デニムジャケット コーデ メンズ特集!オススメの着こなし&アイテム紹介

Share

アメカジやワークのエッセンスをスタイリングに注入し、タフな面構えで男らしさを発信する唯一無二のライトアウター「デニムジャケット」。カジュアルな着こなしはもちろん、チェスターコートやテーラードジャケットの内側に忍ばせればドレススタイルのハズしとしての活躍も期待できるメンズの定番アイテムだ。今回は「デニムジャケット」にフォーカスして、キレイめな着こなしから武骨にまとめたコーディネートまで注目のスタイリング&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

デニムジャケットにスウェットパーカーをインすればソフトでこなれ感のあるコーデに仕上がる

武骨さが持ち味のデニムジャケットによるスタイリングをソフトでこなれ感たっぷりに仕上げるなら、スウェットパーカーとのレイヤードが有力な一手。スウェットパーカーをインすることで角の取れた印象となり、やんちゃなムードを残しつつキメ過ぎずユル過ぎないイイ按配の着こなしが完成する。ポイントは、デニムジャケットの生地感に負けない肉厚なスウェットパーカーを選ぶこと。

Balenciaga(バレンシアガ) デニムジャケット

詳細・購入はこちら

デニムジャケットとトラウザーズの色味を合わせワーク感たっぷりの着こなしに

カバーオールタイプのデニムジャケットとワイドレッグのトラウザーズの色味をマッチさせ、冬のメンズコーデをワーク感たっぷりに表現。デニムジャケットと同色のスウェットパーカーのフードを首元から覗かせることで、ガチなワークスタイルと差別化し街馴染みさせた仕上がりに。ワークな着こなしにありがちな野暮ったさを感じないのは、ブーツ以外のアイテムをネイビーで統一しているから。

2/25GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ