冬コーデを旬に格上げする3の手段とメンズスタイルの幅を広げる15のテクとは?【2020最新】

今回は、冬コーデをテーマに旬に見せる最有効手段や着こなしの幅を広げるのに最適な15の手段&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

2019/20年の冬メンズファッションコーデを旬に見せる最有効手段はこの3つ!

2019冬メンズコーデの手段①「フレンチムード薫るモノトーンで洒脱な冬メンズコーデに!」

2019年秋冬のメンズファッショントレンドとして注目を集めているのが「モノトーンコーデ」。イマっぽさを演出するカギは、フレンチカジュアルの立役者であるアニエス氏のスタイルを彷彿とさせるような“フレンチテイスト”の取り入れだ。例えば、フレンチトラッドの鉄板的アイテムであるスエードのモンクストラップを取り入れてみるのは有力な選択肢。モノクロ柄を取り入れて奥行きのあるメンズコーデを演出するのもオススメだ。

無地のメガネ、黒無地のアルスターコート、黒無地のタートルネックニット、ダークグレー無地のスラックス、黒モンクシューズの革靴、黒スエードシューズの革靴を合わせたメンズコーデ・着こなし。

【関連記事】スエード靴を今年買うなら狙い目は黒!旬なメンズコーデの足元に最適な3の理由

秋冬シーズンへ突入するにつれて、気になりはじめるのが「スエードシューズ」。なかで...

2019冬メンズコーデの手段②「アースカラーコーデに“赤差し”で色気と男気を醸す!」

2019/20年AWのメンズプレタポルテコレクションが一同に集まったPITTI UOMO 95で、多くのブランドが提案していたのが“赤”の取り入れ。数年前からジワジワと注目を集め、現在ではニューベーシックな配色になりつつあるアースカラーのアイテムと組み合わせれば、従来の着こなしをよりアップデートした雰囲気のあるコーディネートに。ブラウンとは類似色の関係にあるため意外に馴染みが良く、オリーブグリーンとはコントラストのきいた配色で新鮮な表情に映えるため、自分の好みに合わせて新鮮なスタイリングに挑戦してみてほしい。

無地のサングラス、ブルー・ネイビーチェックのキルティングジャケット、ベージュ・ブラウン無地のチノパン、レッド無地のソックス、白ローカットのスニーカーを合わせたメンズコーデ・着こなし。

2019冬メンズコーデの手段③「カジュアルコーデは“ドレスアップ”が格上げのカギ」

ドレススタイルのカジュアル化が進む一方、カジュアルスタイルでは品のあるドレスアップスタイルがじわじわと注目を集めている模様。例えば、ライダースジャケットやデニムジャケットのインナーにタイドアップシャツを合わせる。レザージャケットの武骨なイメージをスラックスで上品に整えるなど。カジュアルアイテムにドレスアイテムの品を添えるミックスコーデなら、フレッシュな格上げを狙えるだけでなく、ほどよく大人の品もキープできる。洒落者の間ではスニーカーの大ブームが落ち着きを見せ、革靴回帰の機運も高まっているため、足元をさりげなくスニーカーから革靴へシフトさせてみるのも一手だ。

オリーブグリーン無地のモッズコート、ブラウンチェックのテーラードジャケット、黒無地のタートルネックニット、黒無地のデニム/ジーンズ、白・ブラウンソックスのソックス、黒の革靴を合わせたメンズコーデ・着こなし。

【関連記事】革靴を使ったカジュアルコーデ特集!足元でキレイめなムードを演出したメンズの着こなし&アイテムを紹介

スーツやジャケパンスタイルにスニーカーを合わせてハズした着こなしが定着した感のあ...
2/15GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ