スニーカー コーデ 春 特集

誰もが持っているであろう超定番のメンズファッションアイテム「スニーカー」。近年のスニーカーブームから、カジュアルドレススタイルのハズしの定番としても注目されている。今回は”春シーズンのスニーカースタイル”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

スニーカー×オールブラックコーデ

全身をブラックアイテムでまとめたモードなコーディネート。アッパーがタッセルローファータイプのスニーカーをチョイスして、カジュアルな中にもどこか品のある雰囲気を演出している。重い印象を与えがちなダークトーン主体のコーディネートは、アンクルパンツを合わせて適度な抜け感を。

HENDERSON(ヘンダーソン)  タッセルローファースニーカー PHIL

1932年にGiuseppe Baracco氏が創業したイタリアシューズブランド「HENDERSON(ヘンダーソン)」。アッパーに上質なレザーを採用し、タッセルでアクセントをプラスしたタッセルローファースニーカー。履き口にはゴムを採用し、スマートな履き心地を実現。

詳細・購入はこちら

スニーカー×チェスターコートスタイル

アディダスのスタンスミスにスキニージーンズとチェスターコートを合わせたスタイリング。チェスターコートの衿を立てて立体感のあるシルエットを構築。スタンスミスはニューネイビーをチョイスしてブルー系でまとまった統一感のある雰囲気を演出。

adidas STAN SMITH

1971年に発表されたアディダスの代表的スニーカーのスタンスミスは、1991年の段階で2200万足の販売数を記録。現在ギネスブックにも「世界で一番売れたスニーカー」として認定された定番中の定番モデルだ。スタンレー・ロジャー・スミス(Stanley Roger Smith)というテニスプレイヤーがモデル名の由来となっている。

詳細・購入はこちら

スニーカー×グレースーツスタイル

グレースーツにホワイトスニーカーを合わせたカジュアルスーツスタイル。カジュアルスタイルだからこそ、スーツの衿立てやロールアップなどの着崩しが成立する。インナーには小紋柄のタンクトップを合わせてアクセントをプラス。

ZESPA ZSP4 Nappa

南フランスのシューズブランド「ZESPA(ゼスパ)」。ベースとなっているシンプルで高級感のあるシルエットが魅力的だ。アッパー全体にはナッパレザーを使用し、デザインから生産までフランスで行われている。足にフィットする構成を独自で研究しているゼスパのスニーカーはデイリーユースでの活躍が期待できる。

ZESPA スニーカー ZSP4 Nappa

詳細・購入はこちら

スニーカー×カジュアルスーツスタイル

胸ポケットがパッチタイプのブラックスーツを合わせたモードなカジュアルスーツスタイル。インナーには、シンプルに無地のブラックTシャツをチョイスして洗練された雰囲気に。アンクルパンツとスタンスミスのホワイトスニーカーが抜け感を演出。

ADIDAS(アディダス) スタンスミス

廉価版に比べてより上質な天然皮革を使用したスタンスミス。一見して違いを見分けるのは難しいが、さりげなくこだわるならこちらがおすすめだ。違いの一つとして、上質モデルはシュータンに綿を詰めていない仕様であり、オリジナルモデルに近いシルエットを再現している。

詳細・購入はこちら

スニーカー×ジャージーパンツ×レザージャケットコーデ

ボトムをナイキのアイテムで固めたスポーツミックススタイル。レザージャケットを羽織ることでメリハリのある表情に。ジャージーパンツも光沢のある素材で仕立てられているためか、レザージャケットに意外と馴染む。

NIKE(ナイキ) Air Max 1 Ultra Flyknit Wolf Grey

エアーマックスの特徴であるビジブルNike Airクッショニングをソールに採用し、アッパーにはフライニットを施すことで快適な履き心地を実現したエアマックス1モデル。テキスタイルによって表現されたグレーのグラデーションが洒脱な雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

スニーカー×ジーンズ×サックスブルーシャツコーデ

柄プリントが施されたスニーカーにアンクル丈ジーンズとハーフスリーブのブルーシャツを合わせたコーディネート。シャツの袖はロールアップして腕の刺青を露出することでアクセントをプラス。ブルーメインの着こなしに合わせたブラウンのレザーベルトがコントラストを効かせている。

スニーカー×ジーンズ×コットンテーラードジャケットコーデ

テーラードジャケットにジーンズを合わせたカジュアルジャケパンスタイル。素材感を上下とも同じコットンにすることで馴染みの良い雰囲気を獲得。ビンテージ加工の入ったゴールデングースのスニーカーを合わせてこなれ感を演出。

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND Super Star スニーカー

イタリアMTVでスタイリストして活躍していたFrancesca & Alessandro Gallo氏によって2000年に立ち上げられたブランド「ゴールデングース(Golden Goose)」。ヴィンテージ加工を施すことで、独特のこなれた風合いを演出。

詳細・購入はこちら

スニーカー×白パンツ×フィールドジャケットスタイル

ドイツ軍仕様のフィールドジャケットにブラックTシャツを着込んだワイルドな組み合わせに、ボトムはクリーンなホワイトパンツとスニーカーをチョイスしてメリハリを効かせたコーディネート。パンツはアンクル丈にカットオフしてこなれ感を演出。

adidas Originals(アディダス オリジナルス) NMD

NMDといえば、2015年に発表された様々なADIDASの技術を採用したハイスペックモデルだ。マイクロペーサー、ライジングスター、そしてボストンスーパーといった、ADIDASで発表されてきたモデルの特徴的なディテールを一足に詰め込み次世代的なデザインを表現している。

詳細・購入はこちら

スニーカー×フーディ×ライダースジャケットコーデ

フーディとアンクルジーンズにスニーカーといったラフな印象を与えるアイテムに、ライダースジャケットを合わせてダンディな重厚感をプラスしたコーディネート。ベルトにはスタッズが施されたものをチョイスしてロックテイストをさりげなく演出。

VANS(バンズ) Basic Old Skool

1977年に他ブランドとの違いを必要としたことから、ポール氏が波を連想させるような曲線による美しいライン「ジャズ・ストライプ(jazz stripe)」が初めて施されたモデル。初めてジャズラインが付いたことから「ジャズ(jazz)」という名称で呼ばれることも。バンズのアイコンが詰まったモデルとして現在も高い人気を誇る。

詳細・購入はこちら

スニーカー×セットアップスーツスタイル

セットアップスーツにホワイトスニーカーを合わせてスポーツテイストをプラスしたスタリイング。全体をモノトーンアイテムで統一することによって都会的な印象に。

DIEMME VENETO LOW

登山靴専門のシューメーカー「DIEMME(ディエッメ)」の定番スニーカー“VENETO LOW”。アッパーに高級レザーを用いたモデル。武骨な印象を持つレザースニーカーだが、ソールをホワイトにすることで軽快な足元を演出。シンプルなデザインに徹底しているため、幅広い着こなしにフィットする点も魅力的だ。

DIEMME VENETO LOW

詳細・購入はこちら

スニーカー×プリーツパンツ×MA-1コーデ

カジュアルスタイルにも昨今のトレンドであるプリーツパンツが取り入れられ始めている。強いテーパードラインのプリーツパンツでスニーカーを引き立たせたコーディネート。アウターにコットン生地のMA-1ブルゾンを羽織ってミリタリーテイストをプラス。

NIKE(ナイキ) ROSHE 1

瞑想や禅からインスピレーションを受けて開発されたナイキのローシシリーズ。無駄な装飾を一切排除したミニマルなデザインと通気性の良いアッパー素材が魅力の逸品だ。

詳細・購入はこちら

スニーカー×MA-1コーデ

重厚感のあるアルファのMA-1にジーンズのロールアップとホワイトスニーカーを組み合わせて抜け感を演出したコーディネート。インナーにはホワイトのヘンリーネックを合わせて、春らしい爽やかな雰囲気に仕上げている。

PUMA CRFTD

PUMAの80年代中期に誕生したスリークォーターカットを採用したモデル。ハイカットが持つ足首のホールド性をキープしつつ、ローカットライクに使用できるようにデザインされている。アッパーにはやわらかい天然皮革を使用し、カラーリングはシンプルに仕上げているため、幅広い着こなしで活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

スニーカー×ジャージーパンツ×ライダースジャケットスタイル

武骨な雰囲気漂うライダースジャケットにジャージーパンツを合わせて素材感にメリハリをもたせたスタイリング。アンクル丈の足元にはアディダスのスーパースターを合わせてストリートテイストをプラス。

adidas(アディダス) SUPERSTAR

ADIDASの象徴とも言えるモデルがスーパースターだ。1969年にオールレザーのバスケットボールシューズとして発売された。当時、まるで足に三本線がプリントされたかの様な履き心地といわれ注目を集めている。その後の80年代には、HIP HOPカルチャーの立役者RUN DMC(ラン ディーエムシー)が愛用し始め、HIP HOPの文化との密接な関係を築いたと共に、ファッションアイテムとしての地位も獲得している。

詳細・購入はこちら

スニーカー×ネイビージャケパンスタイル

ネイビーのジャケパンスタイルに、プリントされたTシャツのイエローがアクセントを効かせたスタイリング。足元のスタンスミスもネイビーで統一してまとまりのある印象に。

ADIDAS(アディダス) STAN SMITH

実は、スタンスミスは1965年にRobert Haillet(ロバート・ハイレット)氏のシグネチャーモデルとして「HAILLET」という名で発売されていた。しかし後にアメリカを代表する選手Stan Smith(スタン・スミス)氏がこのモデルを愛用したことで70年中盤より、モデル名が現在の「STAN SMITH」に改名されているという特殊な歴史を持つ。

詳細・購入はこちら

ネイビーモックネックニット×黒スニーカースタイル

ネイビーのモックネックセーターにネイビーパンツをあわせたトーンオントーンコーディネート。プーマのディスクブレイズシリーズといえば、個性的なデザインが光るスニーカーだ。シンプルな装いにあわせることでスニーカーのデザインが引き立つ。

PUMA スニーカー DISC BLAZE FELT

1991年、世界初のシューレースが無いランニングシューズとして登場し、当時の業界を震撼させたDISCシステム。甲の部分に取り付けられたダイヤルを回すだけでフィッティングをアジャストする事が出来る。

[プーマ] PUMA スニーカー DISC BLAZE FELT

詳細・購入はこちら

スニーカー×つなぎスタイル

ホワイトスニーカーにつなぎを合わせたワイルドなコーディネート。絶妙なサイズ感とロールアップの着こなしテクニックを組み合わせて洒脱な雰囲気漂う着こなしが完成。ブルー×ホワイトのツーカラーでアイテムを揃えることで洗練された印象に。

スニーカー×ブラックコーデ

スタンスミス以外のアイテムを、ブラックカラーで統一したモノトーンコーデ。スウェットパンツにスウェットシャツのカジュアルテイストが強いアイテムだが、ダークトーンのカラーリングでシックにまとまっている。

ADIDAS(アディダス) STAN SMITH

スタンスミスのヒールパッチに採用されたグリーンの色味はフェアウェイと言われており、一番人気で定番のカラーリングだ。

詳細・購入はこちら

グレースニーカー×グレースーツスタイル

ジャストなサイジングのグレースーツに、ニューバランスのグレースニーカーを合わせた都会的なスタイリング。インナーにチョイスしたホワイトTシャツが映える。

NEW BALANCE M1400JGY

1985年に通常のスポーツシューズで最も高額な価格で発売されたモデルであり、ラルフローレンが愛用した事でも有名なモデルがM1400だ。当時の技術では量産が不可能であったため、一時期お蔵入りとなっていたモデルだったが、販売を願う声が多かったことから94年に再びリリースされ始めた。

NEW BALANCE M1400JGY

詳細・購入はこちら

スニーカー×ライダースジャケットスタイル

ダブルのライダースジャケットに襟ぐりの深いインナーを合わせたワイルドなスタイリング。アンクルパンツにホワイトスニーカーを合わせて抜け感を演出。

ADIDAS(アディダス) STAN SMITH

スタンスミスの一般的モデル。アッパーにはソフトな合成皮革を採用し、購入当初より足に馴染む仕様になっている。ABCマート限定モデルとしても知られており、価格がリーズナブルな点が人気を集める理由だ。

詳細・購入はこちら

スニーカー×ハイネックニット×ブラックコーデ

全てブラックで統一したモードな雰囲気漂うコーディネート。セーターに施されたサイドジップやスニーカーのホワイトソールが映える。

ハイカットスニーカー メンズ「Amb HI CUT SNEAKER」

ハイブリッジインターナショナルのオリジナルシューズブランドとして始動した「Ambassadors By Verginia」が名称変更した「Amb」。抜群の履き心地とラグジュアリーテイストをまとった一足。

[エーエムビー] Amb HI CUT SNEAKER

詳細・購入はこちら

スニーカー×チェックスーツスタイル

ブルーチェックのスーツスタイルに、アディダスのNMDを合わせた着こなし。随所に取り入れた小物のカラーリングが、ポップな印象をプラス。柄の主張が強いアイテム同士をあえて組み合わせることでバランスを取っている。

adidas NMD RNR PK

ノマドからインスピレーションを受けたデザインが特徴的なアディダスのハイテクノロジーモデル。アッパーにはプライムニットを採用し、ソールはウルトラブーストを搭載している。

adidas アディダス 16SS NMD RNR PK

詳細・購入はこちら

スニーカー×チノパン×ポロシャツスタイル

グリーンベースに膝下がネイビーの切り替えが施されたチノパンに、ネイビーのポロシャツ、ホワイトスニーカーを合わせたクリーンなスタイル。トップスをタイトなサイジングにし、綺麗なAラインを表現。ティアドロップのサングラスがワイルドな雰囲気を加速させる。

LACOSTE L.12.12

1933年にルネ・ラコステが開発したピケ素材の初のポロシャツをモチーフにしたL.12.12モデル。プレミアムナッパレザーのアッパーが特徴的。補強の行き届いたカップソールは、コート系シューズの中でも高いクオリティを誇る。インソールのピケ素材にはパンチング加工を施しており、ライナーのピケ素材は機能性を高めるディテールになっている。

L.12.12

詳細・購入はこちら

スニーカー×カジュアルスーツスタイル

スーツにホワイトTシャツ、スニーカーを合わせたカジュアルスーツスタイル。タッセルローファーのようなデザインのスニーカーがスーツスタイルと絶妙にフィット。

スニーカー×ブルゾン×サイドラインパンツスタイル

ナイロンブルゾンにサイドラインの入ったジョガーパンツとランニングスニーカーを合わせたスポーツテイスト溢れるコーディネート。ダブルジップを利用してインナーの柄シャツをレイヤードすることによりアクセントをプラス。

NIKE(ナイキ) エアマックス 2014

2014年にリリースされたナイキのエアーマックス。アッパーに複雑なテキスタイルを1枚の切り返しで表現したENGINEERED MESH(エンジニアードメッシュ)を採用。ステッチの量を削減し、更にシームを極力排除する事で美しい流曲線を描くアッパーデザインを実現している。

詳細・購入はこちら

スニーカー×ライダースジャケットスタイル

ナイキのローシワンスニーカーにライダースジャケットを合わせたワイルドな雰囲気漂うコーディネート。ブラックとホワイトのモノトーンでまとめて都会的な印象に。モノトーンだからこそ、カラーレンズサングラスが映える。

Nike(ナイキ) Roshe One

アッパーにブラック、ソールにはホワイトを採用したローシワンのモノトーンモデル。

詳細・購入はこちら

スニーカー×マウンテンパーカー×ネイビーパンツコーデ

タイトフィットのネイビーパンツとホワイトシャツの組み合わせに、マウンテンパーカーとスタンスミスを合わせてスポーツテイストをプラスしたコーディネート。インナーにはホワイトシャツをチョイスしてクリーンな印象をキープ。

ADIDAS(アディダス) STAN SMITH

サイドに施されたアディダスのスリーストライプス状に配置された穴は通気を良くする役割を果たす。スタンスミスの発売当時、レザー製テニスシューズにベンチレーションホール(通気口)が施されたモデルは画期的だったため、大きな話題を呼んだ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post