ブーツ メンズ 特集!種類別におすすめブランドのアイテムを紹介

Share

9ページ以降を表示しています。

元のページを表示

9ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

ブーツの種類⑨「エンジニアブーツ」

ワークブーツの一種であるエンジニアブーツは、アメリカで誕生した安全靴(作業靴)だが、現在ではファッションアイテムとして浸透している。その理由は、1953年に公開された映画「THE WILD ONE」による影響が大きい。この映画の主人公であるマーロン・ブランドのライダースジャケット・ジーンズ・エンジニアブーツという着こなしは、当時のバイカー達を魅了し、彼らのファッションのお手本になった。バックルのついた男らしいその見た目から、今では武骨なカジュアルコーデに使われることが多い。

エンジニアブーツのおすすめブランド①「CHIPPEWA(チペワ)」

エンジニアブーツの起源のひとつとされているのが、“チペワ”が1937年に作ったこちらのモデル。ボテッとしたプレーントゥにコバの張ったソールが付いたラギッドな見た目で、コーデをたちまち男らしく見せてくれることうけあい。見た目に反して脱ぎ履きが容易であったり、堅牢なグッドイヤーウェルト製法で作られているのも嬉しいポイント。

エンジニアブーツのおすすめブランド①「CHIPPEWA(チペワ)」

チペワのエンジニアブーツを探す

エンジニアブーツのおすすめブランド②「Wesco(ウエスコ)」

アメリカの靴ブランド“ウエスコ”が、1938年に作った作業靴もエンジニアブーツの起源とされており、チペワと並んで高い人気を誇る。ステッチダウン製法で作られており、安定した履き心地はまさに高品質の証。見た目通りのタフな作りで長く使えることうけあいだ。

 

エンジニアブーツのおすすめブランド②「Wesco(ウエスコ)」

ウエスコのエンジニアブーツを探す

エンジニアブーツのおすすめブランド③「REDWING(レッドウィング)」

ワークブーツといえば間違いなく名が挙がる“レッドウィング”ももちろんエンジニアブーツを展開している。履きこむ度に革が馴染み、甲やシャフトにシワが入ったりキズがついたりすることで黒いレザーの下から茶色の芯地が見えてくるなど、経年変化を楽しめるのが男心をくすぐる。

エンジニアブーツのおすすめブランド③「REDWING(レッドウィング)」

レッドウィングのエンジニアブーツを探す

 

10/14GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Pick up!

FASHION / PR

ロマンチックな機能で男の腕元にこなれ感を与える、あのイタリア発ブランドの○○ウォッチとは?

FASHION / PR

休日のオシャレ偏差値を高める3通りの秘密テクとは?

FASHION / PR

スーツの進化もここまで来たか!セットアップの新境地を切り拓く“TECHWOOL®︎(テックウール)”とは?

FASHION / PR

日常にイタリア的な着こなしエッセンスをプラスする4つのヒント

FASHION NEWS / PR

デサントからソロテックス®︎を搭載した“自由ジザイ”なトレーニングウェアが登場!

FASHION

春コーデ メンズ【2020最新メンズファッション】

BRAND / PR

「ハリウッド ランチ マーケット」とは?日本でアメリカンスタイルをいち早く取り入れたその歴史やマストバイアイテムを紹介

FASHION / PR

イマ欲しいのは楽チンな履き心地と機能性!ネオワークスタイルにぴったりな革靴4選

GOODS / PR

格好良くて上質!脱コンサバな大人バッグの本命5選

FASHION / PR

やっぱりGORE-TEXって最高だ!イマ大人が取り入れるべき春アウターはコレ

GOODS / PR

いつもの春夏コーデに“魔法”をかける3つのマスターピースとは?

FASHION / PR

品良く穿けて死角ゼロ!大人にドンズバの“秀作ジーンズ”の3選とその実力とは?

FASHION / PR

春コーデを“メガ進化”させる珠玉のアウター4選

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ