春服メンズ特集!2019年最旬コーデにピッタリなメンズ服を厳選ピックアップ

12ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

12ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

春服メンズトレンドアイテム「ダッドスニーカーブームは終わらない!選択肢は去年よりも幅広く拡大中」

「お父さんが履いているような底が分厚いダサいスニーカー」。強烈なインパクトを与えたトリプルSの登場から一年以上経った現在もなお、このブームは廃れ知らずだ。昨今では、Nikeやadidasなどのメガスポーツブランドも90年代モデルをベースにリメイクした新作ダッドスニーカーを発表するなど、選択肢も拡大中。複数のダッドスニーカーをゲットして、旬度高めな春の着こなしをたのしみたい。

春服の着こなし事例「MA-1のレスキューオレンジを主役にした旬なコーデに人気ダッドスニーカー「YEEZY 500」を合わせてイマっぽさを底上げ!」

アディダスとカニエ・ウェストによるコラボスニーカー「YEEZY」。同シリーズからは複数のモデルが展開されているが、なかでもこちらの御仁が着用している「YEEZY 500」はよりレトロでダッドなムード漂う一足だ。MA-1を裏返してビビッドなレスキューオレンジを主張させた旬な着こなしに合わせれば、イマっぽさが底上げされることうけあい。

春服メンズトレンドアイテム「ダッドスニーカーブームは終わらない!選択肢は去年よりも幅広く拡大中」

ダッドブームの火付け役!「Balenciaga」のダッドスニーカー

ダッドスニーカーのフロントランナーであり、発売されてから熱が冷めることなく人気を集めている「Balenciaga(バレンシアガ)」の「Triple S」。なんといっても異素材を組み合わせたアッパーと複雑に作りこまれたボリューミーなソールが最大の特徴だ。現在でも新色カラーがリリースされるなど巷を賑わせる一足、この機会にチェックしてみてはいかがだろうか。

ダッドブームの火付け役!「Balenciaga」のダッドスニーカー

詳細・購入はこちら

使い古されたかのようなヴィンテージ加工がまさに“ダッド”!「Gucci」のダッドスニーカー

イタリアが誇るメゾンブランド「Gucci(グッチ)」が、2018年にリリースして以来、定番モデルとして人気を集めているダッドスニーカーといえば「Rhyton」だ。全体的にヴィンテージ加工を施しており、ラグジュアリーなデザインながら、まるで父親から譲られたかのような本当の“ダッド”感があるのが特徴的。チャンキーな見た目がそのまま味わえる1カラーのみでデザインされたものからプリント入りでモダンに仕上げたモデルまで、豊富に展開しているので自分好みの一足が見つかるはず。

使い古されたかのようなヴィンテージ加工がまさに“ダッド”!「Gucci(グッチ)」のダッドスニーカー

詳細・購入はこちら

ゴージャスなルックスでひときわ存在感を放つ!「Versace」のダッドスニーカー

世界中のセレブやファッショニスタに愛されている「Versace(ヴェルサーチェ)」が世に送り出したダッドスニーカー「Chain Reaction」は、ブランドらしさあるアイコニックなデザインをふんだんに取り入れているのが特徴だ。たとえば、メデューサやチェーンモチーフなどの、人々の目を奪うようなゴージャスなディテール。ダッドといえば“ダサ格好いい”というのが基本だが、こんなラグジュアリー感をひときわ放ったモデルなら野暮ったくも見えず、着こなしを格上げしてくれることうけあいだ。

ゴージャスなルックスでひときわ存在感を放つ!「Versace」のダッドスニーカー

詳細・購入はこちら

ダッドスニーカーの特集記事はコレ!

13/21GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ