ジーンズコーデはメンズの鉄板!注目の着こなし&アイテムを紹介

鉱夫のためのワークウェアとして作られ、カジュアルスタイルのアイコンとなったメンズファッションの定番、ジーンズ。アメカジやストリートスタイルのコーディネートはもちろんのこと、ドレスやモードのハズしとしても着こなせるうえ、ヴィンテージの様な色落ちやリペア、ハードなダメージ加工などデニム独特の表現により様々な演出を可能にしてくれる。今回は「ジーンズコーデ」にフォーカスし、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ジーンズの色落ち感がネイビーのトーンオントーンコーデを表情豊かに魅せる

ネイビーのマウンテンパーカーに白Tシャツをレイヤードしたネイビークルーネックニット、ブルージーンズと艶感のあるダブルモンクシューズを合わせたカジュアルコーデ。膝から腿にかけて色落ちしたジーンズが、ネイビーのトーンオントーンスタイルを表情豊かに魅せている。

ジーンズの色落ち感がネイビーのトーンオントーンコーデを表情豊かに魅せる

LEVI’S MADE & CRAFTED(リーバイス メイド & クラフテッド)510 スキニージーンズ

LEVI’S MADE & CRAFTED(リーバイス メイド & クラフテッド)510 スキニージーンズ

詳細・購入はこちら

短丈のデニムジャケットとワイドシルエットのジーンズでシルエットにメリハリをつけた着こなし

3rdタイプのデニムジャケットにダメージジーンズを合わせたデニムオンデニムスタイル。着丈の短いデニムジャケットとワイドシルエットのジーンズでシルエットにメリハリをつけることで、単調になりがちなデニムオンデニムを絶妙なバランスで着こなしている。ロールアップで丈感を調整している点も巧みだ。

短丈のデニムジャケットとワイドシルエットのジーンズでシルエットにメリハリをつけた着こなし

オリーブグリーンのコーデュロイシャツでアクセントをきかせたジーンズコーデ

リジッドのデニムジャケットとほどよく色落ちしたブルージーンズを組み合わせてグラデーションを表現したデニムオンデニムスタイル。同素材で構築した着こなしの中間にオリーブグリーンのコーデュロイシャツを挟むことで、色味はもちろん、素材感の面でもアクセントをプラスしている。ちなみにオリーブグリーンやカーキなどのミリタリーテイストを感じさせるカラーは、トレンドとして現在注目を集めているため要チェックだ。

オリーブグリーンのコーデュロイシャツでアクセントをきかせたジーンズコーデ

lideal(リディアル) Prick

lideal(リディアル) Prick

詳細・購入はこちら

カットオフのクロップドジーンズでトレンドコンシャスな足元を表現したコーディネート

くるぶし上でカットオフしたクロップドジーンズと白ソックス、ローカット白スニーカーでトレンドコンシャスな足元を表現。スケータースタイルの足元をいまどきストリート感覚でアップデートしたスタイリングだ。

カットオフのクロップドジーンズでトレンドコンシャスな足元を表現したコーディネート

SECOND LAYER(セカンド・レイヤー)ブルー ロウ ヘム ジーンズ

COLOR MATCHINGcm teecm shoes

詳細・購入はこちら

2/26GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ