カーキパンツ メンズ特集

昨今トレンドになっているコロニアルカラーの影響もあり、注目を集めているカーキパンツ。今回は、カーキパンツにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

カーキとは

カーキは英語で土埃の意味。19世紀半ばの植民地であるインドに駐留していた英国軍が、白い夏服の汚れを目立たなくするために、土を使って染色を行ったことからカーキ=軍服のイメージが一般化している。軍隊の代名詞としてカーキが使用される場合も。軍服色のイメージは世界に広がり、森林地帯を想定して作られた米軍服のオリーブグリーンやヨーロッパ諸国で用いられるアッシュグリーンなどもカーキと呼ばれている。

軍服に用いられるカラーリングは、自然に馴染むアースカラーが多いため、カーキ=アースカラー、ミリタリーカラーという認識が現代では一般的だ。アパレル業界ではミリタリーファッション=オリーブグリーンの印象があるためか、カーキと聞くとオリーブグリーンを思い浮かべる方が多い模様。

カーキパンツの着こなし紹介!

今回は、オリーブグリーン系のカーキパンツを使用した注目の着こなしをピックアップ!

カーキパンツ×ブラックダブルブレストジャケット×ニットタイスタイル

モードな雰囲気漂うブラックダブルブレストジャケットに、ブラックのニットタイを合わせてシックにまとめたカジュアルジャケパンスタイル。ノークッション丈のカーキパンツを合わせて品のある雰囲気を演出。

ENTRE AMIS(アントレアミ) コットンパンツ

イタリア、ナポリ発のパンツ専業ブランド「entre amis(アントレアミ)」。センタークリースの入ったデザインが品のある印象を与える。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×ステンカラーコートスタイル

パンツとアウターにコロニアルカラーをチョイスしたミリタリーテイスト漂うコーディネート。インナーにボルドーをチョイスしてアクセントをプラス。足元にはセーターと同系色のシューレースを合わせて統一感のある印象に。

LACOSTE(ラコステ) ハイストレッチチノトラウザース

1933年にフランステニスプレーヤーのルネ・ラコステ氏が、ピケ素材の快適な半袖シャツを開発したことから始まったブランド「LACOSTE(ラコステ)」。ハイストレッチチノ素材で縫製されたトラウザース。ナイロンはコーデュラを使用し、ピリングや磨耗に強く同じウェイトのコットン100%に比べ乾燥が速い。撥水加工が施されている点も嬉しい。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×ブルゾンスタイル

シワ感がラフな印象を演出するカーキパンツに起毛素材にて縫製されたブラックブルゾンを合わせたスタイリング。インナーを大胆にレイヤードしてストリートテイストをプラス。

カーキパンツ×ジャケパンコーデ

カーキのカーゴパンツにウィンドウ・ペン・チェックのテーラードジャケットを羽織ったジャケパンスタイル。インナーには、ホリゾンタルカラーのタイドアップシャツを合わせてドレスアップ。

J.W.BRINE (J.W.ブライン) ストレッチチノ スリムカーゴパンツ OLIVE

イタリア、フィレンツェの名門ファクトリーManifatture Generaliが手掛けるパンツブランド「J.W.BRINE(J.W.ブライン)」。NEW DRAKEは細身テーパードシルエットのカーゴパンツ。サイドポケットのマチは取り除くことによってよりスマートな印象に。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×ベージュコットンジャケットコーデ

オフカジュアルの参考にしたいジャケパンスタイル。アンクル丈にタッセルローファーの素足履きによってリラックス感のある雰囲気を演出。ベージュのコットンジャケットのインナーにはデニムシャツを着込んで武骨な印象をプラス。ノーネクタイでVゾーンにボリュームが足りないと感じる場合は、ポケットチーフのクラッシュドで華やかさをプラスしてバランスを取りたい。

GTA(ジーティーアー) ジップフライパンツ SLIM FIT

シルエットの美しさに定評のあるパンツ専業ブランド「GTA(ジーティーアー)」。ノープリーツで細身に仕上げられた本格仕様のジップフライパンツ。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×グレージャケットコーデ

ダークトーンのカーキパンツに独特な織り柄のグレーテーラードジャケットを合わせたジャケパンスタイル。インナーにチャコールグレーのカットソーを着込んでグラデーションを表現。足元にもグレーの切り替えが入ったレザーシューズをチョイスして統一感を演出。

SIVIGLIA(シヴィリア) ボタンフライパンツ

2005年にイタリアのアンコーナで始動した新鋭ブランド「SIVIGLIA(シビリア)」。ブランドが得意とする洗い加工によってこなれた雰囲気を演出したボタンフライの5ポケットパンツ。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×タッセルローファーコーデ

カーキパンツをピンロールし、タッセルローファーの素足履きで抜け感を演出したコーディネート。トップにはネイビーテーラードジャケットとサックスブルーシャツの重ね着によるブルーのグラデーションで爽やかな印象をプラス。

The Chino Revived(ザ・チノ リヴァイブド) 三本撚りチノクロスパンツ

1996年に設立した「ザ・チノ」の休止から、ブランド名を変更し、新たなコンセプトで2013年9月よりスタートした日本ブランド「The Chino Revived(ザ・チノ リヴァイブド)」。スリムフィットよりも渡り幅にゆとりを持たせ、裾幅も細すぎないシルエットに設計したチノパンツ。ヒップを立体的に見せるため、背面には深めのダーツを2本入れている。フロントボタンは本格ナットボタンを削り出したイタリア製、ジップはスイスのriri社を採用したこだわりの一本だ。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×テーラードジャケットスタイル

カーキパンツにベージュのテーラードジャケットを合わせたトレンド感のあるスタイリング。ロールアップした足元にはスエードのウィングチップを合わせて、品のあるオフカジュアルなジャケパンスタイルが完成。

CRUNA(クルーナ)  NEW TOWN タイトテーパードパンツ

2010年、現代のヴィンテージをコンセプトにパンツブランドとしてスタートしたメイドインイタリーブランド「CRUNA(クルーナ)」。スリムテーパードシルエットのNEW TOWNモデル。シルエットの美しさに加えて、ロールアップした際に見えるロック糸をアレンジすることによってスパイスを効かせている。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×ブラウンパンチドトゥキャップコーデ

カーキパンツとブラウンのレザーシューズは相性◎。ワイドなピークドラペルやビルドアップショルダーが精悍な印象を与えるテーラードジャケットにカーキパンツとブラウンストレートチップを合わせて。チェックシャツとニットタイのコンビネーションでカジュアルダウン。

PT01(ピーティーゼロウーノ) ストレッチコットンリネンガーメントダイパンツ EVO

パンツ業界に面白みを持ち込んだブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。これからの季節に重宝するコットンリネンパンツ。EVOモデルの特徴である強いテーパードシルエットが魅力的。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×コットンジャケットの着こなし

ユーズド感のあるバブアーのジャケットにツイード素材のベストとカーキパンツを合わせたスタイリング。タッセルローファーやツイードベスト、デニムシャツなどカジュアル寄りのアイテムを組み合わせて品のあるカジュアルスタイルが完成。

カーキパンツ×ブラックTシャツスタイル

ブラックTシャツやホワイトスニーカーなどのモノトーンアイテムの間に、コロニアルカラーのカーキパンツを合わせることによって男性らしさをプラスしたスタイリング。昨今のトレンドであるアンクル丈をロールアップして抜け感溢れる印象に。

TRANSIT tapered trousers

イタリアのハイカジュアルブランドである「TRANSIT」。見返しベルトを採用したリネンパンツ。リネンならではの独特な風合いがこなれた雰囲気を演出してくれる。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×オーバーコート

ウールのオーバーコートを羽織ったシンプルな着こなし。フェアウェイカラーのスタンスミスとカーキパンツの組み合わせが相性◎。パンツの裾はロールアップして抜け感を演出。

BERWICH(ベルウィッチ) ワンタック コットンパンツ

1975年にイタリアはプーリア州のマルティナフランカにパンツ専業会社としてICOMAN 2000 s.r.l.が創業した「BERWICH(ベルウィッチ)」。腰回りにゆとりのあるアウトプリーツパンツデザイン。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×ジャケパン×柄シャツスタイル

コロニアルカラーで構成されたジャケパンスタイルのインナーに柄シャツを着込んで華やかな印象をプラスしたコーディネート。足元に合わせたのは、ダークブラウンの内羽根式ストレートチップ。シューレースを取り除いた高度なハズしテクニックに注目したい。

PS BY PAUL SMITH クラシック チノパンツ

2016年よりスタートしたポールスミスのディフュージョンライン「PS BY PAUL SMITH(ピーエスバイポールスミス)」。脇に巻き縫いを採用してタフな印象を演出したカーキパンツ。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×マウンテンパーカーコーデ

ネイビーのマウンテンパーカーにネイビー×ホワイトのボーダーカットソーを合わせたまとまりのあるコーディネート。ボトムにはカーキパンツを合わせてコントラストを効かせている。裾はラフにロールアップして軽快な印象をプラス。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)  INCOTEX

日本のセレクトショップであるユナイテッドアローズからインコテックスのカーキパンツをピックアップ。ウォッシュ加工によって表現された味わい深い表情が魅力的なコットンストレッチパンツ。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×シングルレザージャケットコーデ

武骨な雰囲気漂うカーキパンツにシングルレザージャケットを合わせてワイルドに仕上げたコーディネート。インナーにはプリントTシャツをチョイスしてアクセントをプラス。

MR.OLIVE(ミスターオリーブ) STRETCH RIP-STOP CLOTH ANKLE CUT ONE PLEATS BAKER PANTS

50’SのファティーグパンツをアレンジしたMR.OLIVEのベイカーパンツ。ポケットに施されたインタックやサイドのアジャスターディテールがクラシカルな雰囲気を漂わせる。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×ミリタリージャケットスタイル

コットンカーキパンツにベージュのミリタリージャケット、ブラウンのモカシンシューズをチョイスして全体をアースカラーでまとめたスタイリング。インナーに柄のストールをさりげなくレイヤードしてアクセントをプラス。

GTA(ジーティーアー) ライトギャバジンストレッチパンツ NEW BAYRON

イタリアのパンツ専業ブランドGTAより、新作モデルの「NEW BAYRON」をピックアップ。1プリーツの入ったエクストラスリムフィット。股上部分にはグルカパンツのディテールからインスパイアされたロングサイズの持ち出しが付いている。アンクル丈のダブル仕上げも特徴の一つだ。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×サスペンダースタイル

カーキパンツにネイビーのロングスリーブシャツを合わせたカジュアルな雰囲気漂うコーディネート。サスペンダーは片方だけはずしてラフな印象に。

7 FOR ALL MANKIND スリムチノパンツ

洗練されたデザインが人気を集めているカリフォルニア発のブランド「7 FOR ALL MANKIND(セブンフォーオールマンカインド)」。シンプルなデザインのカーキパンツだが、ボタンホールの糸にレッドを採用するなど、さりげない遊び心を加えている。

 

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×カーキシャツ×スタンスミスコーデ

オリーブグリーンのアイテムをメインに構成し、グラデーションを表現したコーディネート。カーキのスウェットパンツなら、トレンドを意識したスポーツミックススタイルにも取り入れやすい。スニーカーやレイヤードしたシャツのホワイトが映える。

STONE ISLAND relaxed track pants

1982年にイタリアにて設立したメンズスポーツウェアを取り扱うブランド「STONE ISLAND(ストーンアイランド)」。リラックス感のあるシルエットに設計されたスウェットパンツ。裾はリブではなく、ゴム絞りの仕様を採用。ウォッシュ加工によって表現されたアタリがこなれた雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

カーキパンツ×ジャケパンコーデ

ネイビージャケットにカーキパンツ、足元はスニーカーでハズしたニック・ウースター氏のジャケパンスタイル。ピンホールカラーシャツにヴィンテージの安全ピンを通したさりげない遊び心にも注目したい。

アースカラースーツスタイル

カーキパンツに留まらず、カーキのコットンスーツもイタリアの伊達男たちを筆頭に注目を集めている。カジュアルスーツスタイルも注目を集めているだけあり、これからの季節に重宝すること間違いなしだ。足元は、アンクル丈にモンクストラップシューズを合わせて。

DSQUARED2 Capri ツーピーススーツ

1994年、カナダ出身のディーン氏とダン・ケイティン氏による双子兄弟が設立したファッションブランド「DSQUARED2(ディースクエアード)」。コットンにて仕立てられたオリーブグリーンスーツ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US