メンズの冬コーデをアップデートする14のテクとは!?

12ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

12ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

メンズ冬コーデテク⑫「フレッシュな冬のミックススタイルを表現可能な武骨ドレッシーコーデ」

ミリタリーやストリートなど、ラフ感のあるアイテムがトレンドとして注目を集めている2018/19年の秋冬。そんな武骨テイスト漂うウェアに品のあるドレスアイテムをミックスしてみるという選択肢。武骨なアイテムの男らしさとドレスアイテムの綺麗めな雰囲気が絶妙にマッシュアップされることによって、フレッシュな秋冬コーデを表現できることうけあいだ。レザージャケットにハイゲージのタートルネック、ワークブーツに上品なスラックスを合わせるなど、組み合わせの手段も様々。

武骨ドレッシー

例えばこんな武骨ドレッシーな組み合わせ①「JAMES GROSE(ジェームス グロース) MANILA JACKET × giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ) GIO」

ダブルブレステッドの重厚なライダースジャケットにベルトレス仕様のスラックスをセット。武骨とドレスのメリハリ際立つ上下のコンビネーションがフレッシュな印象を演出してくれる。

ジェームスグロースのジャケット 商品詳細はこちら
ジャブス アルキヴィオのパンツ 商品詳細はこちら

例えばこんな武骨ドレッシーな組み合わせ②「TAGLIATORE(タリアトーレ) ベスビオ ダブルジャケット × PT01(ピーティーゼロウーノ) FORWARD」

ドレッシーで色気のあるシルエットを演出してくれるタリアトーレのダブルジャケットにオリーブグリーンのカーゴパンツをセットして武骨ドレッシーに。イタリアのパンツ専業ブランドが手掛けるカーゴパンツであれば、ジャケットとの馴染みもグッド。ネイビー×オリーブグリーンのフレッシュなカラーコンビも今の気分にピッタリだ。

タリアトーレのジャケット 商品詳細はこちら
PT01のパンツ 商品詳細はこちら

メンズ冬コーデテク⑬「オーバーサイズのシルエットで冬コーデをワンランク上に格上げ」

全体的に太めのシルエットをチョイスして、他とは一味違うオーバーサイズの着こなしを表現。秋冬では特に重みえしがちなオーバーサイズコーデは、ロールアップや明るめトーンの取り入れでしっかりと軽やかさを演出するのをお忘れなく。

ユルシルエット

おすすめのオーバーサイズアイテム①「ISABEL MARANT(イザベルマラン) ヘリンボーンチェスターコート」

クロエやヨウジヤマモトなどのアートディレクションを経験したIsabel Marant氏が、自身の名前を冠して立ち上げたフランスのブランド「ISABEL MARANT(イザベルマラン)」。エフォートレスでパリシックなコレクションを展開している。今回ピックアップしたヘリンボーンのチェスターコートは膝丈で身幅もゆったりとしたオーバーサイズ。英国調の柄とも相まってイマの気分にぴったりな一着だ。

ISABEL MARANT(イザベルマラン) ヘリンボーンチェスターコート

詳細・購入はこちら

おすすめのオーバーサイズアイテム②「kolor(カラー) バギーパンツ」

デザイナーの阿部潤一氏が立ち上げた日本のブランド「kolor(カラー)」。パターン、素材、縫製のバランスにこだわった、時代の気分にフィットするデザインで人気を博している。こちらのバギーパンツは深いプリーツが入ったワイドシルエットの一本。プリーツのディテールだけでなくオーバーサイズに仕上げられたフォルムがイイ感じだ。

kolor(カラー) バギーパンツ

詳細・購入はこちら

おすすめのオーバーサイズアイテム③「AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミアレクサンドルマテュッシ) オーバーサイズVネックセーター」

ドロップショルダーがエフォートレスな雰囲気を漂わせるアミアレクサンドルマテュッシのVネックセーター。脱力感のあるシルエットとVネックのデザインが着こなしに抜け感をプラスしてくれることうけあいだ。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミアレクサンドルマテュッシ) オーバーサイズVネックセーター

詳細・購入はこちら

13/13GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ