ライダースジャケットでメンズコーデを男らしくラギッドな印象に仕上げる!

重厚感があり、良い意味での男臭さを醸し出すアウターといえばライダースジャケット。Tシャツやデニムに合わせた武骨な着こなしから、タイドアップシャツやスラックスに合わせたドレッシーな着こなしまで、コーディネートの守備範囲の広さが魅力だ。シンプルなデザインが魅力のシングルライダースと武骨で重厚なダブルライダースでは大きく印象が異なる点においても選ぶ楽しさがある。今回はライダースジャケットにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

男なら知っておきたい「ライダースジャケットの意外な起源」とは?

ライダースジャケットといえば言うまでもなく、バイカー用のレザージャケットというイメージが強いが実はバイクが登場した20世紀初頭にはライダースジャケットは存在しなかった。その起源をたどっていくとフライトジャケットにいきつく。

ルイスレザーズのライダースジャケット

1903年のライト兄弟の初飛行成功をきっかけに、操縦士の防寒用にボタン留めタイプのレザーコートが誕生。このレザーコートや1930年代に入って開発されたレザー製のフライトジャケットが徐々にバイク乗りに広がったというのが定説だ。ライダースジャケットと飛行機操縦士用ジャケットは切り離せない関係と言える。

【関連記事】本格レザージャケットブランド特集↓

レザーライダースジャケットブランド特集 アイキャッチ画像
男なら一着は持っておきたい「レザージャケット」。ハイブランドやセレクトショップオ...

【関連記事】ライダースジャケット特集↓

ライダースヘッダー2
重厚感と男らしさ溢れるハードなルックスが魅力のライダースジャケット。牛革や羊革を...

【関連記事】ライダースジャケットを得意とするブランド特集↓

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3
男の着こなしに武骨な印象をプラスしてくれる優秀なライダースジャケットは秋冬のマス...

バイカーのためのギミックとエッジーなディテールを標準装備し、男らしさと洗練された雰囲気を醸すやんちゃ系アウターの定番アイテム、ライダースジャケット。ロックやパンクのアイコンとしても認知され、ストリートからモードまで様々なスタイルにマッチするライダースジャケットは、ラギッドな着こなしはもちろんのこと、ドレスやエレガントな着こなしも可能なワードローブだ。今回はそんな「ライダースジャケット」にフォーカスし、注目のコーデ&アイテムを紹介!

2/14GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ