タウンユースにも強いアウトドアブランド15選!

Share

いまや野外アクティビティだけでなく街着としても親しまれているアウトドアウェア。とは言っても、街で浮いてしまうようなガチガチの山仕様なコーデにならないよう選ぶブランドはしっかりと吟味しておきたいところ。そこで今回は、タウンユースにも強いアウトドアブランドを一挙に紹介!

スポンサーリンク

アウトドアブランド①「ARC’TERYX(アークテリクス)」

アーバンアウトドアの火付け役とも言うべき“アークテリクス”。ウェアアイテムはもちろんのこと、バッグやフットウェアなどトータル的に高い評価を得ているブランドだ。そんな多くの名作をリリースしてきた同ブランドより紹介するのは、機能性素材を使ったテック系シャツ「スカイラインLS」。放湿性と速乾性に富んでいるだけでなく、ストレッチがきくため着心地は良好だ。しかもスナップボタンで比翼仕立てだから街着として何ら違和感なし。こんなモダンなブラックから、発色の良いオレンジやブルー、都会的なネイビーやグレーと大人が使いやすいカラー展開も嬉しい。

詳細・購入はこちら

アウトドアブランド②「WOOLRICH(ウールリッチ)」

アメリカ最古のアウトドアブランドとして知られる“ウールリッチ”。いまでこそ様々なブランドがこぞってGORE-TEX素材を採用しているが、ウールリッチでは約50年間にわたって開発しており、そのデザインの洗練度とクオリティの高さは言うまでもない。これまでに南極大陸探検隊や米軍のためにウェアを提供したりとホンモノの実力をまざまざと知らしめてきた同ブランドにも、都会的かつ大人な雰囲気で着られるウェアが多く揃っている。ちなみに、アメカジの定番として親しまれている“バッファローチェック”の生みの親もウールリッチだ。「アウトドア」と「アメカジ」は昨今のホットワードでもあるため、トレンドに敏感な方はぜひチェックを。

詳細・購入はこちら

【関連記事】やっぱりGORE-TEXって最高だ!イマ大人が取り入れるべき春アウターはコレ

海外の人気アーティストがプライベートで着用したり、メゾンブランドがコラボ相手に選...

アウトドアブランド③「POLER(ポーラー)」

キャンプ用品をメインに展開する“ポーラー”ではアパレルウェアも多く取り揃えており、その斬新なデザインに定評がある。たとえば、ナイロン素材のポケットを備えた切り替えデザインのスウェット。同ブランドならではの独特なセンスが着こなしに妙味をプラスすることうけあいだ。他にもビーニーやサコッシュなど人気アイテムが目白押しのため、ぜひチェックしてみてほしい。

詳細・購入はこちら

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ