オイルジャケットの雄、バブアーの魅力とは?

オイルジャケットと言えば、経年変化をを楽しみながら自分だけの一着に馴染んでいく男心をくすぐるアイテムの一つだ。そんなオイルジャケットと聞いて真っ先に「バブアー(Barbour)」が思い浮かぶ方は少なくないだろう。バブアーは、ロイヤルワラントを獲得に始まり、ライダースジャケットの代名詞となるモデルを生み出すなど、数々の逸話を残すブランドだ。今回はそんなバブアーにフォーカスして、知られざる魅力や着こなしを紹介!highsnobiety

スポンサーリンク

バブアー(Barbour)とは?

英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドとして、1894年にジョン・バブアー(John Barbour)氏によりイングランド北東部のサウスシールズで創業された。北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者に向けて、油で生地をコーティングし防水や防風機能を実現させたオイルドクロスを提供したことが始まり。中でも、オイルドクロス製防水ジャケットは耐久性が高く、開発当初から現在に至るまで、バブアーの名品として知られる。

barbour

バブアーは漁師から英国軍、英国王室まで幅広く愛されるブランド

当時、オイルドクロス性防水ジャケットの高い耐久性は、漁師を始め英国海軍や王室にも評価されている。それを証拠に、バブアーは第一次・第二次世界大戦共に、防水服を英国軍に提供。第二次世界大戦時には、ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用され、部下に防水ジャケットを着せて消火ホースで水を浴びせたところ、激しい水圧にもかかわらず部下の体は全く水に濡れなかったという逸話が残されているほどだ。

バブアーのヴィンテージポスターformfollowsfunctionjournal

防水ジャケットの変わらぬ耐久性は、英国のフィールド&カントリーウェアーとして愛用され続け、1974年にエジンバラ公、1982年にエリザベス女王、1987年にはチャールズ皇太子の命を受け、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の栄誉を授かっている。現在ロイヤル・ワラント3つすべてを保持している希少な存在だ。

バブアーの創立者ジョン・バブアー氏とは?

1849年に、スコットランド南西部のキャロウェイ地方で農家を営む旧家の次男として生まれた。少年時代は、寒さの厳しいスコットランドの天候のなか、羊の世話をする一般的な農家の子供だった。青年時代に故郷をはなれ、イングランド北東部に移住。布地の行商を始めたのは、当時バブアー氏が21歳頃の1870年からだ。その後24年間経験を積み、現在のバブアーブランドに至る新会社「J Barbour & Sons」を設立した。

ジョン・バブアー氏barbour

バブアーは歴史を重ねるごとに世界に愛されるブランドへ

1930年代に入り、今までの製品を応用した植物のトゲなどに強い耐刺加工されたオイルドコットンの「ソーンプルーフ」を開発した。1936年には、ジョンの孫にあたるダンカン・バブアー(Duncan Barbour)氏が、モーターサイクル仕様のライダース・ジャケット「インターナショナル」を発表。高機能かつ洗練されたインターナショナルは1936~77年までイギリス・インターナショナル・チームに採用され、ライダース・ジャケットの代名詞となる名品になっている。6デイズ トライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーや、1964年に出場した俳優のスティーブ・マックィーンも着用している。

バブアーのインターナショナルkiliwatch

1970年代に入ると、ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国上流階級のアクティビティと密接にリンクし、カントリー・ジェントルマンの装いを彩ることで、英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築いた。1973年にマーガレット・バブアー氏が会長に就任。1980年に、ソーンプルーフ生地でショート丈にデザインされた「ビデイル」という乗馬服を発表し、大ヒットを記録した。1983年にはゲームハンティング用の「ビューフォート」も発表。現在では世界40ヶ国以上で販売され、アウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇るブランドへと成長している。

バブアーのオイルドジャケットの特徴とは

バブアーのオイルドジャケットの具体的な魅力について知るために、「ビデイル」というモデルのディテールに注目して紹介。

バブアーの特徴 1「耐久性と光沢感を持たせるオイル加工」

オイル加工を施すことで、耐久性や防水性を獲得。また、オイルによる光沢感がバブアー独特の風合いを生み出し、この素材感に惚れて購入するファンも多い。だが、オイル加工には特有の匂いと他の衣類への油の付着といった問題が存在する。保管にはビニールを掛けるなどして、他の衣類に油が着かないように注意が必要だ。また新品時は特に油が移りやすいため、着用する際には人混みを避けるのもエチケットとして心得ておきたいところ。

バブアーの生地bonjourandhola

バブアーの特徴 2「ハンティングジャケット特有のパッチポケット」

ハンティングジャケットに施されるパッチポケットは、裾のステッチから1.5cm上げた位置がポケットの底になる仕様だ。マチ入りのため、大容量な機能性のあるポケットに仕上がっている。また、防水・防風機能があるオイルコーティングされた生地を考慮し、マチ部分にベンチレーションホールを設けて雨天時などにポケットへ水が侵入して溜まらないよう設計しているのは、バブアーならではの特徴だ。

バブアーのポケットcountryattire

バブアーの特徴 3「保温効果のあるコーデュロイ素材の衿」

コール天とも言われる素材のコーデュロイの採用により、保温効果を期待できる。襟にはスロートフラップ(風止)付のフード用留め鋲(リベット)が施されており、素材以外にも防寒のディテールを感じる仕様になっている。

バブアーの衿thegoldenfleece

バブアーの特徴 4「機能性を高めるラグランスリーブ」

襟ぐりから袖下にかけて斜めの切り替えが入った袖のことをラグランスリーブという。クリミア戦争で活躍したラグラン将軍が右手を負傷した際、簡易な着脱を目的に採用したことから生まれたディテールと言われてる。セットインスリーブと比べて、腕の可動域も広がると言われており、ハンティングジャケットに必要不可欠であろう機能性の向上のため、バブアーのジャケットにはラグランスリーブが採用されている。

バブアーのラグランスリーブcountryattire

バブアーの特徴 5「英国のスチュワート・タータンチェック柄」

裏地に施されたチェックは、イギリス発祥のスチュワート・タータンチェックだ。スチュワート家が排出した家系が生み出した柄と言われており、白地ベースはダンス用、自然に溶け込む配色はハンティング用とされている。もちろん、バブアーのジャケットに施された裏地の配色はハンティング用だ。

バブアーの裏地柄jacketoutletsale

バブアーの着こなし紹介

バブアー インターナショナル×ミリタリーアイテム

バブアーのインターナショナルのフロントとベルトを締め、ミリタリーテイストの強いグローブやバックパックを合わせた無骨な着こなし。ポケットの実用的な使用による膨らみを利用し、ウエストを締めることでシルエットにメリハリを付けている。

バブアーのインターナショナルモデルの着こなしgq

バブアー インターナショナルの着こなし

ユーズド感のあるバブアーのジャケットを羽織り、ツイード素材のベストとウールパンツを合わせたスタイリング。ローファーやツイードベスト、デニムシャツなどのカジュアル寄りのアイテムと、バブアーのインターナショナルが絶妙にフィット。

バブアーのインターナショナルモデル着こなしthornproof

バブアー ビデイル×スキニージーンズ

オイルコーティングが渋く光るバブアーのビデイルに、濃紺のスキニージーンズを合わせたモダンな着こなし。スタンドカラーの中綿入りナイロンジャケットの重ね着や、ジーンズのロールアップがこなれ感のある印象に。

バブアーとジーンズの着こなしkeywordsking

バブアー ビューフォート×ジャケパンスタイル

オイル加工が剥がれ落ち、ユーズド感の強いジャケットをラフに羽織ったラフなジャケパンスタイル。ティアドロップ型のサングラスや、ストレートタイプのジャスト丈パンツがワイルドな印象をプラス。

バブラーとジャケパンスタイルmorethanlaundry

バブアー ビデイル×キルティングジャケット

全体的に色味を落ち着かせた都会的なコーディネート。インナーに着たキルティングジャケットのスタンドカラーに合わせて、バブアーの衿を立たせてバランスのとれた表情に。

バブアーとキルティングジャケットの着こなしboyslifeblog

バブアー ビデイル×グレーニット

オイルコーティングされたミリタリーカラーのバブアージャケットに、ミドルゲージのカーディガンやマフラーなどのソフトなウール素材を合わせたメリハリのあるスタイル。光沢のあるブラックパンツを合わせてシックな印象を与えている。

バブアーとグレーニットの着こなしcodigochic

バブアー ビューフォート×ロールアップスタイル

オーバーサイズ気味なバブアーのジャケットを右腕だけロールアップしたこなれ感のある着こなし。パンツもロールアップして軽さのあるラフな印象に。

ユーズド感溢れるバブアーの着こなしleclubdesdouze

バブアーの代表的モデル紹介

バブアーの代表的モデル「ビデイル(Bedale) SL」

バブアーのビデイル

1980年に発表されて以来、人気を呼んでいる定番モデル。スタンダードな丈感でバブアーらしいオイルコーティングコットン生地を使用。SLと付いたモデルは、日本人に適したサイズに設計されている。バブアーを検討している方などはこのモデルは候補の一つとして挙げられるのではないだろうか。▶︎「ビデイル(Bedale)」の詳細・購入はこちら

バブアーの代表的モデル「ボーダー(Border) SL

バブラーのボーダー

ロング丈の定番モデル。スリムなシルエットに裾広がりのAラインが映える設計だ。SLモデルならではの日本人に合わせたサイズ感。丈が長めな分、現代的な着こなしにもフィットし、レインコートとしての活躍も期待できるだろう。▶︎「ボーダー(Border)」の詳細・購入はこちら

バブアーの代表的モデル「ビューフォート(Beaufort)SL

バブアーのビューフォート

バブアーの定番モデルの一つだ。ビデイルと形はよく似ているが、比べるとビューフォートにはゲームポケットという背中のポケットが存在し、丈が若干長めだ。サイズ感もビューフォートのがゆったりしているため、ラフに着こなしたい方などに適しているモデルだろう。▶︎「ビューフォート(Beaufort)SL」の詳細・購入はこちら

バブアーの代表的モデル「INTERNATIONAL(インターナショナル) SL

バブアーのインターナショナル

1936年に発表し、ライダース・ジャケットの代名詞ともなっているモデル。バイクに乗っていることを前提に斜めに設計された胸ポケットや、SLモデルによるサイズ感の変化に合わせたポケットの大きさの調整が施され、モダンな表情にアップデートされている。▶︎「INTERNATIONAL(インターナショナル)」の詳細・購入はこちら

バブアーの「リプルーフ」とは?

年月と共に、オイルコーティングは剥げて味がでてくる。経年変化を楽しめる要素の一つでもあるが、オイルが剥げすぎると雨風を防げなくなり、ジャケットの強度も弱くなってしまう。オイルドジャケット独自の輝きと性能を保つには、防水オイルを塗り入れる「リプルーフ」という作業を定期的に行う必要がある。専用のオイルが販売されているため、自分で手入れする場合はあらかじめ購入しておくと良いだろう。

バブアーのオイル

▶︎詳細・購入はこちら

バブアーのリプルーフの手順として、
1:表面の汚れをブラッシング&スポンジで優しく落とす。
2:ジャケットを乾燥させる。
3:専用オイルを缶に入った状態でお湯を使い外から溶かす。
4:満遍なくジャケットにオイルを塗りこむ。
5:ドライヤーで乾燥させ、風通しの良いところで干す。
という工程を行うのが正しい手入れの手順だ。

バブアーの修理・リプルーフを専門家に頼む場合

オイルドジャケットのメンテナンスは、日本のバブアー販売元であるラヴァレックス社に依頼が可能だ。定期的にバブアー本社での研修を受けており、リプルーフ以外にも修繕などのメンテナンスも行ってくれる7年以上の経験のある職人が、1点ずつ丁寧に仕上げてくれる。ラヴァレックス社にメンテナンス依頼をする際は、ジャケットを郵送にて依頼が必要だ。ラヴァレックス社のメンテナンスサイトよりメンテナンス依頼書と同意書をダウンロードし、ジャケットと同梱して郵送。その後メンテナンス費用を相談し、合意すればメンテナンスの依頼が完了する。店舗に持ち込む場合も手続きは同じだ。▶︎ラヴァレックス社のメンテナンスサイトはこちら

バブアーのメンテナンスロゴlavarex

バブアーを長く使用するための手入れ方法紹介

経年変化を長きに渡り楽しむためには、メンテナンスは必要不可欠だろう。こまめな手入れにより、バブアーのジャケットを長く使用するための方法を紹介!

バブアーの手入れ方法 1「ブラッシング」

ジャケットの表面に付着した汚れや砂埃は、革靴同様に普段からブラッシングで払い落とすと長持ちする。特にコーデュロイの衿はバブアーのジャケットで、最初に汚れが目立つ部位なので注意深く扱いたいところだ。また、コーデュロイは痛みやすい生地でもあるため、優しくブラッシングを行うのがポイント。できれば、オイルを他の衣類へ付着させないためにも、バブアー専用にブラシを準備するのが好ましい。

KENTカシミア&ウール用 洋服ブラシ

手入れ用ブラシ

詳細・購入はこちら

バブアーの手入れ方法 2「カビを防ぐための乾燥」

湿気が多いと言われる日本ではカビの恐れは無視できない。特に雨や風を通しづらい特性を持つバブアーのジャケットにとって、カビに対するケアはマストだ。対策として、通気性の良い場所で保管し、湿気を無くすために通気性の良い布を上に被せることで、カビの対策と同時に他衣類へのオイルが付着する恐れを軽減できるだろう。

バブアーのジャケット2016barbour

バブアーの手入れ方法 3「こまめなリプルーフ」

オイルジャケットはこまめにオイルを入れる(リプルーフ)のが長持ちさせる基礎的な要素の一つと言えるだろう。こまめに業者に頼むか、セルフで行うかは個人の自由だ。自分が納得できる方法で、一着だけのバブアーのジャケットを作っていきたい。

バブアーのリペアされたジャケットwaxjacketcleaningcompany

バブアーの店舗紹介

現在、Barbourの国内正規品は「スープリームスインコポレーテッド株式会社(八木通商株式会社)」を通したものだ。現在、バブアーは日本で旗艦店も展開しているので、興味のある方は一度足を運んでみるのはいかがだろうか。
バブアー渋谷店
住所:東京都渋谷区神宮前6-17-15
TEL:03-6450-5993
営業時間:11:00 ~ 20:00 [不定休]
バブアー大阪店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ8階

TEL:06-6151-1547
営業時間:10:00 ~ 21:00 [不定休]

FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ