黒コーデ 着こなし メンズ特集

黒を主体にしたコーディネートにおいては、サイジングや素材感そしてディテールなど実はこだわるべきポイントは多い。今回は「黒を主体にしたコーディネート」にフォーカスして、注目の着こなしとアイテムを紹介!

スポンサーリンク

黒コーデ「ノーカラーコート×アンクル丈パンツ×黒スニーカー」

ブラックのノーカラーコートにブラックカーディガンをレイヤード。全体としてはブラックアイテムを多用しながらもアンクル丈のパンツやホワイトカットソーやスニーカーを取り入れることで効果的に軽さを出しているのがポイントだ。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ) カーディガン

詳細・購入はこちら

INCOTEX(インコテックス) 2プリーツスラックス

詳細・購入はこちら

VANS(バンズ) OLD SKOOL

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ブラックコート×グレーパンツ×大判ストール」

ブラックのコートにルーズシルエットのグレーパンツを合わせて重厚感のある着こなしを構築。大判ストールの取り入れで首回りをボリューム感のある表情に。バランスを整えるようにパンツはロールアップしてクロップド丈に設定して、足元は軽快な印象に仕上げている。

TAGLIATORE(タリアトーレ) クラシックチェスターコート

詳細・購入はこちら

CIRCOLO(チルコロ) グレーパンツ

詳細・購入はこちら

黒コーデ「デニムオンデニム×チェスターコート」

ホワイトデニムジャケットとパッチワークやスクラッチといったダメージ加工が施されたブラックジーンズで、メリハリのあるデニムオンデニムスタイルを構築。黒を基調としたモノトーンで揃えたスタイリングだが、ライトグレーのリブニットキャップや起毛感のあるブークレー調のチェスターコートや、アーガイルチェックのソックスを加えることで随所にアクセントを仕掛けて着こなしを単調にしないリズムを演出。

UNDERCOVER(アンダーカバー) ブークレーコート

詳細・購入はこちら

n(n) BY NUMBER (N)INE(エヌエヌバイ ナンバーナイン) SKINNY PANTS STRETCH DENIM

詳細・購入はこちら

adidas Originals(アディダス オリジナルス) ガゼル

詳細・購入はこちら

黒コーデ「MA-1×ブラックデニム×黒スニーカー」

ブラックのMA-1をベースとして全体的にタイトなサイジングのアイテムを組み合わせたコーディネート。カットオフされた裾がスパイスになったブラックデニムや首元にさりげなく巻いたスカーフ、足元にセットした黒スニーカーのホワイトソール、べっ甲のサングラスが抜け感を演出。

REPRESENT(リプレゼント) クラシックボンバージャケット

詳細・購入はこちら

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) SKINNY LIN

詳細・購入はこちら

黒コーデ「フライトジャケット×黒スニーカー」

ラギッドなアイテムであるフライトジャケットを、パーカーとレイヤードすることでポップに着こなしたスタイリング。フライトジャケットはナイロン生地を採用したもので、インナーやパンツと素材感のメリハリがある表情に。ボトムは、ブラックとグレーのバイカラーデザインが独特なパンツに、Y-3のスニーカー super zipを組み合わせることで個性的なスタイルが完成している。

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND(ゴールデングース デラックスブランド) ボンバージャケット

詳細・購入はこちら

Y-3(ワイスリー) super zip

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ライダースジャケット×黒パンツ×レザーシューズ」

スタッズデザインがロックテイストを漂わせるライダースジャケットをメインに、オールブラックでまとめた黒コーデ。インナーにはミドルゲージニットを着込むことで、レザーとメリハリのきいた表情に。ライダースジャケットのスタッズや、レザーシューズのウイングチップデザインが、シックな黒コーデに華やかさをプラスしている点にも注目したい。

BELLWOOD(ベルウッド) クルーネックニット

詳細・購入はこちら

DIESEL(ディーゼル) ストレッチチノパンツ

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ブラックコート×ブラックダメージジーンズ」

ダメージ加工が施されたブラックジーンズに、ジッパーのディテールが無骨な雰囲気を醸し出すワークブーツを合わせたラギッドな着こなし。首元にはインパクトの強いカモ柄のストールとリブデザインのスヌードを組み合わせて個性的な表情に。レザーグローブはストールのカモ柄とリンクさせるようにモスグリーンのものをチョイス。

AMIRI(アミリ) ダメージスキニージーンズ

詳細・購入はこちら

BUTTERO(ブッテロ) レースアップブーツ

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ジップアップコート×グレースラックス×タッセルローファー」

ラウンドカラーデザインがポップな印象のジップアップコートに、タトールネックニットを着込んで首回りを洒脱に演出。ストールを垂らし巻きにすることでボリュームのある着こなしが完成している。ボトムスにはテーパードがきいたスラックスをチョイスすることで、シルエットのバランスを調整。

PT01(ピーティーゼロウーノ) グレースラックス

詳細・購入はこちら

Johnstons(ジョンストンズ) カシミヤ ソリッドマフラー

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ジャケパンスタイル」

テーラードジャケットとブラックジーンズを合わせて構築したジャケパンスタイル。黒をベースにモノトーンで揃えた装いがどこかモードな雰囲気を漂わせる。インナーにはタートルネックニットを着込んで知的な印象をプラス。

CANALI(カナーリ) チェックブレザー

詳細・購入はこちら

BEAMS(ビームス) RED CARD × BEAMS 別注RYDER

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ロングコート×スラックス×スエードスニーカー」

ロング丈のチェスターコートに垂らし巻きにしたストールを入れ込み、ボリュームのあるスタイリングに。トップスとのバランスをとるように、パンツはセンタークリースが入った細身シルエットをチョイス。黒をベースにしたスタイルに取り入れた、ワインレッドのスエードスニーカーが上品なアクセントをプラスしている。

PT01(ピーティーゼロウーノ) スラックス

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ライダースジャケット×黒パンツ×黒スニーカー」

ダブルのライダースジャケットと、ヴィンテージ感のあるジップアップパーカーをレイヤードした黒コーデ。インナーに白Tシャツを着込むことで、黒を基調とした着こなしに程よい抜け感を演出している。パーカーのゴールドのジッパーと赤いステッチが、モノトーンコーデにささやかなスパイスをプラス。

JAMES GROSE(ジェームス グロース) MANILA JACKET

詳細・購入はこちら

rag&bone(ラグアンドボーン) FIT2 CHINO

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ジャケパンスタイル」

ラウンド型にデザインされたポップな裾が特徴のテーラードジャケットを取り入れて、気張らない印象のジャケパンスタイルが完成。ボトムスはストライプパンツを合わせることで、シンプルになりがちなモノトーンコーデにアクセントをプラスしている。

VIGANO(ヴィガーノ) 1プリーツ クロップドパンツ

詳細・購入はこちら

NIKE(ナイキ) AIR MAX LD-ZERO

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ブラックスーツ×レザー小物」

ゆったりとしたシルエットのパンツと、ゴージラインを低めに設定したジャケットがラフで気張らない印象を与えるセットアップスタイル。インナーにチョイスしたボートネックのTシャツが黒コーデの首元に抜け感をプラスしている。

黒コーデ「ライダースジャケット×ブラックデニム」

ソフトな質感のタートルネックニットセーターに、蛇腹のステッチワークが施されたライダースジャケットを合わせることでメリハリのある表情に。ボトムには、スリムシルエットのブラックジーンズと内羽根のウイングチップシューズを合わせることで、品のあるスマートな印象の仕上がりに。

DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラックゴールド) Lori ライダースジャケット

詳細・購入はこちら

ENTRE AMIS(アントレアミ) プリーツパンツ

詳細・購入はこちら

黒コーデ「ライダースジャケット×ブラックデニム」

全身をモノトーンでまとめた、モードな雰囲気漂うコーディネート。シックなカラーリングながらも、コムデギャルソンPLAYのロゴが大きくプリントされたTシャツがポップな印象を与える。足元はボリュームのあるハイカットのナイキ・エアフォースワンをチョイスすることで、白黒のメリハリを強調。

JACOB COHEN(ヤコブコーエン) J622

詳細・購入はこちら

NIKE(ナイキ) AIR FORCE 1 MID’07

詳細・購入はこちら

次のページを見る
ページ:

1

2 3 4
FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ