白スニーカーメンズコーデ/着こなし特集【最新】

年間を通じてメンズファッションの定番アイテムとして不動の地位を占める「白スニーカー」。誰もが所有するアイテムなだけに、コーディネートやスニーカーチョイスにセンスの差が如実に現れる。今回は白スニーカーにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

白スニーカー×スリムパンツ×Tシャツスタイル

ロールアップやスリムシルエットのパンツチョイスによってスマートなシルエットを演出したスニーカースタイル。無地アイテムをベースにチョイスしたシンプルなコーディネートだからこそ、足元に合わせたFEFÈのスニーカーのペイズリーパッチが映える。

FEFÈ ペイズリーパネル スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ネイビーパンツコーデ

白スニーカーにネイビーパンツ、白Tシャツを合わせたオーソドックスなコーディネートながら、スニーカーのシュータンに配されたブルーをスラックスにリンクさせることで統一感のある洒脱な印象を演出。ホワイト×ブルー系の2色で抑えたアイテムチョイスが洗練スタイルへの鍵だ。


Zespa(ゼスパ) ZSP 4 SPRT

詳細・購入はこちら

白スニーカー×スーツスタイル

スーツをスニーカーでハズすスタイリングも定番化。タイドアップシャツを取り入れたドレス寄りなスタイリングに仕上げるほど、スニーカーのハズしの効力が高まる。パンツはノークッション丈に設定することで足元をスーマトに演出。

白スニーカー×ネイビーパンツ×ストライプシャツコーデ

白スニーカーにネイビーパンツ、バーチカルストライプのシャツを合わせたコーディネート。着丈が長めのシャツのタックアウトは裾のボタンを外すことでこなれた雰囲気に。

DSQUARED2 Tennis Club スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×スラックス×デニムシャツスタイル

デニムシャツや白スニーカーといったカジュアルアイテムの間にネイビースラックスを挟むことでドレスアップ。スニーカーの定番モデルのスタンスミスは、イタリアで行われる世界規模のメンズファッション展示会ピッティウオモでも履いている人物が多く見られた。

ADIDAS(アディダス) ORIGINALS STAN SMITH

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ベージュパンツコーデ

全体をソフトな雰囲気でまとめたコーディネート。テーパードのきいたベージュパンツの足元には、ニューバランスのMRL247をセット。24時間7日間の日々のライフスタイルシーンを快適にサポートするために開発された「247」のスポーツテイスト溢れる仕上がりが着こなしにアクティブな印象を与える。

new balance(ニューバランス) スニーカー MRL247BRD

詳細・購入はこちら

白スニーカー×スーツスタイル

ノータイかつ、ジャケットを手持ちしたカジュアルなスーツスタイル。足元にラグジュアリーなレザースニーカーを合わせることで気品のある雰囲気をキープ。

白スニーカー×黒パンツ×ブレイシーズスタイル

スニーカー、ジーンズ、Tシャツのベーシックな組み合わせに、パナマハットとブレイシーズを合わせることでクラシカルな雰囲気を漂わせたスタイリング。Tシャツのタックインもこんなスタイリングなら、取り入れのハードルもぐっと下がりそうだ。

adidas SUPER STAR FOUNDATION

詳細・購入はこちら

白スニーカー×デニムスラックス×ベストスタイル

タイドアップシャツにベストを合わせたドレッシーな装いに、デニムスラックスと白スニーカーを合わせてカジュアルダウン。デニム生地ながらセンタークリースの入ったスラック型のトラウザーズや上質なホワイトレザースニーカーのチョイスによって、カジュアルながらも気品溢れる表情の仕上がりに。

SAINT LAURENT クラシック スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×スラックス×ベストコーデ

グレーベースのジレとスラックスに白スニーカーを合わせたコーディネート。全体を無彩色のアイテムでまとめることで、洗練された雰囲気を漂わせている。シャツとベストのフロントボタンは胸元まで開けて抜け感を演出。

BUTTERO(ブッテロ) スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ブラックジーンズ×Tシャツスタイル

切りっぱなしのディテールが取り入れられたアイテムをチョイスすれば、ラフでこなれた印象を演出できる。襟ぐりに切りっぱなしを採用したTシャツなら、抜け感のある印象もプラス。白スニーカーはヴィンテージ感のあるデザインをチョイス。ラフすぎる印象を回避するために、モノトーンアイテムでシックにまとめている点に注目したい。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) スニーカー アラン

詳細・購入はこちら

白スニーカー×プリーツパンツ×Tシャツスタイル

夏シーズンに活躍を期待できる”シャリ感”素材。ナイロンパンツならスポーツテイスト漂う仕上がりに。ビッグトレンドとして注目を集めるプリーツディテールが施されたものも展開されている模様。足元にはベルクロが施された白スニーカーを合わせてスポーツテイスト溢れるスタイリングが完成。

HYDROGEN(ハイドロゲン) レザーストラップスニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ポロシャツコーデ

ポロシャツといえば鹿の子素材がポピュラーだが、昨今ではパイル生地のデザインが各ブランドからプッシュされている。立体感のある生地の表情が着こなしにリラックス感をプラスしてくれる点が魅力だ。スニーカーも表面が滑らかなスムースレザーではなく、加工が施されたアッパーデザインをチョイスしてさりげなくポロシャツとリンクさせることで洒脱な雰囲気を漂わせている。

Filling Pieces(フィリングピース) スニーカー Pyramid Low Top

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ジーンズ×バンドカラーシャツスタイル

プルオーバータイプのバンドカラーシャツをタックアウトでジーンズに合わせた着こなし。程よくラウンドした裾の形状と短めに設計された着丈がタックアウトスタイルを野暮に見せないポイント。ホワイトのコンバースオールスターHiの高さに合わせてパンツはロールアップすることで足元をスマートに演出。

CONVERSE(コンバース) スニーカー キャンバス オールスター HI

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ジャケパンスタイル

ライトブルーのテーラードジャケットに襟ぐりが広めの白Tシャツを合わせて涼感を演出したカジュアルジャケパンスタイル。 パンツにはネイビーのテーパードクロップドパンツを合わせることでグラデーションを表現。高級素材の使用や固結びのシューレースで次々とスニーカーの新境地を開拓するフィリップモデルのスニーカーを足元に合わせることで着こなしにラグジュアリーなムードを漂わせている。

PHILIPPE MODEL Paris スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ストライプパンツスタイル

細幅に設計されたストライプデザインは、シルエットをシャープに演出してくれる効果が期待出来る。タックインでパンツの面積を広げればよりスマートな印象に。足元には、定番でありスタイリッシュなフォルムが魅力のコンバース オールスターHiがよく似合う。

CONVERSE(コンバース) スニーカー オールスター 100 カラーズ HI

詳細・購入はこちら

白スニーカー×スーツスタイル

コットン素材で仕立てられたカジュアルなスリーピーススーツに白スニーカーを合わせたスタイリング。キャンバス生地のローテクスニーカーが気張らないこなれ感を漂わせる。ルイ14世の時代には紳士貴族達に”首元の飾り”として愛用されていた歴史のあるスカーフを首に巻くことでエレガントな印象をプラス。

CONVERSE(コンバース) スニーカー スキッドグリップ

詳細・購入はこちら

白スニーカー×グレースラックス×デニムジャケットコーデ

イタリア職人の手仕事による上質な作りとヴィンテージ加工が魅力のゴールデングースのスニーカー。程よく洗い加工が施されたグレースラックスとデニムジャケットの組み合わせは好相性だ。ラフな印象溢れるスタイリングだが、インナーにドレスシャツをチョイスすることで品のある雰囲気を上手にキープしている。

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND Starter スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ネイビーパンツ×白Tシャツスタイル

スポーツテイストを感じさせるラグランスリーブのTシャツにシンプルなネイビーパンツを合わせたコーディネート。ネイビーパンツとの親和性を考慮して、ブラウンベルト、ブルーの文字盤が配されたウォッチをチョイスするさりげないこだわりにも注目したいところだ。

COMMON PROJECTS カーフレザー スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ワイドテーパードチノ×白Tシャツ

クラシックでドレッシーな印象の強いピッティウオモだが、直近のピッティにおいて数多く見られたのが、Tシャツにワイドパンツやワイドテーパードパンツといったカジュアルダウンアイテムをあわせたスタイリングだ。ロールアップを取り入れるなら4.5cm〜5.5cm程度に設定すると、より強いカジュアル感とトレンド感が演出できるだろう。

ADIDAS(アディダス) STAN SMITH

詳細・購入はこちら

白スニーカー×オールネイビーコーデ

色味の差がほとんどないネイビーTシャツとネイビーパンツを組み合わせた着こなしをピックアップ。スタンスミスコンフォートもホワイトベースにブルーが配されたカラーリングをチョイスして統一感を演出。

adidas Stan Smith CF

詳細・購入はこちら

白スニーカー×白Tシャツ×シャツ腰巻きスタイル

ドロップショルダー気味で丈がやや長めの白Tシャツに、もも周りにやや余裕があるブラックパンツをロールアップでコーディネート。長身男性の体型をバランス良く見せてくれるサイズやシルエットチョイスがポイントの着こなしだ。

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND Starter スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×デニムシャツ×ロールアップスタイル

DSQUARED2のデニムシャツにウエストがゴム仕様のイージーパンツをあわせたカジュアル×スポーツミックススタイル。足元にはイタリアのみならず日本でも人気が高まるばかりのゴールデングースのスニーカーをセット。ベースとなるスタイリングがシンプルなため、ボリューミーなウォレットチェーンやブレスレット、バンダナの手首巻きなどを取り入れてもTOO MUCHな印象は皆無だ。

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND Starter スニーカー

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ブラックパンツ×ブラックTシャツ

ブラックボディにブラックの三本ラインが施されたスポーツテイスト漂うブラックTシャツとリンクさせるように、足元にはスリーストライプのブランドとして有名なアディダスのNMD_CS1をセット。ブラックでシックにウェアをまとめることで、足元の白スニーカーをより際立たせている。

adidas(アディダス) NMD_CS1 PK

詳細・購入はこちら

白スニーカー×ジャケパンスタイル

コットン50%をベースに機能性素材が混紡されたタリアトーレのシングルジャケットに白シャツとネイビーパンツをあわせたスタンダードなジャケパンスタイル。ドレスシューズを合わせればビジネスにも対応できそうなベーシックなコーディネートも足元に白スニーカーを配置するだけでこなれたオフのスタイリングに。

ETQ(イーティーキュー) スニーカー LOW 1

詳細・購入はこちら

白スニーカー×トーンオントーンスタイル

ネイビーTシャツにダークネイビーのスラックスをあわせたワントーンコーデをベースに足元にはオードソックスな白スニーカーをセットして軽快な印象をプラス。

白スニーカー×白ソックス×テーパードチノスタイル

腰回りにゆとりをもたせ足元にむかって強くテーパードするボトムは今季のトレンド。さらにショート丈であれば、春夏らしい季節感も演出できるだろう。旬なパンツの旬なスタイリングをベースに、白ソックス第一ボタンまで閉じた小衿シャツなどやや個性的なアイテムやスタイリングを取り入れることで抜け感を表現。足元には定番のスタンスミスコンフォートではなく、プーマのコートスターをチョイス。

白スニーカー×ジレ×白Tシャツコーデ

ジレ×Tシャツに深めの2タックが施されたプリーツパンツを合わせた着こなし。ブレスレットやウォレットチェーン使いなども含め一見スタンダードなイタリア親父のスタイルだが、カジュアルテイストの強いジレをチョイスしたり、ボトムの裾を切りっぱなしにすることでこなれた印象をプラスしている点に注目だ。

白スニーカー×タックインスタイル

モノトーンで全身をまとめることでシックな印象を演出したコーディネート。タックイン&ノークッション丈のパンツで綺麗目にまとめた着こなしの足元には、メンズに向けた完璧なワードローブを提案するパリのブランドとして有名なAMI ALEXANDRE MATTIUSSIのトリプルストラップスニーカーをチョイスしてミニマルな表情に仕上げている。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI トリプルストラップ スニーカー

詳細・購入はこちら

次のページでは秋冬の着こなしを中心にピックアップ!

次のページを見る
ページ:

1

2 3
FOLLOW US

Related post