【急募】アルバイトスタッフ募集中!

ツーブロック×ショートのメンズヘア特集!カテゴリー別に旬な髪型をピックアップ

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示

メンズにおすすめのツーブロック①「ビジネススタイルにふさわしい好感度高めのヘアスタイル」

ツーブロックといえば、刈り上げでメリハリをつけた清潔感のあるヘアスタイル。ビジネスシーンにおいては清潔感や爽やかのあるヘアスタイルが好まれるため、ツーブロックをうまく活用して好印象を与えたいところ。ただ、メリハリをつけすぎたハードなツーブロックは逆効果になってしまうこともあるので、刈り上げの程度はほどほどに。

七三アップバングで清潔感とトラッド感溢れるヘアスタイルに

ビジネスマンにとって欠かせない要素といえば清潔感。それを全面に押し出すなら、こんな七三アップバングのツーブロックヘアがおすすめだ。顔まわりがスッキリしているので誠実さのアピールにも好適で、デキる男な雰囲気を存分に演出できるはず。長さを残したトップ部分はクセ毛を生かしたスタイリングになっているので、直毛の場合はニュアンスパーマなどで緩い動きを加えるのも◎

▶︎スタイリングのポイント

クセ毛やパーマによる毛の動きを生かすなら少しウェットな状態でスタイリングするのがおすすめ。セミドライの髪の毛にジェルやグリースを馴染ませ、髪をかき上げながらサイドに流すイメージで毛流れを作っていこう。七三分けにするときはスタイリング剤を付ける前にコームなどを使ってある程度分けておくとセットしやすい。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎アリミノ BSスタイリング フリーズキープジェル

詳細・購入はこちら

万人受け間違いなしの親しみやすさの中にも爽やかさを感じるビジカジスタイル

ベースをクラウドマッシュにすることで軽やかさと柔らかさを演出。サイドはしっかりと刈り上げることでトップとのメリハリを出し、襟足は頭の形に合わせてグラデーションさせながら刈り上げてシルエットを整えている。束感があると、まとまりがある洗練された雰囲気になるので、束感を作りやすくするためにパーマをかけるのもおすすめだ。

▶︎スタイリングのポイント

束感を出すために動きを作りやすいファイバー系ワックスを使うことがおすすめ。髪の毛を根本から乾かしてボリュームをある程度出したらスタイリング剤を全体に馴染ませ、トップのボリュームを潰さないようにセットしていく。前髪は最後に軽く整えるだけでOKだが、気分によってアップバングにすることでより爽やかな印象のヘアスタイルも楽しめる。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎LIPPS(リップス) L14 フリー ハード ヘアワックス

詳細・購入はこちら

グラデーションツーブロックで骨格をキレイに見せたメンズの前下がりベリーショートスタイル

頭の骨格をキレイに見せたいのであれば、グラデーション状のツーブロックを取り入れるのがおすすめだ。こちらのベリーショートスタイルは、バックからフロントにかけて前下がりになるよう長さを調整してカット。サイドから襟足はグラデーション状に刈り上げ。刈り上げ以外の部分は自然な束感が出るようスライドカットで量感を整えるのがポイントだ。

▶︎スタイリングのポイント
立ち上げるのはトップ部分のみなので、そこを意識しながらドライ。ジェルでソリッドに固めるのもよし、ハードワックスでナチュラルに仕上げるのもよしだ。

CIRCUS by BEAUTRIUM

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎hoyu(ホーユー) ミニーレ ウイウイ デザインジャム10

詳細・購入はこちら

ラフな毛束とツーブロックでワイルドに仕上げたメンズのショートヘアスタイル

ラフに立ち上げた束感のあるスタイルにツーブロックを組み合わせることで、耳まわりをすっきりとさせたワイルドなショートヘア。アップバングで清潔感もあるため、無造作なヘアスタイルも野暮ったい印象を与えない。

▶︎スタイリングのポイント
スタイリング時に毛束がうまく立ち上がるよう、ブローで毛を根元から起こす。ドライ後はハードワックスまたはジェルを揉み込んで無造作な毛流れを作り上げて完成。

LIPPS表参道

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎ナカノ スタイリングワックス7 スーパータフハード

詳細・購入はこちら

3/18GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する