banner

黒シャツ コーデ メンズ

黒シャツといえば、モードな雰囲気はもちろんのこと、ときにはセクシーさやワイルド、ミステリアスな雰囲気をも演出できる”着こなしの雰囲気を大きく変化させるアイテム”だ。今回は、そんな黒シャツにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

黒シャツ×ブラックスーツスタイル

パンツの太さがモードテイストを漂わせるブラックスーツに黒シャツを合わせてオールブラックでまとめたシックなスタイリング。重い印象を与えないように足元にはホワイトスニーカーを合わせて。

SERO(セロ) B.D.SHIRT LINEN

1929年アメリカで創業したドレスシャツブランド「SERO(セロ)」。1990年代にブランドが一度消滅したが、2010年に待望の復活。ホワイトのボタンが黒地に映えるボタンダウンシャツ。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×オールブラックコーデ

ブラックのボタンダウンシャツにブラックのクロップドパンツ、ブラックのダービーシューズを組み合わせたシンプルな着こなし。足首をみせることで重い印象を与えない。

BALDWIN Otis シャツ

デザイナー Matt Baldwin氏によって立ち上げられたブランド。2013年にGQ Best New Designers in America を受賞するなど、世界からも高い評価を受けている。ブラックボタンでシックに仕上げられたブラックシャツをピックアップ。

詳細・購入はこちら 

黒シャツ×ブラックコーデ

ロング丈でハーフスリーブの黒シャツにブラックパンツを合わせたコーディネート。ワイドなパンツを合わせてキレイなAラインシルエットに。小物を一切身につけないミニマルな着こなしがモードテイストを加速させる。

黒シャツ×ホワイトパンツスタイル

ボタンダウンタイプの黒シャツにホワイトパンツを合わせてメリハリのある表情に。ベルトやレザーシューズもモノトーンに統一することで、黒シャツの胸元に施されたレッドのワンポイントが映える。

POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン) コーデュロイ ボタンダウンシャツ

アメリカを代表するファッションブランド「POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」。胸元にレッド刺繍のワンポイントが入ったコーデュロイ生地のボタンダウンシャツ。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×グレーパンツコーデ

グレーパンツに、白抜きの水玉模様が全体に施された黒シャツを合わせたシックなモノトーンコーディネート。パンツはクロップド丈をチョイスして軽快な印象に。足元にチョイスしたのはコモンプロジェクトのハイカットスニーカー。

SAINT LAURENT ポルカドット柄 シャツ

世界から絶大な人気を誇るコレクションブランド。繊細な縫製、小ぶりな襟型が特徴のボルカドット柄シャツ。

詳細・購入はこちら

黒ポロシャツ×黒チェスターフィールド

黒ポロシャツにチェウターコートを合わせたきれいめコーデ。気持ち短めに設計したパンツの丈感やトライアングルで入れた小紋柄のポケットチーフなど、随所にこだわりを感じるスタイリングだ。

Drumohr(ドルモア) マーセライズコットン ポロシャツ

世界最古のニットブランドと言われる「Drumohr(ドルモア)」。得意のニット編み生地で仕立てられた滑らかな質感のポロシャツ。裾にはさりげなくロゴタグをオン。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×ブラックダメージジーンズコーデ

黒シャツのフロントボタンは全て閉めてモードな雰囲気を演出しつつ、膝に大胆なリップ加工が施されたブラックダメージジーンズを合わせて抜け感を演出したコーディネート。チャコールグレーのコートを肩にかけて、ダークなグラデーションを表現。

UNITED ARROWS green label relaxing ブラックシャツ

日本のセレクトショップUNITED ARROWSからコットンリヨセル生地にて仕立てられたブラックシャツをピックアップ。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×ネイビースーツスタイル

光沢のあるネイビースーツに黒シャツをノータイで合わせてダンディな雰囲気を漂わせたスタイリング。足元はホワイトスニーカーのチョイスでハズしてこなれ感のあるカジュアルスーツスタイルが完成。

Finamore(フィナモレ) 製品洗いリネンポプリンシャツ SIMONE

1925年創業のイタリアを代表するシャツブランド「Finamore(フィナモレ)」。ブラックリネンシャツに洗い加工を施してこなれた風合いを演出。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×リネンパンツコーデ

黒リネン生地でできたノーカラータイプの抜け感あるシャツに、リネンパンツを合わせて統一感を演出したコーディネート。ブラックテーラードジャケットを羽織ることで締まりのある印象に。

黒シャツ×ダブルライダースジャケットコーデ

短丈が特徴でもあるライダースジャケットに、裾にストライプのデザインが入った黒シャツをレイヤードしてアクセントをプラスしたコーディネート。レザージャケットに合わせるように、ボトムには光沢のあるブラックパンツを合わせてまとまりのある雰囲気に仕上げている。

rag & bone(ラグ & ボーン) STANDARD ISSUE BEACH SHIRT

2002年にマーカス・ウェインライトとデヴィッド・ネヴィルが始動した米国のブランド「Rag & Bone(ラグアンドボーン)」。上質な定番アイテムを手掛けているStandard Issueラインのブラックシャツ。柔らかな風合いのガーゼ生地を使用し、適度なゆとりのあるリラックスシルエットに仕上げることによって快適な着心地を実現。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×ベージュスーツコーデ

注目を集めているベージュカラーのスーツに黒シャツを合わせたコーディネート。ペールトーンにブラックアイテムを加えることで、締まりのある雰囲気を演出。足元にハズしとしてサンダルをチョイスしている点にも注目したい。

黒シャツ×ベージュパンツスタイル

ベージュ×ブラックの相性は◎。スリッポンスニーカーは、ブラックベースにゴールドスタッズの入ったデザインをチョイス。袖と裾をロールアップして抜け感を演出。

GITMAN VINTAGE(ギットマンヴィンテージ) Classic Button Down Shirt

ボタンダウンシャツの代名詞ともなっているギットマン創業当時の70年代後半から80年代初頭のアーカイブから、インスパイアされたヴィンテージラインのブラックシャツ。ダブルトラックスティッチング、チョークボタン、背面のロッカーループなど細かなディテールを踏襲しつつ現代的なフィット感にリデザイン。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×ブラックジーンズコーデ

黒シャツにブラックジーンズを合わせたコーディネート。オールブラックコーデだが、カジュアルの代表格でもあるデニム生地を合わせることでモード過ぎる印象を回避。足元にはオールスタースニーカーを合わせて。

黒シャツ×ライダースジャケットスタイル

ビンテージ加工が施されてこなれた雰囲気を漂わせたダブルライダースジャケットのインナーに黒シャツをチョイスしたスタイリング。レイヤードテクニックでモードな雰囲気を演出。

DIESEL(ディーゼル) ストレッチ コットン シャツ S-NAP SHIRT

1978年の会社設立以来、デニムとカジュアルファッションの分野をリードし続けるブランド「DIESEL(ディーゼル)」。前立てに比翼仕立てを採用したドレスシャツ。光沢のある素材感のコットンポプリンを使用。ストレッチが効いているため、スリムシルエットでの着用が可能だ。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×ロックモードテイスト

ブラックで全身をまとめたロックモードな着こなし。裾にレイヤード風の切り替えデザインが入った黒シャツをチョイス。インナーにいかにデザイン性の高いモードテイストのアイテムを取り入れるかがポイント。

HELMUT LANG バンドカラーシャツ

1976年に設立したパリコレブランド「Helmut LANG(ヘルムート ラング)」。丈が少し長めに設計されたブラックバンドカラーシャツ。裾に施されたレイヤード風デザインにも注目したい。

詳細・購入はこちら

黒デニムシャツ×ダブルコートスタイル

ピークドラペルで金ボタンが目を引くダブルコートに、インナーはブラックデニムシャツをチョイス。足元はロールアップで抜け感を演出。

黒シャツ×黒スキニースタイル

アイウェアや黒シャツにモードなデザインが施されたブラックアイテムを取り入れ、タイトなシルエットに仕上げたモードスタイル。腰元にチョイスしたエルメスのメタルバックルがアクセントに。

GOLD 東洋エンタープライズ COTTON FLANNEL BAND COLLAR

東洋エンタープライズからゆったりと羽織れるAラインのバンドカラーシャツをピックアップ。ゆとりのあるシルエットは、ボタンを開いてジャケットとしても活躍を期待できる。

GOLD 東洋エンタープライズ [ゴールド] / COTTON FLANNEL BAND COLLAR

詳細・購入はこちら

黒シャツ×コットンパンツコーデ

タイトフィットの黒シャツのボタンを広めに開けたワイルドな着こなし。ボトムには青みの強いネイビーコットンパンツをチョイス。他アイテムをブラックで統一しているため、ブルーの発色が映える。

ORIAN(オリアン) ドレスシャツ

正統派のイタリアンドレスシャツを製造する「ORIAN(オリアン)」。職人技と最高水準のマシンメイドにより身体のラインにフィットするようなシルエットに仕上げられたブラックシャツ。

黒シャツ×ブラウンテーラードジャケットスタイル

ブラウンのテーラードジャケットとダークブラウンの5ポケットパンツを合わせてグラデーションを表現したジャケパンスタイル。インナーに黒シャツを合わせてシックな雰囲気に。

BEDWIN(ベドウィン)  BROAD SIDE POCKET SHIRT SHAW

渡辺真史氏によって立ち上げられた北アフリカ一帯を、国境に捕らわれることなく旅して暮らす砂漠の民、ベドウィン族が由来のブランド「BEDWIN(ベドウィン)」。 高密度に織られたコットンブロードを使用したブラックシャツ。着丈はロングサイズに設定し、ウエストの片玉縁ポケット、カフスのアジャストボタンなど随所にBEDWINのテクニックを反映している。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×ブラックTシャツコーデ

黒シャツのインナーにブラックTシャツを合わせたラフな雰囲気漂うコーディネート。意外と敬遠されがちな黒シャツもジャケット感覚で羽織るなら取り入れやすい。

DIESEL(ディーゼル) ストレッチコットン S-HAUL SHIRT

ディーゼルからストッレッチの効いたブラックシャツ。エポーレットやフラップ付きの胸ポケット仕様がミリタリーテイストを漂わせるブラックシャツ。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×スーツスタイル

普段のスーツスタイルの白シャツを黒シャツにチェンジしてダンディな雰囲気を演出。ジャストなサイズ感と下品にならないシックなタイをチョイスして、野暮ったい印象を回避。

黒シャツ×テーラードジャケットスタイル

3パッチタイプのジャケットでカジュアル感を適度に出しつつ、色気全開の光沢感のある黒シャツをチョイスしてメリハリのある印象に。ボトムにもブラックパンツをチョイスしてオールブラックのシックなスタイリングが完成。

OURET(オーレット) RAYON COTTON TROPICAL WASHER

2008年のS/Sよりスタートした「OURET(オーレット)」。「BLACK RESORT」をコンセプトに、大人のリアルクローズを展開。型崩れのしにくい梳毛糸を使用し、甘い平織りに仕上げたトロピカル生地にレーヨンを差し込む事で、上品な滑らかさをプラスし、ワッシャー仕上げで体に馴染む風合いを演出したブラックシャツ。

詳細・購入はこちら

黒シャツ×ブラックジーンズ

着こなしを黒ベースでまとめながらも、完全に黒なのはジャケットのみ。柄物の黒シャツや色落ちしたブラックジーンズがラフなジャケパンスタイルを構築。

FOLLOW US