スウェットパンツのメンズコーデ紹介!着こなしのコツ&おすすめアイテムまで

Share

スウェットパンツのメンズコーデ紹介!着こなしのコツ&おすすめアイテムまで

イマどきのアスレジャースタイルやエフォートレスな着こなしの軸となり、スタイリングのハズしとしても重宝するスウェットパンツ。スニーカーやパーカーと共にファッションアイテムとしての認知が広がり、昨今ではハイブランドやストリートブランドがスタイリッシュにモディファイしたスウェパンを打ち出し一気に注目度が高まっている。今回はそんな「スウェットパンツ」にフォーカスして、着こなしのポイントと海外スナップからピックアップした最新のメンズコーデ、おすすめアイテムを紹介!

もうルームウェアなんて言わせない!スウェットパンツは現代の洒落者から愛される鉄板ボトムスに

ピタピタの気取ったコーディネートよりも、ルーズなシルエットでリラックス感のある着こなしが注目を集めているこの数年。そんな時代の気分に同調するスウェットパンツは一昔前の“ダル着”のイメージを脱却し、お洒落なスポーツMIXの着こなしに欠かせない鉄板ボトムスとして人気が急上昇している。その証拠に、海外セレブやインフルエンサーの多くがスタイリングのハズしとしてスウェットパンツを積極的に取り入れ中。とりわけ脚のラインを拾わないゆったりシルエットやオープンヘムのスウェットパンツはワイドパンツ人気と同調し、トレンドを牽引していると言っても過言ではない。

着こなしポイント①「スウェットパンツにキレイめで他所行き感のある“襟付き上着”を組み合わせ部屋着っぽさを払拭」

ともすると持ち味であるリラックス感が部屋着っぽさを助長してしまいがちなスウェットパンツ。そんな部屋着っぽさを軽減するには、他所行き感のあるキレイめアイテムとペアリングすることが得策だ。おすすめは「襟付きの上着」を合わせること。トレンチコートやステンカラーコート、チェスターコートなどのオーバーコートやテーラードジャケット、ドレスシャツなど、襟付きの品良きトップスを合わせることでスウェットパンツの部屋着っぽさが抑制され、街着として説得力のあるルックが完成する。

【関連記事】ソックスイン コーデを成功させる4のコツ

関連記事 ソックスイン コーデを成功させる4のコツ
ソックスイン コーデを成功させる4のコツ
アメリカや韓国の海外セレブをはじめとした洒落者たちが取り入れているテクニックのひとつ「ソックスイン」。あのイイ感じに力の抜けた雰囲気は魅力的だが、着こなし方を間違えると一気にコーデが野暮ったく見えてしまうことも。今回はOTOKOMAE 編集...

着こなしポイント②「グレースウェットパンツはモノトーンコーデに組み込んでアーバンシックなアスレジャースタイルに」

スウェットパンツの鉄板カラーといえばグレー。グレーのスウェットパンツはどんな色味のウェア、シューズにも合わせやすい魅力を秘めているが、組み合わせ次第ではダル着っぽさが払拭できない場合も。スタイリッシュな着こなしを表現するなら、白・黒・グレーのモノトーンでまとめるのがおすすめだ。スタイリング全体を無彩色でまとめることでアーバンシックな見栄えとなり、洗練されたアスレジャースタイルが構築できる。

着こなしポイント③「スウェットパーカーとスウェットパンツの軸でレイヤードスタイルにハズしを効かせる」

スウェットパーカーとスウェットパンツはどちらもスポーティーなルックスでスタイリングにハズしを効かせられる優れモノ。この上下を軸にレイヤードスタイルに組み込めば、こなれ感が際立ちイマドキのエフォートレスな着こなしが表現できる。しかもアウターとなるアイテムはスポーツ系、アウトドア系、テック系やワーク系はもちろん、ドレス系のオーバーコートも相性◎ 元々労働者用の防寒着を出自とし、ヒップホップやスケートカルチャー、ストリートのバイブスを持つ汎用性の高いスウェットパーカーとのペアリングなら、もたらされるこなれ感とリラックス感もひとしおとなること間違いなし。

スウェットパンツの海外ストリートスナップを一気見!理想のメンズコーデを探そう

スウェットパンツのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

今回ピックアップしたスウェットパンツの着こなしをはじめとしたスナップは、OTOKOMAEスナップページで公開中だ。ハッシュタグ機能を使えば、ひとつのアイテムにフォーカスしたスナップをまとめてチェックできる。会員登録すれば、お気に入りのスナップや記事を保存できるため、ぜひ活用して欲しい。

スウェットパンツのメンズコーデをもっと見たい方は“OTOKOMAEスナップページ”をチェック!

OTOKOMAEスナップページでスウェットパンツの着こなしをみる

おすすめスウェットパンツ紹介

最後にOTOKOMAE編集部が注目ブランドの展示会や有力セレクトショップでのヒヤリング、主要ファッション都市での定点観測から得た情報を元に、読者にオススメしたい「スウェットパンツ」を紹介!

おすすめスウェットパンツ①「NIKE(ナイキ) Tech FleeceMen’s Slim Fit Joggers」

ナイキのスウェットパンツといえばこのモデル。表裏ともに滑らかなフリース素材を採用し、スリムフィットながら動きやすい軽量構造が魅力で、アスリートからシティボーイまで幅広い層から絶大な支持を集めている。右側に配されたジッパー付きポケットや立体感のあるひざの切り替え、長めの裾リブといったクラシックなスウェットパンツとは一線を画するデザイン性の高さで、コーディネートにほどよいアクセントをプラスする。

詳細・購入はこちら

おすすめスウェットパンツ②「Champion(チャンピオン) Powerblend Fleece Open Bottom Pants」

摩擦によって起こるピリング(毛玉)や、洗濯による生地の縮みを抑えたパワーブレンド素材のスウェットパンツ。リラックスフィットとオープンヘムが特徴で、裾リブタイプよりもエフォートレスな着こなしが楽しめる。

詳細・購入はこちら

おすすめスウェットパンツ③「NEW BALANCE(ニューバランス) NB MADE Sweat Pants」

15.5オンスのヘビーウエイトなフレンチテリーを使用したスウェットパンツをピックアップ。Teddy SantisによるMade in USAコレクションでのみ使用される「14本バーのフライングNB」のシグネチャーロゴが着こなしのポイントに。

詳細・購入はこちら

おすすめスウェットパンツ④「ESSENTIALS(エッセンシャルズ) リラックス スウェットパンツ」

Fear of Godのディフュージョンラインのスウェットパンツは、ストリートスタイルの定番ボトムスとして世界中から人気を集めている。ピックアップしたのはオープンヘムタイプのリラックスシルエットが魅力的な裏毛スウェットパンツ。同色で取り入れられたフロントパッチとブランドロゴがストリート気分を加速させる。

詳細・購入はこちら

おすすめスウェットパンツ⑤「GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマンプロジェクト) CITY SLICKER SWEATPANTS」

ヴィンテージのスウェットパンツにみられるゴムベルトやマチ入り仕様を取り入れながら、スマートなテーパードシルエットに仕上げることで都会的な印象に仕上げたCITY SLICKER SWEATPANTS。洗濯を繰り返しても毛玉やシワが気になりにくい、綺麗な編み目の裏パイルスウェット生地を採用している。

詳細・購入はこちら

この記事の著者

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する