黒コートを使ってメンズコーデをモダンにアップグレード!注目の着こなしとおすすめアイテムを紹介

Share

無彩色ゆえに汎用性が高く、どんな着こなしもグッとモダンで洗練された雰囲気に見せる黒コート。今回はそんな「黒コート」にフォーカスし、注目のコーデやおすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

黒コートを使った着こなし事例を厳選ピックアップ!

黒コートに鮮やかなブルーのニットを差し込んで洒脱なコントラストを表現!

黒コートの魅力といえば、どんな色味のアイテムとも違和感なくマッチすること。ゆえに、こんな鮮やかなブルーのニットとも抜群の相性を誇る。それでいて、悪目立ち感が一切ないのもポイントだ。冬コーデはダークトーンになりがちなので、マンネリ打破を図りたいという方はまず黒コートから揃えてみてはいかがだろうか。

黒のオフィサーコートなら男っぷりが上がること間違いなし!

ミリタリーを出自とするオフィサーコートは、武骨さを演出するのに適任のアイテム。とはいえ、ベージュやカーキではミリタリー感が強く出過ぎてしまうため、大人コーデに取り入れるなら黒を選ぶのが有効だ。こんな男らしくもシックでモダンな黒コートなら、男っぷりが上がること間違いなし。

光沢を放つ黒コートによる優美なドレープがエレガントな雰囲気を醸す!

黒コートは定番アイテムのため、あらゆるブランドから展開されているが、大人っぽく差別化を図るならやはり上質な生地を使用したものが相応しい。たとえば、こちらの御仁が着用しているような光沢を放つ黒コート。揺れる度に優雅なドレープが生まれ、エレガントな雰囲気を醸すことうけあいだ。

シャカシャカ素材の黒コートならモダンな雰囲気とスポーティ感を両得可能!

市場に出回ってる黒コートの多くはウール製だが、ひと味違ったムードを味わいたいという方にはシャカシャカ素材のモデルがおすすめ。スポーティ感を持ち味としているため、軽やかな印象をプラスできる。また、こちらの御仁のようにブラックを主軸にしても、ナイロンやニット、コットンといった素材感の違いで奥行き感を演出できる点もおすすめの理由だ。

重厚感あるロング丈の黒コートにアンクルパンツを合わせて絶妙なバランス感に!

黒コート×ブラウンニットによるモダンな組み合わせも見ドコロだが、重厚感あるロング丈のコートに対してアンクルパンツを合わせているのも注目ポイント。黒コートはシックな印象を持つ反面、1歩間違えれば重たい着こなしに仕上がってしまいがちだが、こんな組み合わせなら重すぎず軽すぎずといった絶妙な按配に。

小僧感が出てしまいがちなダッフルコートも黒をチョイスすれば大人顔に

学生が着ている印象を強くもつダッフルコートは、着こなしによっては小僧感が出てしまうことも。そんなダッフルコートもブラックなら大人らしくシックに着こなせることうけあいだ。

黒コートに合わせてオールブラックでストイックにまとめるのもアリ!

黒コートに他色アイテムを合わせてカラーリングを楽しむのも良いが、オールブラックでストイックに着こなすのもまた良しだ。トレンドのロング丈をチョイスすればずっしりと重厚感あるスタイルに仕上がる。

黒コートにデニムジャケットをレイヤードしてこなれたカジュアルスタイルに

ドレス顔のコートにデニムジャケットをレイヤードしても黒コートならハズしすぎた印象を与えることなくこなれ感あふれるスタイリングに。インナーに黒タートルネックニットを着込んでリンクさせたテクニックも◎

主張の強い色合わせも黒コートならこれ見よがし感を与えない

赤や青などの原色アイテムも、シックな黒コートで中和すれば派手すぎる印象を与えることなくほどよく色の存在感を引き立ててくれる。原色を2色取り入れた着こなしも、これ見よがしになることなくスパイスのきいた装いに。

幅広く使える黒コートは今季ワードローブに加えたいアウターの一つ!

ブラックを取り入れてモダンに引き締めた着こなしは今季の注目スタイルの一つ。インナーでさりげなく引き締めるのもアリだが、黒コートで大胆に取り入れるのも◎ そんな旬なスタイリングを作るのに一着、ワードローブへ加えてみてはいかがだろうか。

【関連記事】黒コート コーデ メンズ特集!注目の着こなしとおすすめアイテムを紹介

都会的かつクールな印象でコーデを引き締め、エッジをきかせたモードな攻めのスタイル...

 

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する