モカシン コーデ 特集

スリッポンスニーカーの注目と同時に人気を集めている革靴「モカシン」。気軽に履けるだけでなく足元に抜け感を演出してくれる魅力的なシューズだ。今回は、モカシンにフォーカスして注目の着こなしやアイテムを紹介!

スポンサーリンク

モカシンとは

一枚革で作られたスリッポン形式の靴のことを指す。古来の原形は、鹿などの一枚革で足を包むように形成されたものだったが、後につま先をU字形に縫合するタイプなどが作られたため、現在ではこれらを含めてモカシンという総称になっている。現代では、側部と底部が一枚革で作られ、U字型の甲革が「モカシン縫い」で縫合されているものはモカシンと呼ばれている。デッキシューズやドライブシューズもソールに違いがあるものの、アッパーにモカシン縫いが施されていればモカシンと呼ばれる場合も存在するため定義の幅は広い。

モカシン コーデ 紹介

モカシン縫いがアッパーに施されたシューズにフォーカスして、注目の着こなしをピックアップ!

モカシン×ホワイトパンツ×ミリタリージャケットコーデ

モカシンシューズにホワイトパンツを合わせて抜け感を演出したコーディネート。アウターにミリタリージャケットを羽織ることでワイルドな印象をプラス。インナーにチョイスしたデニムシャツが程よい品の良さをキープ。

DI MELLA(ディ・メッラ)  モカシン

イタリア製の素材・色にこだわり抜き、独自の製法により作り上げられた、軽やかにしてラグジュアリーな風合いを放つブラウンモカシンシューズ。

詳細・購入はこちら

モカシン×ブラックパンツコーデ

ブラウンのモカシンシューズにクロップド丈のブラックパンツを合わせたラフな印象を演出した着こなし。トップスにブラックチェックのノースリーブシャツとホワイトTシャツを着込んでロックテイスト漂うコーディネートが完成。

モカシン×ミリタリージャケットスタイル

ブラウンのモカシンにオリーブグリーンのコットンパンツ、トップスはベージュのミリタリージャケットを合わせ、アースカラーで全体をまとめたスタイリング。インナーに柄のストールを合わせてアクセントをプラス。

UGG(アグ) モカシン

アメリカのデッカーズ・アウトドア・コーポレーションの登録商標ブランド「UGG(アグ)」。アメリカ合衆国及び中国を含む世界中の140カ国以上で登録されている。人気のスリッポンDakota(ダコタ)は、モカシンにインスパイアされたスタイルにリボン結びした革ひものディテールが特徴だ。

詳細・購入はこちら

モカシン×ジャケパンスタイル

ブラックレザーのモカシンシューズにグレーパンツとチャコールグレーのテーラードジャケットを合わせてシックにまとめたモノトーンジャケパンスタイル。腰元のベルトにイエローを取り入れてアクセントをプラス。

モカシン×ジャケパンスタイル

ブラウン系のアイテムをメインにまとめた上品な雰囲気漂うジャケパンスタイル。ネクタイのずらしやラペルに被せたこなれ感溢れるハズしのテクニックとモカシンのチョイスが相まって洒脱な雰囲気を漂わせている。

CAR SHOE(カーシュー) スエードモカシン

ナチュラルなカラーリングとゴールドのハトメが絶妙にマッチした、CAR SHOE(カーシュー)のスエードドライビングシューズ。上質で柔らかなスエード素材が高級感を放ち、モカシン式に仕上げた贅沢な一足。

詳細・購入はこちら

モカシン×デニムジャケット×ミリタリージャケット

メンズファッション定番のミリタリー×ワークを組み合わせたラギッドな着こなし。デニムと色味を合わせたブルー系のモカシンシューズをチョイスすることで統一感のある印象に。

モカシン×ハーフパンツ×ブルーシャツスタイル

モカシンにホワイトハーフパンツとブルーシャツを合わせた爽やかな印象溢れるリゾートスタイル。ボタンダウンシャツのチョイスが程よいラフ感を演出。

FERRANTE(フェランテ) ビットモカシン ローファー

1875年、ナポリで高い技術を持った靴職人として有名だったLUIGI FERRANTE氏によって設立したシューズメーカー「FERRANTE(フェランテ)」。毛足の短いなめらかなスエード革を使用した、カジュアルにもドレススタイルにもフィットするビットモカシンローファー。ゴールドの金具が上品な雰囲気を漂わせている。

詳細・購入はこちら

モカシン×クロップドパンツスタイル

リラックス感のあるモカシンにクロップド丈のネイビーパンツを合わせて軽快な印象を演出したコーディネート。トップスにはキルティングがアクセントになったグレートレーナーをチョイス。

モカシン×デニムオンデニムスタイル

ブラウンのモカシンシューズにリジッドタイプのジーンズとデニムジャケットをチョイスした武骨なデニムオンデニムスタイル。足元のリラックス感とワイルドなデニムのな表情がメリハリを演出。

CAR SHOE ドライビングシューズ

機能性と現代的なエレガンスを兼ね備えたデザインが魅力のイタリアブランド「CAR SHOE(カー・シュー)」。しなやかなレザーと立体的なディテールが織りなす個性的なシルエットが魅力的なドライビングモカシンシューズ。ゴールドのハトメ穴が程よいアクセントに。

詳細・購入はこちら

モカシン×ジャケパンコーデ

バーガンディのモカシン、ベージュのパンツ、グリーンのテーラードジャケット、ブルーチェックのシャツなど、あえて色合わせを行わないことで個性を演出したジャケパンスタイル。アンクルパンツなどのトレンドアイテムをチョイスして野暮ったい印象を回避したい。

モカシン×デニムシャツコーデ

ネイビーのモカシンにジーンズ、デニムシャツを合わせたどこか爽やかな印象漂うコーディネート。上下デニムアイテムだが、濃淡の差をつけることでグラデーションを表現して洒脱な雰囲気に仕上げている。

CAR SHOE レースアップ ローファー

イタリアのシューズブランド「CAR SHOE(カー・シュー)」。ドライビングシューズはブランドのアイコニックモデル。スエードと金具のバランスが上品な雰囲気を漂わせる。

詳細・購入はこちら

モカシン×ネイビーパンツ×グレーセータースタイル

ライトブラウンのモカシンにネイビーパンツを合わせてコントラストを効かせたスタイリング。パンツの丈をクロップドに設定して抜け感を演出。トップスにはネイビーと相性の良いグレーセーターをチョイス。

モカシン×ベージュパンツコーデ

ダークブラウンのモカシンシューズにベージュパンツを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。トップスはヘンリーネックシャツとPコートを合わせて。小物をあえて身につけないない気張らないスタイルによって好感を持てる雰囲気に。

モカシン×ロングコート×チェックシャツコーデ

クラシックな仕立てのステンカラーロングコートに、チェックシャツを合わせてカジュアルテイストをプラスした着こなし。ボトムはアンクル丈に折り返した黒パンツとブラックレザーのモカシンシューズを合わせて品のある印象をキープ。

Wander Shoes(ワンダーシューズ) モカシンシューズ

2001年、ポルトガル第二の都市Portoから約30km離れたRomarizという町で長年、靴業界で働いてきたLucilia Mota氏を中心に3人でに立ち上げたシューズブランド「Wander Shoes(ワンダーシューズ)」。モカシンシューズは全行程100%を自社のファクトリーで行ない、商品は全てハンドメイドでモカ縫いをして仕上げている。アッパーにはカーフレザーを採用。

詳細・購入はこちら 

モカシン×チェックシャツスタイル

裏地にファーが施されたソフトな表情のモカシンに、グレージーンズとチェックシャツを合わせてストリートライクにスタイリング。頭にグレーのニットキャップをチョイスしてまとまりのある印象に。

UGG(アグ) モカシン

アメリカのデッカーズ・アウトドア・コーポレーションの登録商標ブランド「UGG(アグ)」。アメリカ合衆国及び中国を含む世界中の140カ国以上で登録されている。人気のスリッポンDakota(ダコタ)は、モカシンにインスパイアされたスタイルにリボン結びした革ひものディテールが特徴だ。幅広いカラーリングを展開しているため、自分好みのシューズをチョイスしやすい。

詳細・購入はこちら

モカシン×ブラックパンツスタイル

全体的にダークトーンでまとめた着こなしに対し、モカシンシューズはベージュカラーをチョイスしてアクセントをプラスしたスタイリング。ソックスとTシャツに霜降り柄のアイテムをチョイスしてまとまりのある雰囲気に。

モカシン×スウェットパンツスタイル

モカシンシューズにスウェットパンツを合わせたリラックス感溢れるスタイリング。ジャストなサイズ感を心掛けることによって、野暮ったい印象を与えない。

ROOTS(ルーツ) Cabin Slipper

ビーバーのマークがトレードマークのカナダブランド「Roots(ルーツ)」。革製品を得意としており、手作業によってモカシンシューズを仕上げている。ホワイトステッチのモカシン縫いがアクセントをプラス。

詳細・購入はこちら

モカシン×ショートパンツ×ネイビージャケット

ネイビーブレザーとモカシンシューズをあわせて、ショートパンツがトラッド顏に。ラフな印象を与えやすいショートパンツは、タックインやテーラードジャケットを上手く取り入れて上品に仕上げたい。

Minnetonka(ミネトンカ) ムースハイド・クラシック

モカシンの代名詞として、世界中の人々から愛されている老舗ブランド「Minnetonka(ミネトンカ)」。上質なスムースレザーをアッパーに採用した定番のモカシンシューズ。履き込むほどに足に馴染んでいく。

詳細・購入はこちら

モカシン×ショーツスタイル

オフのジャケットスタイルもボトムをショーツに変えてみるだけでマンネリが解消することも。足元にモカシンシューズを合わせれば、リラックス感のあるリゾートジャケパンスタイルが完成。

TOD’S ドライビングシューズ

1979年に設立したイタリアの高級ブランド「TOD’S(トッズ)」。シューズの製造からスタートしており、中でもソールにゴムを施したモカシンシューズは高い人気を誇る。

詳細・購入はこちら

モカシン×クロップドパンツスタイル

集めのソールにモカシン縫いが施されたアッパーを採用した武骨なシューズに、6分丈のクロップドパンツを合わせて軽快な印象に仕上げたスタイリング。テーラードジャケットとタートルネックは色味を合わせてまとまりのある印象に。

RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン) ONEIDABLACK CHROMEXEL

1989年、アメリカにてウィル・ラッセル氏が設立したシューズブランド「RUSSELL MOCCASIN(ラッセルモカシン)」。ラストから、皮の裁断、縫製までハンドメイドであり、また、モカシンの特徴でもある一枚皮仕立てが、履きこむほどに足にフィットする。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US