秋服メンズファッション着こなし/コーデ特集【最新】

Tシャツ一枚の日々が続く夏が終わり訪れるのが「秋」。ファッションアイテムの選択肢や着こなしの幅が増える「最もファッションを楽しめる季節」だ。今回はそんな秋のコーディネートをイメージできるように秋服のジャンル別に注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

秋服メンズコーデ①「武骨ドレッシーがキーワード」

夏が終わり、ジャケットをサラりと羽織りたい気温が訪れる秋シーズン。はだけていた胸元をタイドアップで引き締めてキチンと感を演出したり、男の定番レザージャケットで頼り甲斐のあるラギッドな休日コーデを楽しむなど、お洒落の選択肢が増えるのが嬉しいシーズンだ。今季は特に、ミリタリーやストリートなど、ラフ感のあるアイテムがトレンドとして注目を集めている。そんなアイテムをドレスアイテムとミックスしてみるという選択肢。武骨なアイテムの男らしさとドレスアイテムの綺麗めな雰囲気が絶妙にマッシュアップされることによって、フレッシュな秋コーデを表現できること請け合いだ。

レザージャケットにスラックスを合わせて武骨ドレッシーに!

艶やかレザーの質感とショルダーからアームにかけて施されたステッチワークが男の魅力を際立たせるライダースジャケットに、ワンプリーツのグレスラをセットして武骨ドレッシーな秋コーデを表現。ダークトーンベースのモノトーンで全体をまとめることによって、アーバンムードを醸すことにも成功している。重見えしないよう、白スニーカーの素足履きで足元にはヌケを取り入れて。

秋服の鉄板レザージャケット×スラックスで武骨ドレッシーにライダースジャケットの着こなしをもっと見る方はこちらをチェック!

ライダースジャケットのアイキャッチ画像
重厚感があり、良い意味での男臭さを醸し出すメンズアウターといえばレザーライダース...

武骨なデニジャケコーデを白スラ×革靴のコンビでドレスアップ!

アメカジのテイストをイタリアファッションとミックスさせた粋なスタイリングに定評のあるアレッサンドロ・スクアルツィ氏の装い。ヴィンテージ加工が施されたセカンドタイプのデニムジャケットをメインに、シャツやスラックス、革靴をセットして武骨ドレッシーに仕上げている。首元からチラ見せしたスカーフ使いのアクセントもペルフェットだ。

秋服の王道デニジャケを武骨ドレッシーに着るなら、下半身はスラックスと革靴で!

デニムジャケットの着こなしをもっと見る方はこちらをチェック!

デニジャケ
アメカジのみならず様々なスタイルにフィットするカジュアルウェアとして、デニムブラ...

いつものジャケパンコーデも、パンツをカーゴポケット付きに切り替えて武骨ドレッシーに

スリーピーススーツのパンツをチェンジしてジャケパンコーデを表現。あえてカーゴポケット付きのブルーパンツをセットすることで武骨ドレッシーな印象に。ブルーとブラウンのコントラストでイタリア人らしいこなれムードを演出したポイントにも注目だ。

テーラードジャケットにカーゴパンツをセットして秋服は武骨ドレッシーに!

カーゴパンツの着こなしをもっと見る方はこちらをチェック!

カーゴパンツ コーデ
カーゴパンツは労働者用のパンツを起源とし、各国軍隊のミリタリーウェアとしても採用...
2/20GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ