ビジネススーツに合う秋冬コート特集!王道からこなれ感を与えるアウターまでを紹介

肌寒い秋冬のビジネススーツスタイルに欠かせないコート。チェスターコートやステンカラーコートを合わせてクラシックに装うのは王道だが、昨今ではビジネススタイルのカジュアル化が進んでいる影響もあり、あえてカジュアルアウターを取り入れた装いが浸透してきているなど、ビジネススタイルにおけるコートの選択肢は広がっている。今回は“ビジネススーツに合うか?”という視点から「コンサバティブなビジネス王道コート」「ビジネススタイルの“ハズし”になるコート」などを紹介!

スポンサーリンク

ビジネススーツに合うコートを選ぶ際に注意したい4つのポイントとは?

ビジネススーツに合わせるコート選びは、基本的に以下の4点をおさえておきたい。

①【守り】職種に関わらずフォーマルなコートは1着以上所有しておくのがベター。
②【守り】スーツのジャケットの裾、袖が隠れるぐらいの着丈・袖丈を選ぶ。(※オーバーサイズを選ぶのではないため注意)
③【攻め】職種やTPOに応じて、ハズし的な種類のコートを所有することも検討する。
④【攻め/守り】裾の丈感については、丈が長いほどクラシックでドレッシーなイメージに。ショート丈になればなるほどカジュアルで若々しい印象になる。

DSC_8280

続いてはスーツに合うコートをカテゴリ毎に紹介!

2/14GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ