『007』のリゾートシーンの空気を味わえる春服5提案

Share

『007』のリゾートシーンの空気を味わえる春服5提案

ドレステリアの今春のシーズンイメージは、『007 カジノロワイヤル』や『スターウォーズ』、『オーシャンズ12』などの映画でも舞台となった地「COMO(コモ)」。イタリアとスイスの国境であり、ヨーロッパ屈指のリゾート地であるこのエリアに集まる人々のワードローブをテーマとしている。今回は、そんなドレステリアの最新春服を厳選して紹介!

ドレステリア 2024年最新春服①US ARMYの名品 M-51をデザインソースにした本格派「モッズパーカ」

まず紹介するのは、肌寒さが残る時期から活躍する春アウターの定番「モッズパーカ」。シルエットがゆったりとしているため、比較的気温が低い日でもニットやスウェットなどの厚手のインナーを着れば対応でき、気温が上がってきてもTシャツの上に着ればちょうど良く、春シーズンにおいて息が長いアウターだ。ドレステリアが今シーズン打ち出したモッズパーカは、US ARMYの名品「M-51」をデザインベースにした本格仕様。大きなフードや代名詞とも言えるフィッシュテール(燕尾型の裾)など、オーセンティックミリタリーの“らしさ”を感じられる一着に仕上がっている。本格仕様のデザインを活かしたミリタリーコーデはもちろんのこと、画像のスタイリングのようにボーダー柄のインナーなどを合わせて、リゾートムードに着こなしてもハマる春アウターだ。

モッズパーカの詳細はこちら

ドレステリア 2024年最新春服②エレガンスとリラクゼーションを共存させた「コンフォータブル セットアップ」

次に紹介するのは、明るいトーンがリゾートチックで気分を高揚させるサックスブルーのセットアップスーツ。クラシカルでかっちりとしたイメージが強いダブルブレストのジャケットを、リラックスしたイマっぽいデザインにモディファイしており、エレガントな空気感は残しつつも良い感じに肩の力を抜いたエフォートレスな佇まいが魅力だ。ウエストはシェイプを少なく設計することで、休日のキレイめコーデなど、気張らないカジュアルスタイルでも着られる仕様に。生地はポリエステルの軽さとレーヨンのとろみのある質感が特徴で、見た目はウール調の上品な仕上がり。ストレッチ性も備えており、着ていてストレスを感じさせない着心地の良さが◎

ジャケット 詳細はこちら
パンツ 詳細はこちら

ドレステリア 2024年最新春服③一点で春コーデにおしゃれムードを即プラスできる「アビエータージャケット」

Tシャツの上にサッと着るだけでも春コーデに違いを生み出せるアウターを探しているなら、印象的な素材を使ったアイテムが有力候補だ。例えば、フランスの生地メーカー DEVEAUX社のオリジナルファブリックを採用した、スイングトップに近いデザインのこのアビエータージャケット。複数色の糸を織り交ぜたジャカード素材で、ニットのような凹凸があり、よくあるジャカード素材とは一線を画す立体的なルックスが存在感バツグンだ。この生地はドレステリアの別注となっており、ネームには両者のロゴが入った特別感のあるコラボ仕様。無地の白Tシャツの上にこれを着るだけで、おしゃれな雰囲気漂う春コーデが簡単に叶えられる。

ジャケットの詳細はこちら

ドレステリア 2024年最新春服④これだけのために開発された“贅沢生地”を使用した「リネンコットン セットアップ」

昨年売れ行きが良かったリネンコットン素材のセットアップが今年も登場!リネンの清涼感を活かしながらコットンの柔らかい風合いを出した生地は、ドレステリアが独自のレシピによって素材の密度を調整して開発しており、この商品のためだけに作られた“贅沢生地”だ。ボタンはドレステリアの刻印が入った別注品を使用しており、生地だけでなく細部のディテールまでオリジナルにこだわった、魅力満載の一着に。下のスタイリングで使用しているブラウンセットアップの色味は、インナーで使っているドレステリアのオリジナル柄“オーバーラップサークル”のカラーリングとも好相性で、モダンな着こなしを体現できる。

ジャケット 詳細はこちら
パンツ 詳細はこちら

ドレステリア 2024年最新春服⑤リゾートモードのボンドっぽい、春から夏にかけて使える「キューバニットシャツ」

4月や5月になると、日中は汗ばむぐらいの気温の日もちらほらと出てくる。そんな日には、Tシャツの上に半袖のシャツをパッと羽織るぐらいがちょうどいい。ドレステリアの今季イチオシの半袖シャツは、透け感のある通気性の良い生地が特徴のキューバニットシャツ。シーズンテーマにあるように、『007 カジノロワイヤル』の湖畔のシーンでジェームズ・ボンドが着ているかのような、リゾート感たっぷりのムードが着る人のテンションを上げてくれる。暑くなってくると着こなしが単調になりがちなので、こんな半袖のシャツが一枚あるとコーディネートのバリエーションに幅を出せるはず。

シャツの詳細はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する