banner

ジーンズ 着こなし メンズ【最新】

超定番アイテム「ジーンズ」。男の定番アイテムであるだけに、着こなしやアイテムチョイスに最も差がつくアイテムと言っても過言ではない。今回は「ジーンズ」にフォーカスして、スタイリッシュな着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

ジーンズ×ポロシャツ×ベストスタイル

ジーンズにポロシャツを組み合わせた着こなしと言えば夏のメンズファッション定番のスタイルだ。そんな定番の着こなしにネイビーのニットベスト、ブラウンのキルトタッセルローファーをあわせることでイタリアの雰囲気漂うコーディネートに。襟元を立ててワイルドに仕上げても◎

ジーンズ×ポロシャツ×ベストスタイル

DIESELメンズ デニムパンツ AKEE L.30 TROUSERS

詳細・購入はこちら

ジーンズ×デニムシャツコーデ

デニムシャツにジーンズを合わせることでトレンドのトーンオントーンコーデを実現。足元にはダークブラウンのダブルモンクストラップシューズを合わせてドレッシーなテイストもプラス!

ジーンズ×デニムシャツコーデ

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)J688 COMFORT

詳細・購入はこちら

ジーンズ×白Tシャツスタイル

ダメージ加工が施されたジーンズにラグランスリーブの白Tシャツを組み合わせたスタイリング。足元には定番のVANSクラシックスリッポンをチョイス。ボトムのロールアップやウォレットチェーンといった着崩しや小物使いがこなれ感への鍵だ。

ジーンズ×白Tシャツスタイル

(アントレアミ)ENTRE AMIS GAGAダメージデニム

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ホワイトカットソーコーデ

清涼感漂う半袖カットソーにアンクル丈のジーンズをあわせた抜け感溢れるコーディネート。足元にはバーガンディーのコインローファーをあわせドレッシーシンプルな中にもさりげなく大人の色気を演出。

ジーンズ×ホワイトカットソーコーデ

ジーンズ×ストライプコットンシャツ×ローファーコーデ

夏スタイルに合わせやすいのは色落ちしたペールブルーのジーンズ。ストライプシャツをタックインでシンプルにコーディネート。シンプルなだけに身体にフィットしたサイズ選びが洗練感のキーを握る。

ジーンズ×ストライプコットンシャツ×ローファーコーデ

(ヤコブコーエン)AZABU THE CUSTOM STORE(アザブ ザ カスタム ストア) J622 LIMITED COMF

詳細・購入はこちら

ジーンズ×デニムシャツ×スニーカースタイル

スラントポケット仕様のスラックスライクなジーンズをスニーカーやデニムシャツに合わせたドレス×カジュアルミックススタイル。カジュアル寄りの中にも上品なセンスを感じさせるアイテム選びに注目だ。

ジーンズ×デニムシャツ×スニーカースタイル

(アントレアミ)ENTRE AMIS GAGAデニム

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ジーンズロールアップスタイル

ジーンズといえばロールアップが定番のアレンジテクニック。特に春夏のジーンズスタイルおいては、足元でワンクッションさせず足首を露出させるくらいがメインストリーム。ジーンズや着こなしにあわせたロールアップをマスターしよう。

白Tシャツ×ジーンズロールアップスタイル

CITIZENS of HUMANITY(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) GAGE in REDFORD Classic Straight denim

詳細・購入はこちら

ジーンズ×オックスフォードシャツスタイル

オックスフォードシャツをタックアウトで濃紺ジーンズに合わせたカジュアルなコーディネート。足元にタッセルローファーをチョイスすることでドレステイストを加え大人のスタイリングに仕上げているところは要チェックだ。

ジーンズ×オックスフォードシャツスタイル

(シビリア)SIVIGLIA ワンウォッシュデニム

詳細・購入はこちら

ジーンズ×グレーTシャツスタイル

いい感じの縦落ちが目をひくブルージーンズにグレーTシャツを合わせた定番スタイル。シンプルなコーディネートの足元に合わせたローファーはネイビー。特にデニムスタイルとの相性は抜群なのでぜひ挑戦したいところ。

ジーンズ×グレーTシャツスタイル

(トラマロッサ)TRAMAROSSA スリムストレート デニムパンツ

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ネイビージャケットスタイル

ガゼットとカラーのコンビが珍しいカットソーにネイビージャケットとジーンズを組み合わせた着こなし。ジャケットに合わせるならテーパードを効かせながらも細すぎないこのくらいのシルエットのジーンズがここ最近のスタンダードだ。

ジーンズ×ネイビージャケットスタイル

DIESELメンズ デニム パンツ BELTHER L.30 TROUSERS

詳細・購入はこちら

色落ちジーンズ×ボーダーカットソーコーディネート

ボーダーカットソー、ジーンズ、スリッポンスニーカーに至るまでネイビー/ブルー系をとことん取り入れたコーディネート。ジーンズを幅広めにロールアップすることで気張らないカジュアルな雰囲気を演出。

色落ちジーンズ×ボーダーカットソーコーディネート

(ヤヌーク)YANUK Michel

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ネイビーTシャツレイヤードスタイル

ピーチスキン加工が施されたネイビーTのインナーに白Tシャツをレイヤード。濃紺デニム、ブラックローファーで重厚感を演出しながらもホワイトを効果的に取り入れることで重く見せないバランスが成立。シンプルながら洒落者の技が光るスタイリングだ。

ジーンズ×ネイビーTシャツレイヤードスタイル

(ラグ & ボーン)rag & bone FIT 2 ST

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ブラックTシャツスタイル

ジャストサイズのシンプルなクルーネック黒Tシャツにペールブルーのジーンズを合わせたコーディネート。足元にはイントレチャート仕様のスリッポンスニーカーを合わせて軽快な印象に。

ジーンズ×ブラックTシャツスタイル

CITIZENS of HUMANITY(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) BOWERY in SALTON SEA SLIM TAPERD DENIM

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ストライプジャケットコーデ

ホワイトベースの涼しげなテーラードジャケットにVネックTシャツ、ジーンズを合わせたコーディネート。足元はブラックレザー仕様のスタンスミスをあわせてきっちりと引き締め!シューレースをブラウンをチョイスすることでハズしを取り入れている点にも注目だ。

ジーンズ×ストライプジャケットコーデライトブルージーンズ×ブラックTシャツスタイル

キャップに至るまでブラックで統一したスタイリングの中にあって鮮かなライトブルーのジーンズが引き立つ装い。

ライトブルージーンズ×ブラックTシャツスタイル

KURO(クロ) Diamante (Classic) Vintage Wash 08

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ストライプジャケットスタイル

全体を明るいトーンでまとめることで春夏にふさわしい軽快な着こなしに。

ジーンズ×ストライプジャケットスタイル

(アッパーハイツ)upper hights THE FIVE

詳細・購入はこちら

サックスシャツ×ジレ×ジーンズスタイル

サックスブルーのシャツとジーンズをブルー系で統一しながらトップにレッドのジレを組み合わせた差し色コーデ。色が単調になりがちな夏のメンズスタイルだからこそ参考にしたいコーディネートだ。

サックスシャツ×ジレ×ジーンズスタイル

(アントレアミ)ENTRE AMIS GAGAダメージデニム

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ブルーストライプシャツスタイル

ブルーベースのストライプシャツにジーンズ、スタンスミスホワイトをあわせた爽やかなデニムスタイル、

ジーンズ×ブルーストライプシャツスタイル

(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)CITIZENS of HUMANITY HOLDEN in TENNYSON

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ネイビーポロシャツスタイル

ネイビーポロシャツにブルージーンズ、ネイビースニーカーをあわせたネイビー〜ライトブルーにかけてのグラデーションが美しい着こなし。スニーカーのイエローで差し色を加えることでこなれ感をも演出。

ジーンズ×ネイビーポロシャツスタイル

(ディーゼル) DIESELメンズ デニム パンツ SLEENKER L.30 TROUSERS

詳細・購入はこちら

ジーンズ×ワンポケット白Tシャツ×スニーカースタイル

ワンポケットTシャツにジーンズを合わせたシンプルなコーディネートも足元にグレースニーカーをあわせることでどこか都会的な装いに。

ジーンズ×ワンポケット白Tシャツ×スニーカースタイル

 ジーンズ×トーンオントーンコーデ

ネイビーシャツにスキニージーンズをあわせつつ、足元にレッドのニューバランスをコーディネート、アクセントカラーとして存在感を発揮。

 ジーンズ×トーンオントーンコーデ

G-Star Raw REVEND

詳細・購入はこちら

ジーンズ×リネンシャツコーデ

カッタウェイのリネンシャツをタックアウトでジーンズに合わせたリラックス感溢れるコーディネート。

ジーンズ×リネンシャツコーデ

ジーンズ×ネイビーダブルジャケットスタイル

アイウェアのフレーム、テーラードジャケット、ジーンズ、タッセルローファーに至るまでブルー系でまとめたコーディネート。

ジーンズ×ネイビーダブルジャケットスタイル

ジーンズ×半袖ニットスタイル

幅広めに折り返したロールアップで効果的にカジュアルダウン。

ジーンズ×半袖ニットスタイル

ジーンズ×ミリタリーシャツコーデ

トミージーンズのミリタリーシャツにダメージジーンズ、白Tシャツを組み合わせた着こなし。足元にドレスシューズをあわせることでカジュアルな雰囲気が緩和されアダルトな装いに。

ジーンズ×ミリタリーシャツコーデ

ブルージーンズ×ジレ×Tシャツスタイル

シンプルなクルーネックTシャツにジーンズをあわせたカジュアル王道のコンビネーションにジレ、レザーシューズを取り入れることで雰囲気のあるスタイルが完成。

ブルージーンズ×ジレ×Tシャツスタイル

ジーンズ×カーキシャツコーデ

日焼けした肌にカーキのシャツ、ジーンズを合わせたラギッドなスタイリングながら足元にクリーンなホワイトスニーカーを配置することでこなれ感を演出。

ジーンズ×カーキシャツコーデ

ネイビーTシャツ×デニムスタイル

シンプルかつベーシックなアイテムを使いながら、ブルー系で統一した夏のワントーンコーデ。デニムの色落ちがポイントの着こなし。

ネイビーTシャツ,ブルージーンズ,コンバースオールスターOXホワイトlevi

ZANONEのネイビーTシャツ

繊維が長く細く、シルクのような滑らかさと光沢感を持つ超長綿“ピマコットン”を使用し、オリジナルモデルにはない胸ポケットが特徴のネイビーTシャツ。製品洗い・製品染めによる”ニュアンスのある風合い・色合い”に仕上がっています。

ZANONE,ネイビーTシャツ,

詳細・購入はこちら

ドゥニームのジーンズ

ヴィンテージの色合いやディテールを忠実に再現する国産デニムの筆頭「Denime(ドゥニーム)」のジーンズ。

denimeドゥニームジーンズ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ジーンズ

ベーシックなクルーネックTシャツにデニムを合わせたメンズ定番スタイル。濃いめのデニムを選ぶことでアダルトかつ上品な雰囲気に。

白Tシャツ,ジーンズ,メンズファッションコーデ着こなしninasvintage

HanesのジャパンフィットTシャツ

「日本人の心地よさのために」をコンセプトにしたヘインズのパックTシャツ。ジャパンフィット仕様で、着丈、袖丈、身幅を日本人体型に合わせて絶妙なフィット感を実現。ソフトで心地よい風合いの100%コットン天竺を使用し、脇に縫い目がない丸胴編み、襟ネームは熱転写のタグレス仕様。

hanesヘインズ白Tシャツ,japan fit,ジャパンフィット

詳細・購入はこちら

SIVIGLIAのデニムコレクション

細身のパンツを得意とする「SIVIGLIA(シヴィリア)」のデニムコレクション。デザイン性の高さに注目されがちではあるが、実は高い縫製技術や加工技術にも定評。

SIVIGLIA,シヴィリア,デニムパンツ,ジーンズ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ブラックスキニースタイル

深めのVが色気を醸し出すセクシースタイル。キメすぎにならないのは、ラフに立ち上げたヘアスタイルや足元へのカジュアルスニーカーチョイスの賜物。

黒Tシャツ,ゆるネック,スキニージーンズパンツ,メンズファッション着こなしコーデalexeivtoroi

N.HOOLYWOOD UNDER SUMMIT WEAR の黒Tシャツ

「必要最低限のアウターとして着るアンダーウエア」をテーマにNハリの手がける人気シリーズ。シンプルに見えて、軍モノを連想させる太めステッチなど随所にこだわりが見られる男心くすぐる逸品。

n.hoolywood,黒Tシャツ,深Vネック

詳細・購入はこちら

Cheap Mondayのブラックスキニージーンズ

スキニージーンズで有名なスウェーデン発のデニムブランド「Cheap Monday(チープマンデー)」のブラックスキニー。

スキニージーンズ、ブラック,cheapmonday,チープマンデー

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ストレートデニム

トレンドが「スキニーデニム」「テーパードデニム」から「ストレートデニム」にシフトの気配。着こなしはタックインでラギッドに仕上げたい。

ジーンズ,白Tシャツ,タックイン,着こなしコーデメンズファッションscstylecaster

Healthknit クルーネックTシャツ

西部開拓の大地、アメリカを象徴する古き良き時代の働く男達に支持されたという背景を持つブランド「Healthknit(ヘルスニット)」のベーシックTシャツ。今でもワークウェアのインナーとして愛さハードな洗いをかけてもヨレが少なく、その独特のヨレの雰囲気を楽しめる逸品。

白Tシャツ,Healthknit 2P-Pac Crew S/S Sleeve

詳細・購入はこちら

DIESEL のテーパードジーンズ「BELTHER」

緩やかなテーパードはどんなスタイルにも合わせやすく、腰回りをよりコンパクトに見せるシルエットが魅力の一本。

ジーンズメンズ,ディーゼル

詳細・購入はこちら

リネンシャツ×ダーメジブルージーンズ

クタ感あふれるホワイトリネンシャツに相まって、照り感のあるストローハットが夏の訪れを予感させる。

リネンシャツメンズ夏服コーディネートawaytodress

Frank&Eileen PAUL LINEN

Frank&Eileen/フランクアンドアイリーンのPAUL・ポールは、絶妙なシルエットと随所に散りばめた上品なディテールが特徴のリネンシャツ。第二ボタンを高く配置することにより、はだけすぎることもなく大人のヌケ感を演出する爽やかで品のある一枚で人間工学に基づき考えられたカッティングパターンによって、どこから見ても美しいシャツ。

リネンシャツ,白,ホワイト,メンズ

詳細・購入はこちら

ヤコブコーエンのダメージデニム

1985年にスタイリスト集団がイタリアで立ち上げたデニムブランド「ヤコブ・コーエン」のデニムは値が張るものの入手したい定番。「仕立ての良いテーラードジャケットに合わせるジーンズ」というコンセプトのもと、丁寧かつ繊細に仕立てられていることが最大の魅力。

ダメージデニム,ブルージーンズ,ヤコブコーエン

詳細・購入はこちら

ヘンリーネック黒Tシャツ×デニムスタイル

男のワイルドな魅力を引き出すヘンリーネック。足元にブーツをチョイスした定番のラギッドスタイル。

David BeckhamベッカムヘンリーネックTシャツ、ジーンズ着こなしメンズファッションコーデvelvetstyle

rag & boneのヘンリーネックロングスリーブ黒Tシャツ

2002年に始動以来、モダンデザインとブリティッシュヘリテージを組み合わせたスタイルで世界を魅了するNYを代表するブランド「ラグ&ボーン」のブラックロンT。

ラグ&ボーン黒Tシャツメンズ長袖

詳細・購入はこちら

DENHAMのスリムジーンズ

2009年、デザイナーJason Denhamが始動させた新鋭デニムブランド「DENHAM(デンハム)」のジーンズ。シルエットや色落ち/ダメージ加工など洗練されたデニムを検討するなら有力な候補。

デンハムデニム

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×淡色デニム

メリハリを効かせたトーンでトップスとボトムが引き立てあうスタイリング。

黒Tシャツ,VANSスニーカー,ブラックジーンズ,メンズファッション着こなしコーデnssmag

FreeseamのブラックTシャツ

パターンからステッチのディティールまでこだわったカットソーに評価の高いLAブランド「Freeseam(フリーシーム)」のブラックT。

FreeeseamのブラックTシャツ

詳細・購入はこちら

SIVIGLIAの淡色ジーンズ

パンツ専業ブランドシヴィリアから、伝統的なサルトリアの技術を駆使した美脚ジーンズ。白に近いような色落ちもトレンド感があり◎

sivilianシヴィリアン、淡色ライトブルージーンズ,メンズファッション着こなしコーデ

詳細・購入はこちら

スニーカー×ボタンダウンシャツスタイル

ドレスシャツにスキニージーンズ。爽やかだけで終わらせないためには少しスニーカーで遊んでみるのも有効。

ジーンズロールアップ,ストライプシャツ,スニーカー,メンズコーデalbertoortizrey

FAIRFAXストライプボタンダウンシャツ

1796年に英国で誕生した歴史あるシャツ生地「Thomas Mason(トーマス・メイソン)」は世界中の有名ブランドがこぞって使用するだけあり、実用性の高さと高品位に定評。現在もロンドンのサビルロー及びジャーミンストリートのシャツショップは、世界中の名士や英国のロイヤルファミリーの為にトーマスメイソンの生地によるシャツを作り続ける。

ストライプシャツ,ボタンダウン

詳細・購入はこちら

夏のキーアイテム「色落ちスキニーデニム」

こなれ感のあるシャツスタイルには、主張しすぎないスキニーデニムを選びたい。

スキニーデニム、ブルージーンズ,アバクロ,ディーゼル

詳細・購入はこちら

ネイビージャケット×テーパードダメージデニム

ネイビーのリネンテーラードジャケットに変則的な色落ちが際立つダメージデニムを合わせた着こなし。ゆとりある腰回りから裾に向かって急激にテーパードするアップデートシルエットのジーンズがポイントだ。

ダメージジーンズ,デニム,ロールアップ,メンズstockholm-streetstyle

ネイビージャケット×ダメージパッチワークジーンズ

トレンドのダメージデニムだが、穴あきに抵抗のあるメンズも多いのでは?パッチワーク加工されたタイプならトレンド感をおさえつつも、大人にも取り入れやすい。

ネイビージャケット、デニムシャツ、ダメージデニム,ダメージジーンズ、着こなしメンズファッションpitti-uomosnl.ba

LARDINIのネイビーダブルジャケット

イタリアファクトリーブランドの中にあって日本随一の人気を誇るラルディーニのダブルブレステッドジャケット。サラリとした手触りの春夏仕様のウール素材を使用。

ラルディーニ春夏ネイビージャケットメンズダブル

詳細・購入はこちら

パッチワークダメージデニム

ダメージデニムの中でも清潔感を保ちつつ、個性をアピールできるパッチワークデニム。

パッチワークデニムメンズ

詳細・購入はこちら

ジーンズ×デニムシャツでデニムオンデニムコーデ

今や定番となったデニムオンデニムの着こなし。トーンに差をつけず近い色味でコンビネーションさせるのが昨今のトレンドだ。

デニムオンデニム,メンズコーデ,着こなし,デニムシャツ,ジーンズnearfuturelifestyle

Cricket(クリケット) オリジナルインディゴ染め無地ボタンダウンカラーシャツ

デニム生地の産地として世界的にも有名な岡山県倉敷の児島から仕入れた生地を使用し、高度な縫製技術をもつ国内工場で仕上げたデニムシャツ

(クリケット) Cricket オリジナルインディゴ染め無地ボタンダウンカラーシャツ

詳細・購入はこちら

ヌーディージーンズのアイコン「Thin Finn」

2001年、元ヨーロッパLEEのデザイナーのマリア・エリクソンがスウェーデンにて始動したデニムブランド「ヌーディージーンズ」からブランドを象徴する人気モデル「シンフィン」。細見のキャロットシェイプで、バックポケットが下がった位置についているのが特徴的。

ヌーディージーンズ)Nudie Jeans Thin Finn

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×テーラードジャケットコーデ

旬なダメージデニムにカジュアルな印象の強いリネン素材のネイビージャケットをあわせた着こなし。アンクル丈のデニムがスリッポンスニーカーと相まって抜け感を演出。

ネイビージャケット、ダメージデニム,メンズファッション着こなしコーデ

YANUK Michel(ヤヌーク)スリムストレートジーンズ

2003年にデビューしたLA発のデニムブランドYANUKからアシンメトリーなダメージ加工が着こなしにリズムをあたえてくれるジーンズ。ほどよくスリムなストレートシルエットがあらゆる着こなしに馴染みやすい。

(ヤヌーク)YANUK Michel スリムストレート

詳細・購入はこちら

ストレートジーンズ×ミリタリーブルゾン

スキニージーンズ、スリムテーパードジーンズ全盛だった昨今の反動で勢いを増すのが、足元へのテーパードの弱いストレート気味のシルエット。ロールアップで履きこなすのが気分。

濃紺ジーンズ,グレーミリタリーブルゾン,ウォレットチェーン,白Tシャツ,メンズコーデsquarespace

Franklin&Marshall(フランクリン アンド マーシャル)M-65 ミリタリージャケット

アメカジのエッセンスを取り入れながら、 イタリアンブランドならではの洗練された大人のカジュアルスタイルを提案し続けるブランド「Franklin & Marshall」から、 M-65モデルをベースにフィット感を追求したフォルムが特徴のミリタリージャケット。

(フランクリン アンド マーシャル)Franklin&Marshall M-65 ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

SIVIGLIA(シビリア)のリジッドデニム

シビリアから洗いをかけないリジッドデニム。少し厚手の生地は、男らしく無骨な雰囲気を漂わせるが、ポリウレタン混紡でストレッチ性能をもたせているためはき心地も良い。

(シビリア)SIVIGLIA リジッドデニム

詳細・購入はこちら

ジーンズ×サスペンダーコーデ

デニムと相性の良い小物といえばサスペンダーが頭に浮かぶ。トップスやデニムとの色あわせを考えてチョイスしたい。

16a689f433d72f5c98251d1fde553279

Bostonのサスペンダー

英国の労働者達のズボン吊りとして生まれたサスペンダーを英国シティーのバンカーに愛されるアイテムに押し上げたブランドこそが「Boston(ボストン)」。背中のジョイント部の革パーツをそれぞれ独立させることによって、身体の動きを邪魔しない機能性も嬉しい。

サスペンダーBOSTON

 

詳細・購入はこちら

Denime(ドゥニーム) 66 type ワンウォッシュジーンズ

1988年に日本で始動して以来、ヴィンテージジーンズを忠実に再現し続けてきた定番デニムブランド「Denime(ドゥニーム)」から、1960年代〜70年代前半に作られていたヴィンテージデニムをサンプリングし、製作されたモデル。

(ドゥニーム)Denime 66 type ONE WASH

詳細・購入はこちら

ジーンズ×シャンブレーシャツコーデ

シャンブレーシャツに濃紺デニムをワンロールしてあわせたシンプルな着こなし。足元にはデニムとの相性抜群のアイリッシュセッターをチョイス。

シャンブレーシャツ,ジーンズ,レッドウィングブーツ,アイリッシュセッター着こなしコーデメンズnyracked

LEVI’S 501CT

1853年創業のジーンズの王道ブランド「リーバイス」から、501CTのダークインディゴカラー。501よりも細身のテーパードシルエットが現代の着こなしにもなじみやすい。

(リーバイス)LEVI'S 501 Customized & Tapered デニム ジーンズ

詳細・購入はこちら

レッドウィング アイリッシュセッター

「レッドウィング アイリッシュセッター 8875」不動の人気を誇るレッドウィングの代表作アイリッシュセッターの日本限定品番。オーセンティックデザイン性のみならずハードな環境に耐えうるタフなスペックを持ち合わせたワークブーツの大定番、

[レッドウィング] REDWING Irish Setter (アイリッシュセッター)

詳細・購入はこちら

ブルージーンズ×半袖スウェットスタイル

グレーの半袖スウェットに対していい感じに色落ちしたデニムを合わせたペールトーンコーディネート。

ジーンズ,グレーTシャツ,グレースニーカー,メンズファッションコーデelhombre

KATO’ クルーネック半袖スウェット

ベーシックなデザインと厳選素材を使用したデニムに強みを持つKATO'(カトー)より、クルーネック半袖スウェットプルオーバー。柔らかな手触りと着心地の良さをベースに、両脇のサイドリブがデザインアクセントに。

グレー,スウェットシャツ,KATO

詳細・購入はこちら

KURO ヴィンテージウォッシュジーンズ Aulick

ジーンズの染色、縫製、加工すべての工程を、日本国内で行なうことにこだわっているKURO(クロ)。人気モデル「Aulick」は、強めのテーパードシルエットに浅過ぎない股上、ゆとりを持たせたヒップ周りが特徴のトレンド最先端デザイン。ヴィンテージデニムのような美しいライトブルーが美しい逸品。

KATO,カトー,ブルージーンズ

詳細・購入はこちら

サックスブルーリネンシャツ×デニムスタイル

ブルーグラーデーションで爽やかさと清涼感を極めたデニムスタイル。プルオーバーシャツが、カジュアルなカラーリングのVANSオーセンティックによく似合う。

リネンシャツメンズ着こなしコーディネート夏static.elmeme

(ジャンジ) GIANGI 製品洗いコットンシャンブレーカプリシャツ「9944」 (ライトインディゴブルー) メンズ

タウンユースに映える現代版カプリシャツ。 肩の力が抜けた大人の休日スタイルにうってつけ 製品洗いシャンブレーカプリシャツ

(ジャンジ) GIANGI 製品洗いコットンシャンブレーカプリシャツ「9944」 (ライトインディゴブルー) メンズ

詳細・購入はこちら 

YANUK Phillip Crop

2003年にデビューしたLA発のデニムブランドYANUKのジーンズは、腰回りにゆとりを持たせ、膝下からテーパードをかけたクロップド丈パンツ。麻には珍しいストレッチ素材を使用。麻特有のシャリ感は残しつつ「しわがつきやすい」や「ちくちくする」といったデメリット解消。さらに非常に軽く清涼感のある素材を使用している為、夏にピッタリなパンツ。

(ヤヌーク)YANUK Phillip Crop

詳細・購入はこちら

色落ちジーンズ×テーラードジャケットコーデ

春夏の流行キーワードともなった「淡色ジーンズ」をテーラードジャケットにあわせた着こなし。足元にクリーンな白スニーカーを合わせて軽快なコーディネートが完成。

ネイビージャケット、ボーダーTシャツ,色落ちデニムジーンズ,メンズファッション着こなしthestyledivision

rag & bone ジーンズ FIT 1

2002年にMarcus WainwrightとDavid NevilleによってスタートしたNYブランド「ラグ&ボーン」からスリムスキニーフィットジーンズ。自然な淡色加工がトレンド感もプラスしてくれる。

 (ラグ アンド ボーン)rag & bone FIT 1

詳細・購入はこちら

アディダスオリジナルス スタンスミス

アディダス史上もっとも売れたスニーカー。一足は所有しておいて損はない定番中の定番。

名称未設定 153 のコピー 2詳細・購入はこちら

続いてのページでは秋冬のジーンズコーデを中心に着こなし&アイテムを紹介!

ページ:

1

2

FOLLOW US

Related post