ストライプシャツ コーデ特集!主役に据えた着こなしから脇役に徹したジャケットスタイルまでを一挙紹介

Share

生地の上を走るラインがシャープな印象を与える「ストライプシャツ」。ストライプシャツの着こなしをより確実に自分のものにしたいのであれば、柄の種類やパターンによって異なる印象など、さまざまな要素を理解しコーディネートに落とし込むのが理にかなっている。そこで今回は、ストライプ柄の種類から柄のデザインによる着こなしのイメージを、実際の手練れたちのテクニックをもとに解説!

スポンサーリンク

ストライプの柄も幅広い!シャツに使われる定番柄をピックアップ紹介

ストライプシャツの定番柄①「ストライプの代表格“ロンドンストライプ”」

幅が5mm程度で均等に配されたストライプのことを「ロンドンストライプ」という。メリハリのあるラインが特徴的で、着こなしに取り入れればシャープで力強い印象を演出できる。無地などの控えめなデザインのスーツに合わせてアクセントをプラスするのにも最適。

ストライプシャツの定番柄②「シャープな印象の中に落ち着きのあるムードが漂う“バストンチーニ”」

イタリア語で細い棒の意味を持つ「バストンチーニ」。そんな名前が付いているストライプは幅が1mm程度の繊細なデザイン。上のロンドンストライプと比べると、落ち着きがあり知的なムード漂う表情だ。柄のデザインも控えめなため、柄×柄の着こなしにも馴染みやすい。このような極細ストライプは「ヘアラインストライプ」とも呼ばれている。

2/30GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する