記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

一枚で夏コーデのおしゃれ偏差値を上げる「開襟シャツ」6選

Share

一枚で夏コーデのおしゃれ偏差値を上げる「開襟シャツ」6選

他シーズンと比べて着用するアイテムが少なくコーディネートの幅が狭まる夏は、着るだけで見た目を格上げしてくれるキラートップスを備えておくのが得策。なかでも1枚はもちろん、Tシャツやタンクトップとの重ね着もキマる夏の主役アイテム「開襟シャツ」でとっておきを探すのは有力な選択肢になるだろう。

シックな黒と現代的なBOXシルエットで品良くトレンドを取り入れるAMI PARISのAmi de Cœur シャツ

オープンカラーシャツと言われて、アロハシャツやリネンシャツに多くみられる爽やかなカラーリングを思い浮かべる方は少なくないはず。そんなイメージを良い意味でクールに裏切るブラックを取り入れることで、周りと差別化した着こなしを実現するのは有力な選択肢になるだろう。「AMI PARIS(アミ パリ)」の黒シャツは現代的な印象にコーデが仕上がるBOXフィット、それでいてクレープコットンらしい清涼感のある生地感が他に無い夏らしい男のコーデへと導いてくれる。

 

詳細・購入はこちら

羽織るだけで上級者が確定!KOLORのレイヤードシャツ

おしゃれ玄人ほど重ね着が上手なイメージがあるが、薄着が基本の夏の着こなしでは重ね着のハードルが高く、何よりも暑苦しいのが本音。KOLORの開襟シャツは、左身頃側の襟部分にだけレイヤードしたようなデザインが施されたギミックが面白い。羽織るだけでおしゃれ上級者らしい風格のあるコーデが実現できる。

詳細・購入はこちら

センス◎のメッシュ編みでトレンド感を加速させる!THE FRANKIE SHOPのベージュ Landon シャツ

フランス出身のデザイナー、ギャエル・ドレヴェが、究極のワードローブを目指して2014年にニューヨークで設立したブランドが「The Frankie Shop(ザ フランキー ショップ)」。テーラリング要素を感じるベーシックな色使いながら、どこか他と違うと感じさせるギミックの効いたアイテム展開でコアなファンから支持を集め続けている。そんなブランドの魅力が反映された開襟シャツがこちら。海外の洒落者がここ数年でこぞって着用しているメッシュシャツをブランドのフィルターを通して大人が取り入れやすいデザインにチューニング。インナーにタンクトップ、ボトムはドレッシーなハーフ丈のトラウザーズで大人のリゾートスタイルを完成させたい。

詳細・購入はこちら

ハンドメイドによって生まれる上質さを日常にBARENAのCamicia Solana シャツ

クラシックなスタイルを軸としながらモダンなアプローチで他にないテーラリングウェアを展開し続けているイタリアブランドの「BARENA(バレナ)」からは、淡いグレーとホワイトによるモノトーンでストライプ柄を表現したオープンカラーシャツをピックアップ。幅広で淡いモノトーンのストライプ、そして現代的なリラックス感のあるシルエットに仕立てられた開襟シャツは、実はありそうで無い稀有な存在だ。ハンドメイドによって生まれる身体に吸い付くようなフィット感は、単体使いはもちろん、ジャケットのインナー使いにも重宝することうけあい。

詳細・購入はこちら

光沢と計算されたユルいシルエットが大人の余裕を演出HUGOのベージュ ボタン シャツ

サテン生地ならではの光沢とほど良いオーバーサイズシルエットの開襟シャツを「HUGO(ヒューゴ)」で発見。BIGシルエットに合わせた大きめの襟型やポケットディテールのバランスがイイ感じ。それでいて着丈は長過ぎない設計のため、タックアウトでもスマートにキマる。2万円台で購入可能という手を出しやすい価格設定も魅力のひとつ。

詳細・購入はこちら

凛とした印象を演出する洗練された薄グレーシャツFILIPPA Kのグレー ボタンアップシャツ

オーガニックコットンにナイロンを混紡することで耐久性と清涼感を高めた「Filippa K(フィリッパ コー)」の半袖開襟シャツ。ホワイトに近い薄グレーの色味が洗練されたムードを底上げし、白シャツとは一味違うこなれ感を演出する。珍しいMade In Lithuaniaというのも見逃せないポイント。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ