtumblr.com

ジージャン×ドレススタイル

ネイビージャケット×グレーパンツの定番ジャケパンスタイルにデニムジャケットを挟んだ着こなし。ドレステイストの強いジャケット、シャツ、タイを選ぶことでデニムとのコントラストが強調されたメリハリあるコーディネートが完成。

ジージャン×ドレススタイル

24回染め程度の深いインディゴが特徴のリジッドデニムジャケットにダークグレーのテーパードパンツを合わせたキレイめコーディネート。大判ストールの垂らし巻きによって上半身と下半身の境界をぼかすと同時に全体をドレッシーな印象に仕上げている。

ジージャン×ドレススタイル

セットアップスーツのインナーにジージャンをチョイス。足元にもあえて白スニーカーをチョイスすることでをスポーツカジュアルに寄せたドレッシーな枠にとらわれない、こなれ感あふれる着こなしに。

ジージャンの注目アイテム紹介!

デニムジャケットといえばリーバイスが原点だが、現在は様々なファッションブランドがデザイン性の高いデニムジャケットを発表している。

CITIZENS of HUMANITY(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) CLASSIC JACKET in WLKES

2003年、プレミアムデニムの立役者「ジェロームダーハン」が立ち上げたデニムブランド「CITIZENS of HUMANITY」のデニムジャケット。着丈を少し長めにデザインすることによって大人の男性も無理なく着こなせるアレンジがなされている。

(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)CITIZENS of HUMANITY CLASSIC JACKET in WLKES

詳細・購入はこちら

orSlow(オアスロウ) 60’S DENIM JACKET

兵庫県西宮発の国産デニムブランド「orSlow(オアスロウ)」。全工程を「Made in Japan」のハンドメイドにこだわっている。定番のデニムジャケットは、オリジナルのデニム生地を使用し、ビンテージ独特の風合いを再現しながらもサイジングを調整したデザイン。

詳細・購入はこちら

REMI RELIEF(レミレリーフ) デニム1ST JK

日本のメンズファッションブランド「REMI RELIEF(レミレリーフ)」。オリジナルの加工を施した後、職人がアタリを演出した1st モデルのデニムジャケット。

詳細・購入はこちら

Lee(リー) 101J OW

1889年に創業し、1911年より8ozデニム仕様のビブ・オーバーオールを始めとしたワークウエアの自社製造からスタートしたデニムブランド「Lee(リー)」。Leeカウボーイジャケットが誕生した1931年以後、永年改良を重ねて生まれた名品「101J」。フロントのジグザグステッチ、斜めにカットされた胸ポケット、ヨーク、ウエストのアジャスタのネコ目ボタンなどの伝統的ディテールが施されている。

詳細・購入はこちら

JACOB COHEN(ヤコブコーエン) デニムジャケット YORK

テーラードジーンズという言葉を生み出したイタリアデニムブランド「JACOB COHEN(ヤコブコーエン)」。YORKはタイトシルエットに設計されたデニムジャケットモデル。ストレッチ素材を使用してストレスフリーな着心地を実現。

詳細・購入はこちら

Levis(リーバイス) サード デニムジャケット リジットタイプ

デニムの原点ブランドとして現在も高い人気を誇る「LEVI’S (リーバイス)」。あえて王道ブランドのジージャンをリジッド状態から自分色に育てていくのもまた一興だ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US