ジージャン コーデ メンズ特集!着こなしを洗練させる7つのワザを紹介

Share

6ページ以降を表示しています。

元のページを表示

6ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

ジージャンコーデを洗練させるワザ⑦「ジージャンにドレスアイテムをミックスしてドレッシーに着こなす!」

武骨な印象のデニムにドレスアイテムを組み合わせることによって、テイストのメリハリがきいたコーデを構築するテクニック。たとえば、ジージャンのインナーにタイドアップシャツをレイヤードしたドレスミックススタイルなど。武骨ドレッシーな装いは成功すれば瀟洒に見えるだけでなく、本来の武骨さとは一味違った大人の男らしさを演出できる。手持ちのスラックスと合わせるだけでも簡単に実践できるため、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

タイドアップスタイルにさらりとGジャンを羽織ってバツグンにこなれた印象を

タイドアップしたドレススタイルに羽織るアイテムといえばテーラードジャケットだが、こちらの御仁がさらりと合わせたのはジージャン。ともすればチグハグな印象を与えてしまうが、ややパリッとした硬めの生地かつ襟型のしっかりしたモデルを選び、パンツとの色のコンビネーションまで気を配ることでこなれ感満天なコーディネートに。

白スラックスで野暮ったさを払拭したジージャンコーデ

ブルー×ホワイトの組み合わせは、知性や清涼感を演出するのにうってつけの組み合わせ。ピッティ ウオモのスナップ常連者であるアレッサンドロ・スクアルツィ氏は、ジージャンに白スラックスを組み合わせてドレス度を高め、精悍なイメージに仕上げている。ドレスにもカジュアルにも使えるペニーローファーを素足履きして抜け感を取り入れてたバランス感も良い!

ミックススタイルをモノトーンで構築し、馴染み良く仕上げたジージャンコーデ

馴染みの良いミックススタイルを構築するなら、モノトーンのアイテムをチョイス。ピックアップした着こなしでは、ウェアアイテムからスニーカー、アイウェアまでモノトーンでまとめて統一感のあるコーデに仕上げている。キレイめカジュアルにまとまるバンドカラーシャツをタックインして、スマートに着こなしているのもミックスコーデを成功に導くテクニックのひとつだ。

タイドアップシャツを合わせてデニムジャケットをドレッシーにコーディネート

ジージャンをタイドアップシャツに合わせてテーラードジャケットのように着こなすことで、どこか上品な表情に。ボトムスにはカーゴパンツ、足元にはドレスシューズをセットすることで、ドレスアイテムとカジュアルアイテムを巧みに組み合わせたミックススタイルにまとめ。

インナーにドレスシャツをチョイスして、ジージャンならではのラフ過ぎる印象を回避

ゴールデングースのスターターに洗い加工が施されたグレーパンツとデニムジャケットを合わせてワイルドな雰囲気を漂わせたスタイリング。インナーにホリゾンタルカラーのドレスシャツをミックスすることで、ラフすぎる印象を与えない。

7/8GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する