記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

黒Tシャツ コーデが垢抜ける5のテクニック

Share

黒Tシャツ コーデが垢抜ける5のテクニック

定番でありながら、白Tシャツとは一味違う魅力を備える「黒Tシャツ」。今回は黒Tシャツのコーディネートを現代的かつスマートにみせるテクニックを5つ紹介!

黒Tシャツのコーデ術①キメ過ぎに見えないのが逆に良い!ほど良くユルい黒コーデでまとめる

ここ数年続いたオーバーサイズブームが落ち着きをみせはじめている2024年。「デカ過ぎるサイズ」から徐々にほど良くユルさを感じるフィッティングがメインストリームとなりつつある。そんな気分を黒Tシャツのコーデで取り入れるなら、下のスナップのようなジャストサイズとオーバーサイズの中間をいくようなシルエットで全身をまとめた黒コーデに注目を。都会的な雰囲気がありながらも、オールブラックで陥りがちなキメ過ぎ感はない絶妙なバランスが新鮮に感じる。

編集部 橘
Tシャツは着たときに2~3cmほどドロップショルダーに見えるサイズ。パンツは脚のラインを拾わず、裾を引きずらない太さが理想です。裾にワンクッションが入る程度に穿いてリラックス感を演出するとイマどき感がグッと高まると思います。

黒Tシャツのコーデ術②身頃と袖が身体のラインに沿うタイトな黒Tシャツでイメージを一新

ファッションが盛んな原宿・表参道・青山界隈で周りの目を引く洒落者や、高感度なファッションインフルエンサーの発信、海外カメラマンから送られるファッションスナップなどをチェックすると、身体のラインが出るようなタイトフィットのTシャツ着こなしも、じわじわと注目を集めはじめている印象を受ける。濃色の黒Tシャツなら肌が透ける心配が無いため、タイトフィットでの着用も安心だ。またこのスタイルに挑戦するならボディメイクは必須。ダラシない身体を白日の下に晒す結果になることだけは避けるよう心掛けたい。

編集部 橘
Tシャツをサイズダウンして着こなす場合は、タイトシルエットで着ても窮屈感が出ない立体的なパターンを採用しているモデルを選ぶのが重要です。「首が詰まって見える」「袖先が変に浮いている」「乳首が浮いて見える」など、タイトフィットでTシャツを着た場合に考えられるリスクを全てクリアできるものを選びたいところ。例えば、グランサッソフェデーリといったイタリアのニットブランドが手掛けるTシャツは、ジャケットやスラックスに合わせることを前提に作られたモデルが多いので、立体感のある理想のTシャツに出会える可能性が高いです。

黒Tシャツのコーデ術③丈が長過ぎないボックスシルエットでスタイルアップ

2024年は上で紹介した黒Tシャツ以外にも、身幅が広く、着丈が気持ち短めに設計されたボックスシルエットのTシャツも注目株に。ボックスシルエットのTシャツは、身幅の広さでお腹周りをカバーし、裾のラインが高くなる=ウエスト位置が高く見えるためスタイルアップ効果を期待できるのが魅力。下のスナップのように、ルーズなストレートシルエットのパンツに厚底シューズを合わせるとイマどき感がグッと高まる。

編集部 橘
定番Tシャツとして知られるヘインズの「BEEFY-T」は、Lサイズで着丈68.5cm、身幅54cm。それを基準に同じサイズで着丈が同じ程度で身幅が広いTシャツがボックスシルエットと考えるとわかりやすいです。個人的にポロ ラルフローレンのリラックスフィットのTシャツは、イイ感じに今の気分にハマるボックス型らしいシルエットが出ているなと感じます。

黒Tシャツのコーデ術④高見えする黒だからこそ生地にこだわり差別化を

黒Tシャツは、他の色のTシャツと比べて高見えしやすいという特徴がある。この長所を利用して、生地にこだわった高級な黒Tシャツをコーデに取り入れれば、クラス感のある夏コーデが簡単に実現できる。スラックス合わせでドレッシーな雰囲気を底上げすれば、大人の余裕ただよう洒脱なコーデが完成。

編集部 橘
高級感のあるTシャツ生地と一口に言っても、様々な種類があります。個人的にわかりやすく高級に感じるのはスムース編みでシルケット加工という光沢を増す加工を施したTシャツ生地。光を優しく反射するような滑らかな光沢が、誰が見ても良いTシャツだとわかる高級感を演出します。

【関連記事】

関連記事 Tシャツ着こなしを格上げする「THE LEO」がさらに進化を遂げて登場!
Tシャツ着こなしを格上げする「THE LEO」がさらに進化を遂げて登場!
Tシャツ1枚の着こなしをドレッシーかつラグジュアリーに格上げできる新定番の人気ドレスTシャツ「THE LEO」。全サイズ完売していたモデルが今季はさらに進化を遂げて再発売! GENTLEMAN PROJECTSが立ち上げから展...

黒Tシャツのコーデ術⑤武骨モダンに見える軍パン合わせをマスター

最後に提案するのは、都会的なムードを備える黒Tシャツと骨太な印象の軍物パンツをMIXするコーディネート。この組み合わせはイタリアの洒落者の常套テクニックとしても知られており、土っぽいミリタリーパンツを黒Tシャツで引き締めることによって生まれるモダンな雰囲気が魅力だ。下のダニエレ・ビアジョーリ氏のようにほど良くユルいサイズ感でまとめる現代的な雰囲気がさらに高まる。

編集部 橘
オリーブグリーンパンツの上下を黒アイテムで挟んだ色使いも参考にしたいポイント。上下の端を黒で引き締めることで、スマートな印象をグッと高められます。ちなみに、ダニエレ・ビアジョーリさんが履いているのは、ビルケンシュトックの定番サボサンダル「ボストン」。不朽の名作モデルのひとつですので、一足は所有しておいて損は無いと思います。

【関連記事】

関連記事 いまビルケンシュトックの「ボストン」がアツい!最新メンズコーデとおすすめモデルを紹介
いまビルケンシュトックの「ボストン」がアツい!最新メンズコーデとおすすめモデルを紹介
90年代から2000年代初頭に流行し、高感度なインフルエンサーたちの影響によってリバイバルしたBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のクロッグサンダル「BOSTON(ボストン)」。Y2Kファッションがトレンドとされる昨今、1970年代...
関連記事 ビルケンシュトックが誇るサボサンダルの名作「ボストン」の魅力に迫る
ビルケンシュトックが誇るサボサンダルの名作「ボストン」の魅力に迫る
1978年の誕生以来、BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の定番モデルとして愛されるBOSTON(ボストン)。今回は、250年の歴史の中で数々のアーカイブを生み出してきたビルケンシュトックの、アイコンシューズでもあるボストンが愛され...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

Tシャツ着こなしを格上げする「THE LEO」がさらに進化を遂げて登場!
FASHION

Tシャツ着こなしを格上げする「THE LEO」がさらに進化を遂げて登場!

春コーデをイマどきに仕上げる簡単なテクニックとは?
FASHION

春コーデをイマどきに仕上げる簡単なテクニックとは?

長袖Tシャツでカジュアルコーデを品良き印象に!注目メンズ着こなし&おすすめアイテムを紹介
FASHION

長袖Tシャツでカジュアルコーデを品良き印象に!注目メンズ着こなし&おすすめアイテムを紹介

オーバーサイズTシャツが人気のブランドをピックアップ!鉄板ストリートから高級メゾンブランドまで
BRAND

オーバーサイズTシャツが人気のブランドをピックアップ!鉄板ストリートから高級メゾンブランドまで

Tシャツ コーデは“レイヤード”するだけでおしゃれ度が倍増する!春夏着こなしのマンネリ打破の参考になる海外スナップを紹介
FASHION

Tシャツ コーデは“レイヤード”するだけでおしゃれ度が倍増する!春夏着こなしのマンネリ打破の参考になる海外スナップを紹介

シャツ×Tシャツのレイヤードコーデを楽しむ。アレンジの参考にしたい人気の着こなしとおすすめアイテムを紹介!
FASHION

シャツ×Tシャツのレイヤードコーデを楽しむ。アレンジの参考にしたい人気の着こなしとおすすめアイテムを紹介!

Tシャツ×ジャケット コーデ特集!ジャケパンスタイルを巧みにカジュアルダウンした着こなしを紹介
FASHION

Tシャツ×ジャケット コーデ特集!ジャケパンスタイルを巧みにカジュアルダウンした着こなしを紹介

ヘンリーネックでメンズのTシャツコーデに自在な抜け感を演出!注目の着こなし&アイテム紹介
FASHION

ヘンリーネックでメンズのTシャツコーデに自在な抜け感を演出!注目の着こなし&アイテム紹介

黒Tシャツの最新メンズコーデ!着こなしポイント&おすすめアイテムを紹介
FASHION

黒Tシャツの最新メンズコーデ!着こなしポイント&おすすめアイテムを紹介

黒Tシャツ コーデ特集!インナー使いでも高ポテンシャルを発揮するデキるやつ
FASHION

黒Tシャツ コーデ特集!インナー使いでも高ポテンシャルを発揮するデキるやつ

“ドレスアイテムに合うTシャツ”選びに絶対外せない4条件とは?
FASHION

“ドレスアイテムに合うTシャツ”選びに絶対外せない4条件とは?

Tシャツの上に羽織れるアウターを使った着こなし/コーディネート特集!
FASHION

Tシャツの上に羽織れるアウターを使った着こなし/コーディネート特集!

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ