記事で紹介した商品を購入すると、売上が当媒体に還元されることがあります。

メンズヘアワックスのおすすめは?スタイリング剤をカテゴリ別にランキング形式で紹介!

Share

5 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
メンズヘアワックスのおすすめは?スタイリング剤をカテゴリ別にランキング形式で紹介!

5 ページ以降を表示しています。

目次を表示

固めることなく束感と動きをプラスできるヘアバーム

ヘアオイルと同様に、若者の間でトレンドになっているのがヘアバーム。ヘアオイルほどオイリーさがないのにツヤ感はしっかり出て、軽い付け心地でボリュームアップや毛流れを自然にコントロールできるのが魅力。製品によっては身体に使えるものもあり、乾燥しがちな手先を保湿するのにも役立つ。

第1位 product(ザ・プロダクト) ヘアワックス (42g)

ヘアバームといえば「ザ・プロダクト」の製品があまりにも有名。一時は一部バラエティショップでも売り切れるなど爆発的な人気を巻き起こした製品だ。ワックスという製品名だがバームタイプで、頭皮や肌にやさしい天然由来成分で作られている。濡れ髪を作るにはあまり向いていないが、ほどよくツヤ感を演出できるため、ナチュラル感のあるスタイリングが好みの方におすすめだ。

詳細・購入はこちら

第2位 napla(ナプラ) エヌドット ナチュラルバーム (45g)

エヌドットのヘアバームも性別を問わず愛用者の多いスタイリング剤の一つ。センターパートとの相性が抜群に良く、ブローで作ったふんわり前髪をキープしながら毛流れを操作できたり、多めにつければ毛束やウェット感を演出できる。45g/2,000円という価格だが、伸びが良く1回に使用する量は少なめなのでコスパも良好。扱いやすいので初めてのヘアバームとしても◎

詳細・購入はこちら

第3位 RETØUCH(レタッチ) ヘアバーム (40g)

破竹の勢いで人気を伸ばし続けているのが「レタッチ」のヘアバーム。百貨店やバラエティショップなどでも取り扱われており、モダンでシックなパッケージデザインも人気を集めている。肝心の使い心地もバツグンで、テクスチャーが柔らかくて伸びが良く、髪に馴染ませやすくてムラなくセットできるのがイイ感じ。

詳細・購入はこちら

第4位 ARIMINO(アリミノ) メン ハードバーム (60g)

使用感もさることながら、石鹸のような清潔感のある香りをまとえると人気のヘアバームがこちら。香水と喧嘩することも無く、ほどよく香るのでシーンを選ばずに使えるはずだ。またテクスチャーは他のヘアバームと比べると柔らかめで、真冬でもスッと手に取れて、伸ばすと人肌ですぐ溶けていく。それでいてベタつき感はなく、すぐ洗い落とせるのに、毛流れを整えるのに十分なセット力を備えている。

詳細・購入はこちら

第5位 gatsby THE DESIGNER(ギャツビーザデザイナー) ヘアバーム (40g)

カリスマスタイリストである齋藤正太がスタイル提案をし、「ギャツビー」が開発をしたヘアバーム。ヘアバームとワックスの中間のようなテクスチャーで、立ち上げをキープできるほどの整髪力がありながらも固まりすぎず、ナチュラル感を活かしたヘアスタイルを実現可能。また、洗い落ちの良さも追求して作られているため、洗浄力の弱いシャンプーでもばっちり落とせる。

詳細・購入はこちら

【関連記事】メンズヘアに使いやすい!ヘアバームのおすすめを一挙に紹介

関連記事 メンズヘアに使いやすい!ヘアバームのおすすめを一挙に紹介
6/8GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する