ミニ財布がメンズ人気急上昇!編集部注目の財布40選を紹介

Share

11 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
ミニ財布がメンズ人気急上昇!編集部注目の財布40選を紹介

11 ページ以降を表示しています。

目次を表示

④硬派なミニ財布。注目の武骨系のミニ財布をピックアップ

GLENROYAL(グレンロイヤル)のミニ財布「男ならブライドルレザーのミニウォレットで武骨に!」

1979年にスコットランドの中西部エア州で設立された「グレンロイヤル」。高グレードのブライドルレザーを採用し、伝統的な技術で手がけられたレザーアイテムで多くの愛好家を魅了している。革の質感にこだわったグレンロイヤルのミニ財布は、最高級レザーバッグメーカーのチェッカー・レザー社製ブライドルレザーを使用。革の自然さを残したタンニン鞣しの天然皮革で、他にはない味わい深い逸品に仕上げられている。サイズ:縦9cm×横11cm

詳細・購入はこちら

IL BISONTE(イルビゾンテ) のミニ財布「イタリアの人気レザーブランドのミニウォレットで経年変化を楽しむ」

1970年、イタリア・フィレンツェにて、偉大な職人ワニー・ディ・フィリッポ氏が創業した「イルビゾンテ」。設立から40年以上経った今なお伝統的な技術力で高い人気を誇る質実剛健ブランドだ。そんな同ブランドから、上質レザーを採用した三つ折り財布をピックアップ。札入れ1つ、小銭入れ1つ、カード入れ4つを備えつつもコンパクトにまとめたサイズ感が魅力。使いこむことで経年変化を楽しめるのも嬉しい。サイズ:縦9×横9.5×厚み2cm

詳細・購入はこちら

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス) のミニ財布「英国御三家ブランドの厳選ホースハイド製ウォレット」

1875年の創業以来、高品質なアイテムを手がけ続けている「ホワイトハウスコックス」。革財布の愛好家の間では、グレンロイヤルやエッティンガーと並んで”英国御三家”とも称されるブランドだ。厳選したフランス産ホースハイドを使用し、英国で丹念に仕上げられた逸品。肉厚ながらも柔軟性に富んでおり、使い込むほどに鈍く光るような重厚な光沢を生み出す。コンパクトなサイズながら、外側にコインケース、札入れと、6枚のカード収納スペースを備えているので実用性も◯ サイズ:縦9×横10.5cm

詳細・購入はこちら

12/13GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する