ブーツ メンズ 特集!種類別におすすめブランドのアイテムを紹介

Share

3ページ以降を表示しています。

元のページを表示

3ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

ブーツの種類③「モカシンブーツ」

アメリカの先住民が履いていた、一枚革でできたスリッポンタイプの靴が原型とされているモカシン。現在ではアッパー部分をU字状に縫った革靴が広義でモカシンと捉えられている。そんなディテールを取り入れたモカシンブーツはカジュアルスタイルにぴったりなブーツだ。

モカシンブーツのおすすめブランド①「Paraboot(パラブーツ)」

フランスを代表するシューズブランドである“パラブーツ”。現在では世界中で愛されているが、とりわけフランス国内での評価は絶大で、家庭では「大人になったらパラブーツを履け」と伝えられるほど。そんなパラブーツの定番チロリアンシューズであるミカエルをブーツにアレンジしたのがミリーだ。パラブーツが得意とするノルウェイジャン製法で仕上げられたボリューミーなフォルムが特徴。アッパーにはポニーの毛皮を使用しており、ラグジュアリーな雰囲気を漂わせている。

パラブーツのモカシンブーツを探す

モカシンブーツのおすすめブランド②「Clarks(クラークス)」

“クラークス”といえばデザートブーツだが、こちらのモカシンブーツ“ワラビー”もアイコンシューズとして世界的に支持されているモデルだ。名門タンナーである“チャールズ・F・ステッド社”の上質なスエードを採用し、スコッチガード加工を施すことで水分や汚れに強い仕様に。クラークスの象徴でもあるクレープソールを合わせたアイコニックな見た目も◎

クラークスのモカシンブーツを探す

4/14GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ