ダブルモンクストラップシューズはオンオフ兼用の大本命!注目のメンズコーデ&アイテムを紹介

Share

数多く存在する革靴の中でも、ダブルモンクストラップシューズは最も汎用性が高いと言っても大げさではないだろう。英国のウィンザー公(エドワード8世)がジョン・ロブに注文した靴が起源と言われ、正統派ドレス靴の重厚感と華やかさを兼ね備えたそのデザインは、スタイリングを足元から洒落感たっぷりに格上げする。今回はそんな「ダブルモンクストラップシューズ」にフォーカスして、選び方から注目の着こなし、おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

ダブルモンクストラップシューズとは?

ダブルモンクストラップシューズ(ダブルモンクシューズ)とは、その名のとおりモンクストラップが2本取り付けられた革靴のこと。英国のウィンザー公(エドワード8世)がジョン・ロブに注文した靴が起源と言われている。シングルモンクシューズに比べて、より重厚で華やかな雰囲気が魅力。ストレートチップデザインが基本であり、クラシックスーツに合わせても通用する唯一の紐なし靴だ。

JOHN LOBB(ジョンロブ)「ウィリアム」

ちなみに、ジョンロブとパラブーツのダブルモンクストラップシューズが同じ「ウィリアム」という名前なのは、パラブーツがかつてジョン・ロブのOEM生産を請け負っていたことに関係している。気になる歴史や詳細は下の記事で紹介しているため、ぜひあわせてチェックを!

【関連記事】洒落者ご用達の一足「パラブーツ“ウィリアム(WILLIAM)”」の魅力とは

パラブーツのウィリアム(WILLIAM)は、数あるダブルモンクストラップシューズ...
2/45GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ