サファリジャケットでメンズコーデを武骨に演出!

ラフに羽織るも良し、タイドアップしてテーラードジャケットの代わりに着こなすのも良しと、幅広いコーディネートで活躍が期待できるサファリジャケット。今シーズンは特に注目を集めており、イタリアのテーラーブランドも展開する要チェックアイテムだ。今回はそんなサファリジャケットにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

冒険家たちの服として生まれたサファリジャケットはヘミングウェイやジェームズ・ボンドも愛用!

4つのパッチポケットやウェストベルト、肩のエポーレットなどが特徴的なサファリジャケット。19世紀にアフリカの草原地帯を探検する際に着用することを想定して作られたアウターの一種だ。冒険家たちの間では普及していたものの、一般に広まったのは1950年代で、作家のアーネスト・ヘミングウェイが着用したことがきっかけと言われている。また、映画007ではロジャー・ムーア演じるジェームズ・ボンドがサファリジャケットをテーラードジャケットのように着こなしたことで一大ブームとなった。

Universo Bondさん(@universobond)がシェアした投稿

カジュアルスタイルでラフに着こなすのはもちろん、ボンドよろしくタイドアップスタイルにサファリジャケットを合わせるのも旬で◎ ピッティウオモでもテーラードジャケットのようにサファリジャケットを着こなした洒落者の姿が散見された。

サファリジャケットでメンズコーデを武骨に演出!

続いてはサファリジャケットを使った注目の着こなしを紹介!

2/5GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ