黒コーデで気品と格調の高さをアピール!

男の着こなしを最もスマートに仕上げてくれる「黒」。他の色に染まることのないクールな存在であり、黒を主体にしたコーディネートはどこか気品と格調の高さを伺わせる。今回はそんな「黒コーデ」にフォーカスして、注目の着こなしとアイテムを紹介!

スポンサーリンク

黒でまとめたジャケパンは、柔和な雰囲気を加味するのがこなれてみえるコツ

礼装服、盛装着として世界で使われる黒のドレスアイテム。そんな背景もあり黒で上下を揃えたジャケパンやスーツスタイルは、お堅い印象を受ける方が多いのが事実だ。カジュアルなシーンで取り入れる場合は、ほどよく柔和な雰囲気を加味するのがお約束。PT01のディレクターを務めるドメニコ・ジャンフラーテ氏は、インナーに黒のタートルネックニットを取り入れることでソフトカジュアルなジャケパンスタイルに仕上げている。足元にチョイスしたタッセルローファーのくつろぎによって、スタイリングに親しみやすさを与えている点も参考にしたい。

黒で揃えたジャケパンコーデは柔和な雰囲気を取り入れるのが◎

THE GIGI(ザ・ジジ) MIRO’DP

THE GIGI(ザ・ジジ) MIRO’DP

詳細・購入はこちら

PT01(ピーティーゼロウーノ) パッカブルスラックス

PT01(ピーティーゼロウーノ) パッカブルスラックス

詳細・購入はこちら

CHEANEY(チーニー) タッセルローファー HARRY

CHEANEY(チーニー) タッセルローファー HARRY

詳細・購入はこちら

黒コーデに赤のスパイスをきかせる

最もダークな色味である黒には、差し色の高い効果が期待できる。取り入れる場合は、ワンポイントなどの小面積でトーンの明るいアイテムをチョイスするのが吉だ。下の着こなしでは、足元にレッドの単色スニーカーをチョイス。色味のインパクトはありながらもフォルムがシンプルにまとまっているため、大人のムードもほどよくキープされている。

黒コーデに赤のアクセントを

Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ) ブラック エブリデイ クラシック セーター

Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ) ブラック エブリデイ クラシック セーター

詳細・購入はこちら

Naked & Famous(ネイキッドアンドフェイマス) ブラック スリム チノ トラウザーズ

Naked & Famous(ネイキッドアンドフェイマス) ブラック スリム チノ トラウザーズ詳細・購入はこちら

Versace(ヴェルサーチ) レッド バック メドゥーサ ヘッド スニーカー

Versace(ヴェルサーチ) レッド バック メドゥーサ ヘッド スニーカー

詳細・購入はこちら

ソックス使いで黒コーデにさりげないアクセントを取り入れ

オールブラックでまとめたコーデは洗練された印象を与える反面、物足りなさを感じるという方も少ないのでは?さりげなくこなれたアクセントを取り入れたい場合は、柄デザインのソックス使いが有力だ。パンツの裾からちらりと見えるポイントが着こなしにほどよいリズムを刻む。

黒コーデにアクセントを取り入れるならソックス使いがこなれて見える!

John Elliott(ジョンエリオット) ブラック オーバーサイズ クロップド フーディ

John Elliott(ジョンエリオット) ブラック オーバーサイズ クロップド フーディ

詳細・購入はこちら

Palm Angels(パームエンジェルス) ブラック フレーム ソックス

Palm Angels(パームエンジェルス) ブラック フレーム ソックス

詳細・購入はこちら

2/16GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ