ミニ財布がメンズ人気急上昇!編集部注目の財布40選を紹介

Share

6 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
ミニ財布がメンズ人気急上昇!編集部注目の財布40選を紹介

6 ページ以降を表示しています。

目次を表示

②そのミニ財布どこの?と聞かれること間違いなしのハイセンスなラインナップを紹介!

ジェントルマンプロジェクトのミニ財布「妥協ゼロのこだわりを詰め込んだ日本円対応のミニ財布!」

ミニ財布を実生活で使うなら「収納力」「耐久性」「使用感の良さ」「高級感」等のポイントは、妥協無しで選ぶのが正解。ジェントルマンプロジェクトから展開されている本革ミニ財布「DEMETER(デメテル)」は、そんな上記のポイントを網羅する魅力を詰め込んだ逸品だ。オリジナリティ溢れるデザイン性と、単なる装飾にとどまらない実用性を追求した結果生まれた“イナズマ型のポケットディテール”、日本紙幣が二つ折りでおさまるシビアな寸法設定など、随所にこだわってデザインされながら¥14,300円(税込)で購入可能というコスパグッドな価格を実現している。

詳細・購入はこちら

【関連記事】ミニ財布こそ妥協ゼロが正解!GPの新作「DEMETER(デメテル)」が使える理由とは?

関連記事 ミニ財布こそ妥協ゼロが正解!GPの新作「DEMETER(デメテル)」が使える理由とは?

ペッレ モルビダのミニ財布「薄マチとさりげないネオンカラーの差し色がセンス良し」

ペッレ モルビダが展開するのは、パンツのポケットにインしてもシルエットを崩さず、ウォレットインとしても使える利便性バツグンな薄マチデザインの「スマートウォレット」。ゴートレザーのモチモチ感とカードの取り出しがスムーズなポケット設計など、ペッレ モルビダならではのこだわりも色濃く反映されている。サイズ:縦14×横7.5×厚み0.5cm

詳細・購入はこちら

COMMON PROJECTSのミニ財布「スニーカーで培ったミニマリズムは健在」

Prathan Poopat と Flavio Girolami の2人のデザイナーのコラボレーションとしてスタートしたコモン・プロジェクトといえば、上質なレザーを採用したミニマルなフットウェアを展開している人気ブランド。ここ最近、フットウェア以外のアイテムも展開する同ブランドから洗練デザインのミニ財布が登場している。サイズ:縦7×横11×厚み2cm

詳細・購入はこちら

Issey Miyake(イッセイミヤケ)のミニ財布「新感覚の三つ折りを提案!

ステッチすらも排除するという新感覚の発想で三つ折り財布を提案するイッセイミヤケ。ミニマリストにピッタリなデザインは、周りから「それどこの?」と聞かれることうけあいだ。素材は高級感のあるレザーのため、使い込みによるエージングも楽しめる。サイズ:縦6cm×横11cm

詳細・購入はこちら

7/13GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する