メンズの冬コーデをアップデートする14のテクとは!?

6ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

6ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

メンズ冬コーデテク⑥「2018冬コートの大本命“ベルテッドコート”をフロントでさばいて旬なこなれメンズコーデを表現」

今季多くのドレス系ブランドやセレクトショップが展開している「ベルテッドコート」。ベルトを締めることによって生まれる美しいドレープや、スタイリッシュなシルエットが男の冬スタイルをエレガントに格上げしてくれる注目のアウターだ。カジュアルスタイルはもちろん、スーツスタイルとの相性も良し。バックル留めをあえて無視してフロントで固結びし、半身を捌くとよりこなれムード漂う装いに仕上がる。

ベルテッドコート

おすすめベルテッドコート①「LARDINI(ラルディーニ) ベルテッドコート」

1978年にルイジ・ラルディーニ氏が、イタリア・アンコーナにて創業したブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。最初は仕立て工房として家族経営による事業を活動していたが、OEMとして30年近く世界の名だたるメゾンブランドを担当して得た高い縫製技術を生かし、1993年より自社名でオリジナルブランドを展開している。ラルディーニが展開するベルテッドコートは、グレンチェックや膝丈のサイズ感が今の気分な一着。プリーツパンツなどと合わせればモダンな着こなしを演出できる。

LARDINI(ラルディーニ) ベルテッドコート

詳細・購入はこちら

おすすめベルテッドコート②「PALTÒ(パルト) BARTOLOMEO ベルトテッドコート」

オーバーコートの意味を持つ中世英語の”PALTOK”、フランス語の”PALETOT”からブランド名をとった「PALTÒ(パルト)」。ハイセンスなコートを展開するイタリアのアウターウェアブランドとして現在大きな注目を集めており、そのスタイルやデザイン、優れた素材、生産技術はコート業界に新たな風を巻き起こしている。BARTOLOMEOはパルトの人気モデルであるバルカラーコート。

PALTÒ(パルト) バルカラー ベルトテッドコート

詳細・購入はこちら

おすすめベルテッドコート③「BURBERRY(バーバリー) クラシックトレンチコート」

トレンチコートと言われて、真っ先にこのブランドを思い浮かべる方は少なくないだろう。ギャバジンの生みの親でもあり、戦時中にトレンチコートを生産、提供していた歴史を持つブランドだ。ダブルのフロントを捌けば、こなれ感溢れる洒脱なメンズコーデを表現できることうけあい。トレンチコートならではのクラシックなディーテルの数々も男心をくすぐる。

BURBERRY(バーバリー) クラシックトレンチコート

詳細・購入はこちら

【コートの結び方は下の動画からチェック!】

【関連記事】今スグ取り入れられる!トレンチコートの着こなしで差が出る「ベルトの結び方」

着こなしに差が出る!トレンチコートのベルトの結び方
雨風を防いでくれる上に、ドレスからカジュアルまで活用できる春の万能アウターといえ...
7/13GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ