直毛を生かした髪型10選!おすすめのヘアスタイルをスタイリング術と併せて紹介

Share

ストレートな毛流れでシャープさとクールな印象を与えられる直毛ヘア。シンプルなヘアスタイルを似合わせやすい直毛ヘアは、いつの時代も一定数のメンズから憧れの視線を送られるものだ。今回はそんな「直毛を生かしたヘアスタイル」に注目し、おすすめの髪型やスタイリング術を紹介する。

直毛を生かしたヘアスタイルとは?

基本的に直毛は硬毛で動かしにくいのでシンプルなデザインにするのがベターだ。直毛を生かす場合はオールバックやアップバング、それに七三分けなどの髪を部分的に固めるヘアスタイルが鉄板。あるいはヘアバームなどで作る、セットした感じを主張しないナチュラルなヘアスタイルも合わせやすい。もしパーマ以外の方法で動きを出したい場合は、レイヤーを施すのがカギになるだろう。

メンズの直毛ヘアを探す

直毛を生かすスタイリング剤は?

多くの直毛は硬く扱いにくいので、ハードワックスかウェット系スタイリング剤でしっかりとホールドするのが基本になる。もし動きを抑えたナチュラルな雰囲気に仕上げたい場合はソフトな仕上がりのスタイリング剤でもいいが、束感やボリュームを出すならハードタイプ一択。それにシルエット作りにはスタイリング剤選びだけではなく、ドライヤーの使い方も重要。仕上がりをバッチリとホールドさせたいならヘアスプレーを兼用するのがおすすめだ。

メンズの直毛ヘアを探す

直毛を生かした髪型10選!セットのコツやスタイリング剤も併せて紹介

ここでは直毛を生かした洒落感タップリのヘアスタイルを紹介する。直毛ヘアはシンプルなシルエットになりやすいが、カラーやレングス調整などで十分に個性を出せるので、ここで紹介する様々な雰囲気のヘアスタイルを参考にしてほしい。

直毛を生かしたおすすめメンズヘア①「レイヤーカットで軽さを出した大人スマートマッシュ」

襟足とサイドをさり気なく刈り上げたツーブロックと、マッシュスタイルを合わせた爽やかヘア。直毛の毛流れとアシメバングのデザイン性で、シャープな印象に仕上がっているのが特徴だ。それに知的な雰囲気と清潔感が十分なので、オフィススタイルにも合うこと間違いなし。直毛の男らしさと合わせてデキる男の風格を醸そう。

▶︎スタイリングのポイント

毛流れに逆らうように乾かしてボリュームを出すのが基本。スタイリング剤は馴染ませやすいハードワックスを使って全体に揉み込むように馴染ませよう。最後にトップを中心にして細かい毛束を軽く散らせば完成だ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「FIOLE(フィヨーレ) クリエイティブデザイン スーパーハードワックス」

詳細・購入はこちら

直毛を生かしたおすすめメンズヘア②「ボブのウエイト感を直毛の躍動感でエアリーに仕上げる」

重量を感じたりフェミニンな雰囲気に仕上がりやすいボブスタイルを、直毛の質感で爽やかヘアに。ストレートな質感の毛束を細かく散らしてシャープな印象にまとめているのがポイントだ。また、束感が出やすいようにカットが工夫されているのでスタイリングが楽な点も魅力の一つ。男らしさと柔らかさを兼ね備えたヘアスタイルが希望の方にピッタリだ。

▶︎スタイリングのポイント

乾かす時はしっかりと頭皮をさするようにして髪を立てるように意識しよう。スタイリング剤は柔らかめのワックスを使い、全体に揉み込んでふんわりと仕上げるのがポイント。スタイリング剤で固めるというより、ツヤと適度なまとまりを加えるイメージで。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「AXE(アックス) ブラック スタイリングクリームワックス」

詳細・購入はこちら

直毛を生かしたおすすめメンズヘア③「直毛×アップバングベリショでクリーンな男らしさを演出」

サイドと襟足を潔く刈り上げたシンプルなベリーショートスタイル。クセがないシルエットは直毛を最大限に生かし、力強さだけではなく清潔感もあふれさせる。それに直毛の立ちやすいという性質によってスタイリングが楽というメリットも。全体的にハツラツとした躍動感を感じるヘアスタイルは、スポーティーなファッションやスーツスタイルにマッチすること間違いなしだ。

▶︎スタイリングのポイント

スタイリングは軽く濡らした髪にヘアジェルを馴染ませるだけ。直毛の性質によって根元が立ち上がりやすいのでアップバングも容易に作れるだろう。数分もあれば仕上げられるので、朝のスタイリングにあまり時間をかけたくない方にもおすすめだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「nAplA(ナプラ) エヌドット オム ジェルバーム」

詳細・購入はこちら

直毛を生かしたおすすめメンズヘア④「品の良さと爽やかさが融合したエアリーマッシュスタイル」

直毛のクールな印象を残したまま、マッシュスタイルの柔らかさも感じられるトレンドヘア。レイヤーによって軽さと束感の作りやすさをプラスしているのがポイントだ。また、ブラウン系のカラーを施して温かみを出しているのも直毛のシャープさを和らげるのに役立っている。パーマでボリュームと動きを加えた王道のマッシュもいいが、一味違ったマッシュで洒落感をアピールするのはいかがだろうか。

▶︎スタイリングのポイント

カットによって動きが出しやすくなっているのがポイント。髪を8割程度乾かしたら操作性が高いワックスを根元中心に揉み込んでシルエットを整える。毛束は前側に流すように散らして躍動感を出すのがカギだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MANDOM(マンダム) ギャツビー ムービングラバー ルーズシャッフル」

詳細・購入はこちら

直毛を生かしたおすすめメンズヘア⑤「下ろしバングと刈り上げで作るメリハリが決め手のワイルドベリーショート」

ハチの辺りまで豪快に刈り上げてサイドをスッキリさせ、そこに長さを残した前髪を合わせたメリハリヘア。シンプルなデザインだからこそ、長さの差を生み出すことで個性をアピールできる。また、長さを短く量感を少なくすることで、髪質を無視してコントロールしやすくしているのも見どころ。サイドをタイトにしたシルエットは縦のラインを強調するので丸顔の方に特にピッタリだが、逆に面長の方は注意しよう。

▶︎スタイリングのポイント

おすすめのスタイリング剤はしっかりと動かせてホールド力が高いハードワックス。全体をドライしたらスタイリング剤を根元から馴染ませて一度立ち上げる。そしてボリュームを落ち着かせるようにシルエットを調整したら完成だ。雰囲気を変えたい時はアップバングにしてソフトモヒカン風にしても似合うだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ スタイリングタントN ワックス6 ウルトラスーパーハード」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する