スプリングコート おすすめ特集!メンズ春服の大本命アウターを厳選ピック

Share

厚手のウールコートやダウンに身を委ねる冬が終わり、ライトアウターが活躍する春が到来。そんなライトアウターの中でも大本命はやはりスプリングコート。軽やかながら朝夕の冷え込みにも対応でき、襟の付いたデザインは品が良くて大人コーデに好相性と、意外と便利なので1着持っておいても損はないはずだ。今回はそんな「スプリングコート」をテーマに、おすすめアイテムを厳選ピックアップ!

スポンサーリンク

スプリングコート おすすめ①「Burberry(バーバリー) Camden」

「バーバリー」が誇る名作コートのひとつである「カムデン」。カーコートの代表モデルとして有名で、クラシックな仕立てを踏襲したエイジレスなデザインで幅広い人に愛されている。比翼仕立てのミニマルな顔立ちと、ヒップを覆うほどよい丈感はカジュアルな着こなしからビジネススタイルまで合わせやすい。

詳細・購入はこちら

スプリングコート おすすめ②「aquascutum(アクアスキュータム) PRINCEGATE」

1853年に防水加工を施したウール地を開発し、その素材を用いたレインコートで大ヒットを起こした「アクアスキュータム」。トレンチコートの名門ブランドとしても知られ、ピックアップした「プリンスゲート」は看板モデルのひとつだ。通常であればコットンギャバジンだが、このモデルにはロロ・ピアーナ社のレインシステムを採用。従来の撥水性を高めながらパッカブル仕様に仕立てた1着は、梅雨の時期にも重宝すること間違いなしだ。

詳細・購入はこちら

スプリングコート オススメ③「Gentleman Projects(ジェントルマン プロジェクト) URBAN SHANKS」

春先のためだけに高い買い物をするのもなぁ…なんて諸兄にオススメしたいのが、こちらの上品チェスターコート。伝統的な仕立てを押さえつつ、オーバーサイズに再設計したモダンなデザインが特徴的だが、なんといっても税込みで2万円を切る破格プライスを実現しているのが驚き。微光沢のあるツイルを採用し、裾まで裏地をつけた総裏仕立てで秋にも重宝するなど、買わない理由が見当たらない。

詳細・購入はこちら

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する