日本ブランドのスニーカーを履きたい男性にすすめる鉄板モデル8選

Share

足元を軽快に仕上げたいスタイリングに最適なスニーカー。海外の有名スポーツブランドなどが手がけるモデルが主に人気を集めているが、日本発のブランドから展開されているスニーカーも隠れた名品が多い。今回は、高いクオリティとこだわりを反映した日本が誇る“ジャパンブランド”の鉄板モデルにフォーカス!

スポンサーリンク

なぜ日本製のスニーカーが高く評価されているのか?

多くの海外スニーカーブランドが人気を集めている中、“メイド イン ジャパン”が注目されている理由として、高品質なことが上げられる。日本製の商品は、クラフツマンシップを貫き伝統的な技術を用いた製造をしていることが多く、職人によってひとつひとつ丁寧に作業されて完成したスニーカーたちは、類を見ない高品質な仕上がりとなる。さらに、多くのモデルは日本人の足にフィットするように作られているため、海外製のスニーカーに比べて、足馴染みが良く履き心地も良いものが多い。こだわりの素材を採用し、高い技術によって作られ、さらに履き心地の良さを兼ね備えた日本製のスニーカーは、日本だけでなく海外からも高い評価を得ている。

ムーンスターの“MADE IN KURUME”スニーカー

日本ブランドの鉄板スニーカー8選!

日本ブランドの鉄板スニーカー①「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー) SERRANO」

日本ブランドのスニーカーと聞けば、まずオニツカタイガーが頭に浮かぶという方は非常に多いはず。1949年に鬼塚喜八郎が創業したこのブランドは、日本のみならずヨーロッパをはじめとした諸外国でも広く愛されている。中でもこちらでピックアップしたSERRANO(セラーノ)は定番モデルとして世界中にファンを抱えるスニーカー。陸上スパイクシューズからインスパイアされた薄底の軽いスタイルが特徴で、レトロな顔立ちも良い感じだ。この記事のサムネイルで使用しているようなカラーリングも人気だが、定番カラーはこちらのトリコロール。日本のスニーカーを求める際には必ず有力候補に入ってくる一足だ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】

タウンユースに相応しく大人らしいスマートな印象を演出してくれる、海外でも人気のド...
「オニツカタイガー」がヨーロッパを中心に世界各国で爆発的な人気を博している。コロ...
"オニツカタイガー"といえば、日本国内以上に東南アジアやヨーロッパといった海外で...

日本ブランドの鉄板スニーカー②「asics(アシックス) GEL-LYTE III」

①で紹介したオニツカタイガーの前身である鬼塚商会をルーツに持つアシックスも日本を代表するスニーカーメーカー。東京オリンピックではゴールドパートナーとして日本代表選手団のオフィシャルスポーツウェアを担当するなど、世界に誇る日本発のスポーツブランドだ。そんなアシックスのスニーカーといえば、このGEL-LYTEシリーズが圧倒的に有名。中でもIIIは高いデザイン性と、“スプリットタン”と呼ばれる個性的なシュータンによる履き心地の良さで人気を集めている。ランニングタイプのスニーカーを日本ブランドから探すなら、このGEL-LYTE IIIを一度手に取ってみてはいかがだろうか。

詳細・購入はこちら

【関連記事】

ハイパフォーマンスシューズを展開する“アシックス”、ライフスタイルシューズを展開...

日本ブランドの鉄板スニーカー③「MOONSTAR(ムーンスター) GYM CLASSIC」

「MOONSTAR(ムーンスター)」はコンバース オールスターの日本製モデルやニューバランスの周年記念モデルなどのOEMも手掛けている老舗シューズメーカー。ゴム産業の街 福岡県久留米市で140年以上もシューズを製作し続けてきた深い歴史をもつブランドだ。元々は地下足袋の製造から始まり、学校指定の上履きなども手掛け人々の生活に寄り添い、2018年には銀座にフラッグシップショップをオープンするなど、その高品質な技術とシンプルなデザインが評価されているブランドだ。ムーンスターのスニーカーは今もすべての工程を福岡県久留米市で行い、ひとつひとつの工程を職人が丁寧に作業したクラフツマンシップが感じられるアイテムを展開。国内でもわずかな工場でしか製造できない作業工程の多い“ヴァルカナイズ製法”を採用し、アッパーとソールをセットし、そこに固まる前の生ゴムをこの製法で作り出されるスニーカーはしなやかで柔らかく、丈夫で美しいシルエットを生み出してくれる。そんなムーンスターの定番アイテム「GYM CLASSIC」は、1960年代に生産していたトレーニングシューズを現代的にアップデートしたモデル。シャープに見える内羽根式デザインとレトロな風合いが特徴だ。当時のつくりを忠実に再現することで、シンプルなデザインだからこそ映える美しいシルエットが魅力のアイテムに仕上がっている。

詳細・購入はこちら

【関連記事】

“MADE IN KURUME(久留米)”にこだわり、ハイクオリティなシューズを...

日本ブランドの鉄板スニーカー④「SPINGLE MOVE(スピングルムーブ) SPM-168」

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)は、2002年に誕生し今年で20周年を迎えるブランド。職人気質な街、広島県府中市で誕生したスニーカーブランドで、日本人の足型を研究した履き心地と、デザインの幅の広さも見逃せない。すべて職人が手作業で製造しているため、いい意味で全く同じアイテムが無く、履きこむほどに味わい深くなるのもうれしいポイントだ。サイドのリボンテープがポイントの「SPM-168」は、牛革のスムースレザーを採用し、少し高級感のあるスピングルムーブの定番モデル。スピングルムーブならではの反り返ったソールデザインが特徴的で、頑丈なバルカナイズド製法を採用。細めなシューレースでキレイめな印象にも仕上げてくれそうだ。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

ネイビースーツに合う靴とは?革靴とスニーカーの2カテゴリでポイントとおすすめのアイテムを紹介!

GOODS

雨の日の強い味方!Converse(コンバース)のレインシューズが一足あると超便利

FASHION

ドイツの軍用スニーカー「ジャーマントレーナー」はマルジェラによってファッションアイテムに?その歴史とメンズコーデ事例を一挙紹介!

GOODS

フランスの老舗スニーカーブランド「Spring Court(スプリングコート)」のアイテムを徹底解剖!

GOODS

大人メンズ向けのキレイめコーデに合うレザースニーカー4傑

FASHION

白スニーカーに合わせる靴下は?洒落たメンズが実践するスタイリング術5選

GOODS

Converse(コンバース)の名作を現代的にアップデートした「ALL STAR 100 CHUNK」とは?

NEWS

コンバースが都会的でシックなミッドナイトブルーのオールスターとワンスターを発表!

GOODS

革靴メーカーが手がけた、若者と差がつくスニーカー10選!

FASHION

グレースーツに合わせる靴の選び方とは?色のチョイスを主に、革靴とスニーカーの2カテゴリでポイントを解説!

NEWS

ディオールからレトロなムード漂うカラーリングの新作スニーカー「B29」が登場!

NEWS

リーボックとイームズオフィスのコラボシューズ第2弾!モダンに再構築されたCLUB C 85が登場