2023年冬メンズの「流行」「モテる」コーデとは?

Share

3 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
2023年冬メンズの「流行」「モテる」コーデとは?

3 ページ以降を表示しています。

目次を表示

秋冬でモテるコーデを実現したい方に向けた3提案

トレンドよりも女性からモテる好印象なコーディネートを実現したいという方に向けて3のコーデ案を紹介!

【関連記事】

関連記事 デート服で実はNGなメンズコーデ4選 & モテのヒント5選。女性の“赤裸々な本音"に迫る!

①髪型まで意識した韓国系キレイめコーデ

どの時代も適度にトレンドを取り入れた服装で、現代のメインストリームとなっている髪型を自分の骨格に似合わせている男性がモテる。現代のメインストリームは韓国系のキレイめコーデ。美容意識の高い韓国系のスタイルは、服装がシンプルでシワや汚れが無いのはもちろん、髪までしっかり手入れされているのが重要だ。現代的なシンプルコーデは基本的にゆったりシルエットで無地のもの。髪型のポイントは「艶」と「ナチュラルな束感」にあると筆者は考えている。参考になりそうな韓国の著名人スナップを下にピックアップしたため、ぜひチェックしてみて欲しい。

 

編集部 橘
以前はバーバーヘアでしたが、最近は韓国ヘアを意識したセンターパートに変え、月1で美容院でトリートメントしてもらうなど、ヘアケアにもこだわりはじめました。髪型を変えてからは、友人の知り合いの女性からSNSを通してメッセージが来たり、周りから「前より格好良くなった」と言われる機会が増えたと思います。着こなしの系統も少し変わったのかもしれませんが、髪型の印象は大事だと実感しました。

②首元を上品に覆う「タートルネック」「モックネック」をインナーに選んで清潔感UP

キレイめコーデを好むメンズから支持されている秋冬アイテムといえば「タートルネック」や「モックネック」といったハイネック系ウェア。首元が覆われて肌露出が減ることで上品に見えるのはもちろん、アウターを羽織ったときに顔周りに立体感が生まれるため、ぜひ1着はクローゼットに備えておきたい。最初の1着の狙い目はブラックやネイビーのベーシックカラー。首の詰まった感覚に苦手意識のある方は、ハイネック過ぎないモックネック気味のトップスを選ぶのがおすすめだ。

モックネックニットの詳細はこちら

③デザイン性を1〜2点投入したモノトーンコーデ

女性に「男性の好きな服装は?」と聞くと「清潔感のあるシンプルなモノトーンコーデ」と回答されることが多い。モノトーンコーデは間違いなくモテる装いのひとつだが、そのまま表面的な女性の意見を鵜呑みにして単純なモノトーンコーデを披露するのは危険。いつも着る無難な服をモノトーンにまとめただけでは、メリハリの無いのっぺりとした印象や明らかに無難な見た目を狙った感が出てしまい逆に好印象な見た目から離れてしまうことがある。そこでおすすめしたいのがデザイン性をどこかに1〜2点投入すること。「素材に上質な光沢感がある」「ポケットや副資材のディテールが凝っている」「ハイブランドのデザイン性の高いバッグを取り入れる」など、自分のスタイルを貫く姿勢をさりげなく装いでアピールすることで、外見的なモテ要素の加点を狙っていきたい。

編集部 橘
デザイン性の投入におすすめのアイテムは「アウター」「バッグ」「シューズ」の3点。秋冬ファッションの顔となる「アウター」にこだわれば印象が変わるのは間違いないでしょう。「バッグ」と「シューズ」はオールシーズン使えるのと、デザインが優れた良いモノは耐久性が高いので長期的な視点で考えると投資価値が十分にあると思います。具体的な着こなし方はモノトーンコーデのスナップを集めたこちらの記事が参考にしてみてください!

【関連記事】40代 メンズの秋冬ファッション【基本姿勢と流行、着こなし事例&コツの要点解説】

関連記事 40代 メンズの秋冬ファッション【基本姿勢と流行、着こなし事例&コツの要点解説】

すぐ実践できる冬コーデのちょっぴりアレンジ術を紹介!

ここからは、シンプルな冬コーデに物足りなさを感じたときに使えるアレンジテクニックを紹介!

メンズ冬コーデのアレンジ術①「“ストール”でシルエットに変化をつける!」

アウターを軸にインナーやボトムスをチェンジして着まわすスタイリングがメインとなる冬コーデ。そんなアウターメインの着こなしシルエットに大きな変化を加えられるのがストールの取り入れだ。たらし巻きでニュアンスをプラスするのはもちろん、一周巻いて顔周りに立体感を演出するのも良し。とりわけ中判~大判の幅広めなストールなら重厚なアウターに当たり負けしない存在感で冬コーデを一新してくれる。

GENTLEMAN PROJECTS(ジェントルマン プロジェクト) HERZ

詳細・購入はこちら

メンズ冬コーデのアレンジ術②「1アイテムだけ“チェック柄”を取り入れてみる!」

着回しやすさを重視すると、アウターは自然とダークトーンのシンプルなデザインを選びたくなる。そうなると、他のアイテムもアウターとリンクさせるようにシンプルにまとめがちだが、そこにあえてチェック柄のアクセントを部分的に取り入れてみるという提案。上で紹介したストールやパンツでチェック柄を取り入れるだけで、一味違うコーディネートを演出可能だ。統一感のある印象にまとめるコツは、他アイテムの色とチェック柄をリンクさせることにあり。

【関連記事】チェック柄パンツ コーデ メンズ特集!瀟洒なボトムスを取り入れた着こなしのコツとは?

関連記事 チェック柄パンツ コーデ メンズ特集!瀟洒なボトムスを取り入れた着こなしのコツとは?
チェック柄パンツ コーデ メンズ特集!瀟洒なボトムスを取り入れた着こなしのコツとは?
すっきりとしたスリムテーパードのグレンチェック柄パンツでキレイめな冬のメンズコーデの洒落感を底上げ 大人が取り入れやすくお洒落見えするスリムテーパードのグレンチェック柄パンツをチョイスし、キレイめな冬のメンズコーデをスタイルアップ。グ...

メンズ冬コーデのアレンジ術③「“コーデュロイ”で季節感を演出!」

素材選びで冬らしさを演出してみるのも、単調な着こなしから脱却するのに有力な手段のひとつだ。冬を代表する生地で取り入れやすいのがコーデュロイ。独特の畝と起毛感を備えた表情が、コーディネートにほどよいリズムを刻んでくれる。

【関連記事】コーデュロイパンツ コーデ メンズ特集!着こなしのコツや素材の特徴に触れながら旬な着こなし&おすすめアイテムを紹介

関連記事 コーデュロイパンツ コーデ メンズ特集!着こなしのコツや素材の特徴に触れながら旬な着こなし&おすすめアイテムを紹介
コーデュロイパンツ コーデ メンズ特集!着こなしのコツや素材の特徴に触れながら旬な着こなし&おすすめアイテムを紹介
ベージュのコーデュロイパンツとオリーブのトレンチコートを組み合わせ男らしさとマイルドな雰囲気を両得 二の腕部分につけられたワッペンと褪せ色オリーブグリーンがミリタリー感全開のトレンチコートと、ベージュのコーデュロイパンツを合わせ、明る...

メンズ冬コーデのアレンジ術④「“差し色”のスパイスを効かせてコーデを一新!」

ダークトーンの着こなしが多い冬コーデにおいて、差し色のスパイスは印象を変える効果バツグン。トレンドカラーを取り入れれば、感度の高いスタイリングを実現可能だ。あくまでも差し色として小面積で色モノを取り入れるのが成功のコツ。

【関連記事】差し色 コーデ 特集!メンズの着こなしを格上げする効果的な色使いとは?

関連記事 差し色 コーデ 特集!メンズの着こなしを格上げする効果的な色使いとは?
差し色 コーデ 特集!メンズの着こなしを格上げする効果的な色使いとは?
ピンクの差し色でポップさを演出したキレイめコーディネート キメすぎたコーディネートは時としてカタブツのような印象を与えるが、そんなときに有効なのがポップな色味を一点投入すること。こちらの御仁は、上品かつ男らしい雰囲気にまとめたコーディ...

メンズ冬コーデのアレンジ術⑤「“ブーツイン”で足元に変化を」

冬の足元の鉄板であるブーツにパンツの裾をインするアレンジ。ストリートファッションを牽引するYeも積極的に取り入れているテクニックのひとつで、密かに注目を集めている。裾にふくらみが生まれてシルエットのメリハリを楽しめる、少しゆとりのあるパンツのブーツインが今季はおすすめだ。

【関連記事】ブーツ コーデ メンズ特集!存在感ある足元を演出した着こなし&おすすめアイテムを紹介

関連記事 ブーツ コーデ メンズ特集!存在感ある足元を演出した着こなし&おすすめアイテムを紹介
ブーツ コーデ メンズ特集!存在感ある足元を演出した着こなし&おすすめアイテムを紹介
ブーツの種類⑪「ハーネスブーツ」 アメリカ南北戦争で騎兵隊が着用したスクエアトゥブーツをベースにした、金属のリングと革のハーネスが特徴のハーネスブーツ(harness boots)。一般的には武骨なバイカーブーツのイメージが強いが、近...

2022年の冬コーデをまとめた記事はこちら

関連記事 冬コーデ メンズ特集!2022年の最新トレンド情報からスグ使える着こなしアレンジ術まで紹介

この記事の著者

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する