メンズ定番の垢抜けヘア“束感ショート”10選!ヘアセットのコツ&おすすめスタイリング剤も紹介

Share

2010年頃から人気が広まり、今では定番として親しまれている“束感ショート”。その束感による立体感によって頭の形をよく見せられたり、ヘアセットが意外と簡単に済むのが魅力だ。今回はそんな「束感ショート」をテーマに、おすすめの髪型&スタイリング術を紹介していく。

束感ショートのメリットとは?

束感ヘアのメリットは、シンプルにカッコよく見えるようになること。その理由は束感の立体感によって頭の形が良く見えるからだ。日本人男性に多いのっぺりとした頭の形をよく見せるには動きやボリューム出しが必要なので、束感でシルエットを作り上げるのが理想的。また、立体感によって生まれる髪色のコントラストによって顔を引き締めて男らしく見せる効果も期待できる。両方のメリットを活かすためにはショートレングスが丁度良いため、束感ヘアを実践するならショートがおすすめ。

束感ショートにするにはベースカットが大切!

束感と聞くとスタイリングが難しいと思う方が多いかもしれない。しかし、ベースカットを束感が作りやすいようにすれば、簡単にヘアセットできるのでご安心を。もちろんある程度の慣れは必要だが、束感ヘアに向いていないヘアスタイルで束感を作るよりは遥かにハードルが低いはずだ。具体的には段差がついていたり毛先が削がれたりして軽さが出ているヘアスタイルが向いていると言える。実際にオーダーする時はスタイリストに「束感が作りやすくなるように」と頼むだけでOKなので、誰でも気軽にチャレンジしやすい。

メンズの束感ショートヘアを探す

束感ショートを今風に!人気の髪型10種類をスタイリング剤やセットのコツと併せて紹介

ここからは束感を取り入れた今のトレンドと合うヘアスタイルを紹介する。束感の華やかさを活かしたヘアスタイルや、落ち着きを出してどんなシーンにも対応可能できるものなど、幅広くピックアップしたので参考にしてほしい。

束感ショート おすすめメンズヘア①「ツーブロックアップバングの男らしさを底上げする束感ショート」

男らしくキメる鉄板ヘアのツーブロックアップバングに束感シルエットをプラス。サイドから襟足、バックにかけてしっかりと刈り上げている抜群のクリーンさと束感の躍動感が合わさってスポーティーな雰囲気に仕上がった。またアップバングはマスクをしていても映えるのでまさに今の時代にピッタリ。合わせるシーンや世代を選ばないので、束感ショート初心者におすすめのヘアスタイルの一つと言えるだろう。

▶︎スタイリングのポイント

最初にしっかりと髪を濡らし、リセットしてからスタイリングするのが束感作りのコツ。ドライヤーで髪を立たせるように乾かしたらハードワックスを少しずつ揉み込む。少し派手と感じるくらいワックスでボリュームをつけたら毛束を割いてシルエットを落ち着かせよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEUXER(デューサー) ハードワックス 5」

詳細・購入はこちら

束感ショート おすすめメンズヘア②「ほのかな束感で洗練された雰囲気を醸す大人フェザーマッシュ」

束感=派手な筋盛りと感じてしまって抵抗がある方にもおすすめできるヘアスタイルだ。毛束をボリューミーに仕上げるためではなく、アウトラインのシルエットぼやかしに使っているのが特徴。鳥の羽のようにエアリーに散った無造作な質感は爽やかさ抜群なので、世代を問わずハマること間違いなし。今年人気のマッシュスタイルをお探しの方は候補の一つに入れてみてはいかがだろうか。

▶︎スタイリングのポイント

根元から乾かしてフワッとさせたらスタイリング剤を揉み込んで毛束を軽く捻るように散らそう。おすすめのスタイリング剤はツヤとホールド力が高バランスなジェルワックス。ジェルのベタっとした質感でボリュームダウンしないように少しずつ使うのがコツだ。髪がパサつきやすい方は毛先だけ軽く湿らせるのがおすすめ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MEUVLE (ミューヴル) ジェリーワックス G6」

詳細・購入はこちら

束感ショート おすすめメンズヘア③「束感ショートをパーマとアップバングでスマートにまとめ上げる」

パーマによるラフな動きとかき上げた前髪によって生まれたワイルドさを小技でクリーンな印象に。耳周りをスッキリさせたツーブロックと額をハッキリ見せたアップバング、そして無造作ながらも空気感があるボリュームコントロールが特徴だ。また、派手な動きを引き締める黒髪を合わせているところもポイントになる。スーツスタイルなどのフォーマルな格好はもちろん、カジュアルファッションにもマッチすること間違いなし。

▶︎スタイリングのポイント

トップはパーマの質感を際立たせるように揉み込むような手つきで乾かし、前髪は分け流すように軽く上げるイメージで。8割程度乾いたら操作性が高いソフトワックスを全体に馴染ませよう。パーマで束感が作りやすくなっているので、細かめに毛束を割いて無造作に散らすだけでOK。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「DEMI(デミ) ウェーボ デザインキューブ ライトワックス」

詳細・購入はこちら

束感ショート おすすめメンズヘア④「シャープな束感でアクティブなイメージに仕上げたクラウドマッシュ」

今風にするにはもってこいのツイストスパイラルパーマをほどこした都会的なヘアスタイル。ツイストした毛先を細かく散らすことでスパイキーな質感にしたのが特徴だ。ベースカットが丸みと軽さがあるクラウドマッシュだからこそ雰囲気を際立たせられるのだろう。束感ヘアのメリットを存分に詰めたヘアスタイルは流行に敏感な若い世代にベストマッチ。

▶︎スタイリングのポイント

カットとパーマによってスタイリングがしやすくなっているのが嬉しいポイント。ボリュームを出すように全体を乾かしたらスタイリング剤を全体に揉み込んでシルエット調整するだけだ。ツイストした毛先はパサつきやすいので、ツヤが出るハードワックスがおすすめ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス ジェット ハード×キープ」

詳細・購入はこちら

束感ショート おすすめメンズヘア⑤「カラーリングとカットで束感の陰影を活かしたマッシュスタイル」

ツーブロックで軽さを出したフェザーマッシュのベースにシースルーバングを合わせてよりエアリー感を高める。そして毛束の重なりによって生まれる陰影とヘアカラーのコントラストでデザイン性をアピールしたのが特徴だ。明るい差し色を入れると派手になりやすいので、束感はボリューム出しよりも毛流れを魅せる目的で。

▶︎スタイリングのポイント

毛流れを綺麗に出すと立体感とコントラストが活きるのでドライが肝心。もしクセ毛でまとまりにくい場合はヘアアイロンを使うのがおすすめだ。スタイリング剤はヘアワックスを使ってトップを中心にボリュームを出し、片側に毛束を流そう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MANDOM(マンダム) ギャツビー ムービングラバー エアライズ」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する