夏のメンズ必需品「汗染み防止Tシャツ」のおすすめ10選!

Share

夏コーデにおける主役といえば、やはりTシャツ。夏を快適に過ごすのに欠かせないアイテムだが、高温多湿の日本では、ただ外にいるだけで汗がダラダラと出てきてしまうもの。すると気になってくるのが、見た目の清潔感を損なう「汗染み」だ。そこで今回は、そんな汗染みを防ぐ機能を備えたTシャツのおすすめを厳選して紹介!

メンズ 汗染み防止Tシャツ おすすめ①「nano・universe(ナノ・ユニバース) Anti Soaked ヘビークルービッグTシャツ」

“機能性バツグンなのに手の出しやすい価格が◎”

まず紹介するのは、トレンド性の高いウェアの豊富なラインナップで幅広い層から支持を得ている「ナノ・ユニバース」の汗染み防止Tシャツ。生地表面に特殊加工を施すことで、表に汗が滲みにくい構造を実現している。そう聞くと吸汗性が悪そう…と思ってしまうが、侮るなかれ。なんと裏面には吸水加工が施されており、吸水と発散を促進してくれるのだ。そんな機能性を備えたTシャツながらも、税込5,500円という価格を実現しているから驚き。シルエット設計もイマドキで、この夏のスタメンになること間違いなしだ。

詳細・購入はこちら

メンズ 汗染み防止Tシャツ おすすめ➁「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード) USAコットン ヘビーウェイト Tシャツ」

“USコットンのヘビーウェイト生地を採用したタフな1枚!”

通常のコットンに比べて毛羽立ちが少なく、ほどよく光沢感をまとったUSコットンを採用した1枚。ドライタッチが特徴のオープンエンド天竺で、洗濯するほどに味わい深くなる風合いがたまらない。サイズ感は、身幅や肩幅に対して着丈が短めのゆったりとしたオーバーサイズシルエットで、イマドキな雰囲気をまとえるのも魅力だ。ベーシックなカラーに加え、ライトグリーンやイエローなど遊び心のあるカラー展開も。

詳細・購入はこちら

メンズ 汗染み防止Tシャツ おすすめ③「ADAM ET ROPE'(アダムエロぺ) スエットガード ビッグシルエットTEE」

“5つの機能を備えた優秀Tee!”

「アダムエロぺ」からピックアップした「スエットガード ビッグシルエットTEE」は、快適に過ごせる5つの機能が備わった優秀な1枚だ。汗染み防止加工に加え、吸水・速乾性を備えることで、常にサラリとした快適な着心地を実現。水分の拡散性能が高いため、効率的に冷やす仕組みとなり、発汗時に体温を下げてくれる効果も期待できる。さらに、ニオイの原因菌の増殖を抑える抗菌防臭効果や、紫外線から肌を守るUVカット機能をまで備えた、高機能なTシャツだ。イマドキなビッグシルエットとドロップショルダーの5分袖でデザインも優秀。

詳細・購入はこちら

メンズ 汗染み防止Tシャツ おすすめ④「SHIPS(シップス) ビッグシルエット ヘビーウェイト ポケット Tシャツ」

“ヘビーウェイトかつボックスシルエットでイマドキに”

「シップス」より紹介する汗染み防止Tシャツは、ハリ感のあるヘビーウェイト生地を採用した1着。ヘビーウェイトというだけでも汗は染みにくいが、さらに加工を施すことで完全に汗染みをシャットアウト。また、シルエットはゆったりとしているが着丈は短めに設定しており、さらにボックスシルエットに仕上げることで旬なデザインに。ベーシックカラーの展開に加え、トレンドカラーとして注目を集めるグリーンカラーなどもラインナップされている。3,000円台で購入できるので、色違いでゲットするのもアリだろう。

詳細・購入はこちら

メンズ 汗染み防止Tシャツ おすすめ⑤「SUIT SELECT(スーツセレクト) RBC テーラードTシャツ」

“ジャケットのインナーに最適な1枚”

日本が誇るアートディレクター佐藤 可士和氏が総合監修を務めるスーツブランド「スーツセレクト」からピックアップしたTシャツ。モデル名の“RBC”とは“リアルビジネスカジュアル”を意味し、袖付けがジャケットと同じ仕様になっている。それによりジャケットのインナーとして差し込んでも余計なシワが生まれないため、スマートな着こなしを作れるのが特徴だ。また、こちらも加工が施されているので、上にジャケットを羽織っても汗が染みにくい。ビジネスシーンで定番化したスマートカジュアルな着こなしの実践に重宝するTシャツをお探しのあなたにおすすめしたい一着となっている。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する