鉄板ライダースジャケット特集!名作と呼ばれるメンズの注目モデルを紹介

Share

男の着こなしに外せない存在として愛され続けている「ライダースジャケット」。なかでも名作と呼ばれる鉄板モデルは、いつの時代でも色褪せない魅力がある。今回はそんな「ライダースジャケットの鉄板モデル」にフォーカスして、注目のアイテムを紹介!

スポンサーリンク

JAMES GROSE(ジェームス グロース) MANILA

1876年の創業からMade in London Englandを貫く老舗ブランド「JAMES GROSE(ジェームス グロース)」。英国といえば、本格感のある重厚で武骨なデザインのライダースジャケットが特徴的だが、このブランドが手掛ける名作モデル“MANILA”は、着丈をやや長めに調整するなどのアレンジを加えることによって、シティユースしやすいバランス感に落とし込まれている。ダブル仕立てでシガレットポケットなどのポケットやジップディテールなどを取り入れた王道デザイン。英国本場ならではの雰囲気はそのままに、モダンなサイジングでライダースジャケットを着こなすなら、このモデルがオススメだ。

詳細・購入はこちら

SCHOTT(ショット) 613

1913年に創業したレザーウェアの老舗ブランド。レザーのライダースジャケットと聞いて、このブランドを思い浮かべる方も少なくないのでは?歴史的名作として知られているのがダブルタイプのライダースジャケット“613”。最大の特徴は両肩のエポレットに施された一つ星のスタッズで、通称“ワンスター”と呼ばれるのもこのディティールが由来だ。腰元のベルトやバックル、グローブを着けたままでも掴みやすいジッパー、コインポケットは、現在のダブルライダースに受け継がれる原点といえるディティール。1960年当時に使われていたものと同様のスタイルである8角バックルも注目ポイントのひとつだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】Schott(ショット)のライダースジャケットが誇る3の魅力とは?

「Schott(ショット)」は、ライダースジャケットの代名詞と言えるブランドのひ...

Lewis Leathers(ルイスレザーズ) Lightning HORSE HIDE

「Lightning」は、数多くのロックスターに愛される、ルイスレザーズ永遠のスタンダードモデル。前に施された4つのジップポケットと、サイドからフロントに回り込むバックルが特徴だ。バイク乗用時にチケットを収納できるジップポケットも左袖に施されている。胸部分には、レザー製のブランドロゴパッチをセット。コムデギャルソンをはじめとした各ブランドとのコラボレーションのベースモデルとしても多く採用されている。

お問い合わせ:03-6438-9215

【関連記事】ルイスレザーズのブランド記事↓

レザージャケットの製造を開始以来、シドビシャスやポールマッカートニーなど多くのロ...

Saint Laurent(サンローラン) モーターサイクルジャケット

当時エディ スリマン氏がコレクションを手掛けていた2013SSの展開から、定番のライダースジャケットとしてセレブやファッショニスタから愛されているのがこちら。シーズン毎に素材違いやプリント、スタッズなどの装飾を施したモデルなど、様々なバリエーションが展開されている。タイトな存在感のあるエポレットや無数に走るジップデザインなど、モダンなシルエットながら武骨なムードを忘れない完成されたデザインは、一生モノの相棒に最適。

詳細・購入はこちら

Maison Margiela(メゾン マルジェラ) 5ZIPライダース

日本では“八の字ライダース”とも呼ばれているシングルタイプの定番ライダースジャケット。1999年秋冬シーズンから継続してリリースされているマスターピースだ。このライダースジャケットの特徴は、なんといっても無駄のない洗練デザインと大きく八の字を描いたジップデザイン。飽きのこないデザインのため、流行に流されず長年来続けられる。初期型はカレンダータグの10番に丸がついていたが、現在は定番として14番に丸が描かれているといった歴史を感じるエピソードも存在。

詳細・購入はこちら

VANSON(バンソン) MODEL B

独特の重厚感のある革の質感と、シンプルで無駄のない洗練シングルブレストデザインで、大人の男たちから愛されている「VANSON(バンソン)」の名作ライダースジャケット“B”。ゴールドメタルの輝きが際立つオリジナルのジップとレザーのコンビネーションは、知る人が見ればひと目でそれとわかるほど完成されたデザインだ。ややタイトで、肩周りに立体感があるシルエットのため、ジャストサイジングで着こなすのが王道。

詳細・購入はこちら

 

BELSTAFF(ベルスタッフ) トライアルマスター

チェ・ゲバラ、スティーブ・マックイーン、デヴィッド・ベッカムなど、多くのカリスマ達に愛され続ける名作アウターがベルスタッフの「トライアルマスター」だ。ワックスドコットンによるタフネスと撥水性、機能性にも優れたファッションコンシャスなルックスが、1948年の登場から70年近く経った現在もなお定番として人気を集めている。レザーライダースジャケットの重厚感に苦手意識がある方は、ワックスドコットン製のこんなライダースジャケットを検討してみてはいかがだろうか?ヒップを覆う程度の着丈の長さがあり、スーツやジャケットとの相性が良いのも高ポイント。

詳細・購入はこちら

【関連記事】カリスマに愛された名作アウター! ベルスタッフの「トライアルマスター」を ピッティ参戦者はどう着こなす?

名作アウターを語るにあたり“カリスマに愛され続けるアウター”として知られるベルス...

Barbour(バブアー) International

1936年に発表し、ライダースジャケットの代名詞ともなっている由緒正しきモデルがバブアーの「インターナショナル ジャケット」だ。カラーはブラックとオリーブの2色展開。ブラックはハリウッドの伝説的スターであるスティーブ・マックイーンが着用していたカラーとして、オリーブはコーディネートにアクセントを与えるカラーとして人気を集めている。地図の取り出しが行いやすいよう斜めに設計された左胸のマップポケットや防風を意識したコーデュロイのスタンドカラーなど、他モデルにはないデザインが独特の魅力を放つ。日本ではSLモデルが展開されており、日本人の体型にフィットしやすいようクラシックなモデルと比べて都会的でスリムなシルエットにモダナイズされている。

詳細・購入はこちら

【関連記事】バブアーの着こなし特集!海外のストリートスナップを一挙紹介

ワックスドクロスの独特な質感が特徴的なバブアーのアウター群。カジュアルスタイルは...

EMMETI(エンメティ) ANDREA

ラグジュアリースポーツをテーマに、1975年の設立以降、レザーウェアブランドとしてイタリアはフィレンツェから色気のあるレザージャケットを展開している「EMMETI(エンメティ)」。日本の各メディアで紹介される機会も多く、イタリアの定番ライダースジャケットを展開するブランドとして認知されつつある。そんなブランドの定番モデル“JURI”をベースに、秋冬に適した中綿入り仕様にチェンジすることで秋冬に圧倒的な支持を集めているのが“ANDREA”だ。色気のあるナッパレザーの柔らかい質感と、洗練されたシンプルデザインは、ドレスシャツやスラックスなどのアイテムと相性良し。ロックやバイカーのカルチャー感のあるスタイルとは一味違う、イタリアンスタイルを楽しめるライダースジャケットだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】レザージャケット メンズ特集

男なら一着は持っておきたい「レザージャケット」。ハイブランドやセレクトショップオ...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

ライダースジャケット コーデ特集!武骨なメンズの着こなし&アイテム紹介

FASHION

ダブルライダース コーデ メンズ特集!大人の武骨アウターを洒脱に着こなした注目のスナップ&アイテム紹介

FASHION

シングルライダースジャケット コーデ特集!洗練された雰囲気と男らしさを両立した大人の着こなし&おすすめアイテムを紹介

GOODS

ライダースジャケット 特集!メンズにおすすめのアイテムを一挙紹介

FASHION

ナイキのスニーカーを使ったメンズコーデを一挙紹介!定番だけでなくレアモデルにもフォーカス

FASHION

タッセルローファー コーデ特集!万能革靴を使った注目のメンズ着こなしとおすすめのアイテムを紹介

FASHION

チノパン コーデ特集!アイテムの歴史・選び方から着こなし例として参考にしたい海外のメンズスナップを一挙紹介

FASHION

ジーンズ コーデを総まとめ!季節別から色別まで、カテゴリ毎にメンズのデニム着こなしを一挙に紹介

FASHION

スリッポンスニーカー コーデ特集!軽快かつエフォートレスなメンズ着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

ジャケパン スタイル特集!チノパンを取り入れた洒脱なコーデ&おすすめアイテム紹介

FASHION

スタンスミス コーデ特集!アディダスが誇る万能スニーカーの魅力&着こなし紹介

FASHION

ベージュパンツ メンズ コーデ特集!注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介