レザージャケット メンズ コーデ特集!男の色気と艶を際立たせる最適解アウターと着こなしを紹介

レザージャケットといえば、男の色気と艶を演出するのに最適なアウターのひとつだ。使い込むほどに革本来の経年変化が重厚感を増し、ハードな魅力と大人の渋味を際立たせる。昨今では、レザージャケットの中でも人気の高いライダースジャケットやアビエータージャケットはもちろんのこと、スタイルミックスによって進化を続けるメンズファッションにおいて、よりクールでスタイリッシュなデザインのアイテムがハイブランドを中心に続々とローンチされており、選択肢も幅広い。今回は「レザージャケット」にフォーカスし、注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

ブラウンのムートンレザージャケットで冬のメンズジャケパンコーデを格上げ

レザージャケットの中でも、とりわけ高級感があり存在感バツグンのムートンジャケット。こちらの御仁は、米陸軍航空隊の爆撃機搭乗員たちが愛用した”ボマージャケット”の代表格としても知られるB-3タイプのムートンレザージャケットを袖を通さずジャケットの上から肩掛けし、冬のジャケパンコーデをクラス感のある装いに。表面に施したワックスがイイ感じに抜けたブラウンスエードと白ボアのコントラストが、ラグジュアリーな大人の品格と風格を際立たせている。

無地のサングラス、ブラウン無地のレザージャケット(ライダース以外)、白無地のシャツ、ブラウン無地のカーディガン、ブラウン無地のテーラードジャケット、ブラウン無地の冬パンツ(コーデュロイ,ベロア)、ネイビー無地のソックス、ブラウンブローグシューズの革靴、イエロー無地のトートバッグを合わせた冬のメンズコーデの着こなし。

LOEWE(ロエベ)レザージャケット

LOEWE(ロエベ)レザージャケット

詳細・購入はこちら

ボア襟を配したG-1フライトレザージャケットに細身の黒パンツを合わせ都会顔の着こなしに

細やかなテクニックを使うことなく、レザージャケットコーデの洗練度を高めるには、如何なるシルエット、如何なる丈感のボトムスを合わせるかが重要だ。こちらのメンズコーデは、アヴィレックスのG-1フライトレザージャケットの男らしさを損なうことなく、細身の黒パンツを合わせることで都会的な装いに。シンプルな着こなしながら野暮ったく見えないのは、シャープなボトムスのシルエットと足元のグレースニーカーですっきり軽やかにまとめているため。

無地のサングラス、黒無地のレザージャケット(ライダース以外)、黒無地のコットンパンツ、グレー無地のソックス、ナイキのブラウンローカットのスニーカーを合わせた冬のメンズコーデの着こなし。

AVIREX(アヴィレックス)レザージャケット

AVIREX(アヴィレックス)レザージャケット

詳細・購入はこちら

ヴィンテージ加工を施したライダースタイプのレザージャケットでコーデの雰囲気をラギッドに

迫力のあるヴィンテージ加工を施したレザーのライダースジャケットで、ラギッドな面構えに仕上げたスタイルミックスのコーディネート。黒の膝丈ショーツと白スパッツを合わせたボトムスのレイヤードスタイルを、アクセントとなる赤をベースにしたヴェトモンのロゴソックスでストリートテイストに味付けし、新感覚の着こなしに。レザージャケットとストラップシューズでエッジィなバイブスをシンクロさせ、黒と白のボトムスのレイヤードでハズしと抜けを演出した洒落者の高度なギミックに脱帽だ。

黒無地のサングラス、黒無地のレザージャケット(ライダース以外)、白グラフィックのTシャツ、黒無地のイージーパンツ、リーボックのレッドグラフィックのソックス、黒ローカットのスニーカーを合わせた冬秋のメンズコーデの着こなし。

【関連記事】ライダースジャケット メンズ コーデ 特集!武骨な着こなしからモードなこなしまでを紹介

重厚感があり、良い意味での男臭さを醸し出すアウターといえばライダースジャケット。...

Golden Goose(ゴールデングース)レザージャケットし

Golden Goose(ゴールデングース)レザージャケット

詳細・購入はこちら

2/14GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ