ポマードに似合うヘアスタイルをピックアップ!

Share

ポマードはツヤ感とまとまりがあるヘアスタイルにするために欠かせないスタイリング剤の一つ。ツヤ感があるヘアスタイルや、分け目がはっきりとしていてメリハリがあるヘアスタイルは、男の色気やインテリジェンスな雰囲気を醸し出すことが可能だ。一昔前はポマードに対して年配の人が使うものというイメージが多少なりともあったが、現在ではビジネスシーンからオシャレ上級者まで多くの方に使われている。今回はそんな「ポマード」を使ったおすすめのヘアスタイルやスタイリング方法を紹介!

スポンサーリンク

ポマード、グリース、ジェルなどのウェット系スタイリング剤の違い

ヘアスタイルをウェットな質感に仕上げるためにポマードやグリース、ジェルは欠かせない。そこでここからは、似たような性質を持つ3種類のウェット系スタイリング剤について解説する。

最近のポマードとグリースはほぼ同じ

現在発売されているポマードとグリースは、各メーカーがどちらの名称にするのかで決まることがほとんど。厳密にいうと、ポマードはひまし油と木蝋を合わせた物で、グリースはポマードに水分を含ませて伸びやすさと落としやすさを向上させた物だ。本来のポマードは強い香料と落としにくさがデメリットになるので、扱いやすいグリースが現在の主流になっている。また、グリースのように製造しながらもポマードと称して販売されている物が増えていることも事実。このことから、現在多く発売されているポマードとグリースを明確に分けることは困難だと言えるだろう。

【関連記事】ポマード おすすめ17選!油性と水性の違いや使うべきヘアスタイルも併せて紹介

バーバー系の刈り上げヘアスタイルの流行によって、ポマードを使ったスタイリングが高...

ジェルは原材料が合成樹脂でセット力が高め

ジェルはポマードやグリースとは異なり、油ではなく合成樹脂で作られる。合成樹脂は油と違って髪に浸透せず、表面をコーティングする効果があるのでセット力が高いのが特徴。ポマードやグリースが塗布後でも簡単に手で直せるのに対し、ジェルは時間と共に固まるのでしっかりとホールドしたいヘアスタイリングに向いている。とは言ってもポマードやグリースを使った後にヘアスプレーを使用するなどしてホールド力を高めることも可能なので、自分の髪質やなりたいイメージに合わせてスタイリング剤を選ぶのがベターだろう。

ポマードが扱いやすい髪型は?

ポマードは油や水分によって髪がまとまって扱いやすくなるので、分け目をはっきりさせたり毛流れの方向性をしっかりさせるヘアスタイルにマッチする。たとえば、サイドとトップの動きにメリハリをつけた“ツーブロックスタイル”や“アップバングスタイル”、毛流れをしっかりと出す“リーゼントスタイル”などだ。また、コールドパーマの「ウェットな状態がカールの動きが一番強くなる」という性質を生かすためにパーマスタイルに用いられることも多い。束感スタイルやエアリーな質感のヘアスタイルには向いていないので、それらのヘアスタイルを実践する際には注意が必要だ。どちらかというと、フェミニンな雰囲気よりも男らしさやセクシーさを感じられるヘアスタイルに向いているだろう。

2/9GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する