banner

カーゴパンツ メンズ 特集「着こなし&おすすめアイテム紹介!」

カーゴパンツといえば貨物船の荷役作業を行う労働者用のパンツに起源をもつ、メンズファッションに欠かせないアイテムのひとつだ。今回は、機能性とファッション性を両立する”カーゴパンツ”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

カーゴパンツ×ナイロンコートコーデ

スウェットタイプのカーゴパンツに、ナイロン素材のコートを羽織ったスポーティな雰囲気漂うコーディネート。インナーにはハイゲージニットとホワイトシャツを着込んで品のある雰囲気をプラス。

カーゴパンツ×ナイロンコート

eleventy(イレブンティ) スウェット カーゴ パンツ

2007年に、マルコ・バルダッサーリ氏とパオロ・ズンティーニ氏の2人のデザイナーによるファッションブランド「ELEVENTY(イレブンティ)」。タイトなデザインのカーゴスウェットパンツ。

詳細・購入はこちら

ノーカラージャケット×ドレスカーゴスタイル×白スニーカー

ネイビーのノーカラーブルゾンにクルーネックTシャツをドレスカーゴにタックインした、シンプルな中にも洗練された印象の着こなし。足元には、スタンスミスの中でも一番人気のヒールパッチがフェアウェイカラーの仕様をチョイス。シンプルな着こなしの中にあって、ヒールパッチのフェアウェイグリーンが差し色に。

カーゴパンツ×ホワイトスニーカースタイル

ジョガータイプのブラックカーゴパンツにアディダスのスタンスミスを合わせてメリハリを効かせたコーディネート。トップにはキャメルのテーラードジャケットに大判ストールを組み合わせて個性を演出。

DSQUARED2 カーゴパンツ

1994年、カナダ出身のディーン氏とダン・ケイティン氏による双子兄弟が設立したファッションブランド「DSQUARED2(ディースクエアード)」。センタープレスの入ったドレスカーゴタイプ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×モノトーンコーデ

全体をモノトーンアイテムで統一させたシックなコーディネート。ブラック系のアイテムが主軸だが、インナーにホワイト系のアイテムを合わせることでポップ感が増し、親しみやすい雰囲気を演出。

SOPHNET. カーゴパンツ

1998年に創設した日本ブランド「SOPHNET.(ソフネット)」。膝部分に立体的な切り替えデザインが施されたカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

ジョガーカーゴパンツ×トレーナーコーデ

レッドのトレーナーにネイビーのカーゴジョガーパンツを合わせ、コントラストを効かせたスポーツテイスト溢れるコーディネート。足元はコンバースのキャンバススニーカーであるオールスターをチョイス。

カーゴパンツ×ジャケパンコーデ

オリーブグリーンのカーゴパンツにウィンドウ・ペン・チェックのテーラードジャケットを羽織ったジャケパンスタイル。インナーには、ホリゾンタルカラーのタイドアップシャツも合わせてドレスアップ。

J.W.BRINE (J.W.ブライン) ストレッチチノ スリムカーゴパンツ OLIVE

イタリア、フィレンツェの名門ファクトリーManifatture Generaliが手掛けるパンツブランド「J.W.BRINE(J.W.ブライン)」。NEW DRAKEは細身テーパードシルエットのカーゴパンツ。サイドポケットのマチは取り除くことによってよりスマートな印象に。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ホワイトTシャツスタイル

カーゴパンツにはサイドに付いたポケット分ボリュームがあるため、Tシャツスタイルでもラギッドな印象を演出しやすい。足元にキャンバススニーカーをチョイスして気張らないカジュアルスタイルが完成。

HYDROGEN (ハイドロゲン)カーゴパンツ

1歩先を行く燃料(=水素)という意味でネーミングされた「HYDROGEN(ハイドロゲン)」。裾にゴムが施されたジョガータイプのカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ケーブルニットカーディガン

ケーブル編みのグレイッシュグリーンのカーディガンにベージュのカーゴパンツを組み合わせたコーディネート。全体的にくすんだ色味をチョイスすることで秋冬らしい季節感を演出している点にも注目したい。

カーゴパンツ×ブラックテーラードジャケットスタイル

ナイロン切り替えが施されたブラックカーゴパンツに、ピークドラペルのブラックダブルテーラードジャケットを合わせたモードな雰囲気漂うスタイリング。バンドカラーシャツやアンクルパンツのチョイスが抜け感のある印象に。

カーゴパンツ×ブラウンPコートスタイル

ベージュのカーゴパンツにライトブラウンのPコートを合わせてグラデーションを表現したスタイリング。インナーに着込んだナイロンテーラードジャケットのラペルをレイヤードさせてさりげなく個性を演出。

ELEVENTY カーゴポケット ストレートパンツ

2007年に、マルコ・バルダッサーリ氏とパオロ・ズンティーニ氏の2人のデザイナーによるファッションブランド「ELEVENTY(イレブンティ)」。ストレッチ生地を使用したストレートシルエットのコットンカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ジャケパンスタイル

ベージュのカーゴパンツにネイビーのテーラードジャケットを合わせてコントラストを効かせたジャケパンスタイル。インナーにはブルーシャツを着込んでグラデーションを表現。

SIVIGLIA(シビリア)   製品染めコットンストレッチツイルカーゴパンツ

2005年にイタリアのアンコーナで始動した新鋭ブランド「SIVIGLIA(シビリア)」。製品染の採用によって、味のある風合いを演出したカーゴパンツ。程よいテーパードの掛かったシルエット。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツスタイル×ブラウントーンオントーン

ブラウンのトーンオントーンで統一感のあるコーディネート。インナーのハイゲージニットやレザーブーツに濃色をチョイスしてシックな印象に。

カーゴパンツ×フライトジャケットスタイル

ブラウンアイテムをメインに仕上げた統一感のあるスタイリング。カーゴパンツはブーツの高さまでロールアップしてスマートな印象に。重厚感のあるアイテムの組み合わせだが、タートルネックニットにトーンの明るいアイテムを合わせることで軽快な雰囲気をプラス。

GTA(ジーティーアー) BAYRON CARGO

1955年、イタリアにて創業されたパンツ専門ファクトリー「GTA(ジーティーアー)」。BAYRON(バイロン)モデルは、ワンプリーツが入った適度なボリューム感に、細すぎず太すぎない上品なシルエットを表現したモデル。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ブラウンテーラードジャケットスタイル

ラウンドカラーのホワイトシャツやカーゴパンツのチョイスが個性を演出するジャケパンスタイル。ロールアップした足元にはコバのはみ出た英国調のモンクストラップシューズを合わせて凛々しさをプラス。

LACOSTE(ラコステ) コットンツイルカーゴパンツ

1933年にフランステニスプレーヤーのルネ・ラコステ氏が、ピケ素材の快適な半袖シャツを開発したことから始まったブランド「LACOSTE(ラコステ)」。コットンツイルで製造されたカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ダブルライダースジャケットスタイル

カーゴパンツ、蛇腹ステッチの入ったダブルライダースジャケット、ティアドロップのチョイスがワイルドな雰囲気を漂わせるコーディネート。インナーにはブラックのローゲージニットを合わせてメリハリを表現。

SCOTCH&SODA(スコッチ&ソーダ) BUTCH ENGINEERED CARGO PANTS

オランダはアムステルダム発のブランド「SCOTCH&SODA(スコッチ&ソーダ)」。ドローコードによってウエスト調整が可能になった機能性の高いカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら 

ネイビーカーゴパンツ×ミリタリーシャツ

オリーブグリーンのミリタリーシャツにネイビーのカーゴパンツを合わせた着こなし。ミニマルデザインのアイテムチョイスに加え、足元をボトムと同色のネイビーでまとめることでシャープなスタイリングが完成。

INCOTEX SLACKS カーゴパンツ

1951年にイタリア・ヴェネチアで誕生し、「Solo Pantaloni(=パンツ一筋)」を掲げ、60年以上に渡りパンツを作り続けているブランド「INCOTEX(インコテックス)」。武骨な印象のカーゴパンツをイタリアらしいエレガントなシルエットに。

INCOTEX SLACKS【インコテックス スラックス】【秋冬】 カーゴパンツ

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ツイードジャケットスタイル

ヘリンボーン柄のツイードジャケット、トリッカーズのカントリーブーツといった英国カントリー調のスタイルにカーゴパンツを加えることでハズしを加えた着こなしが完成。

カーゴパンツ×ブラウンレザージャケットスタイル

オリーブグリーンのカーゴパンツにブラウンライダースジャケットを合わせた武骨なスタイリング。インナーのさりげないレイヤードやパンツをロールアップして調整した丈感に注目したい。

G-Star Raw(ジースター ロゥ) 立体裁断カーゴパンツ

G-Star Rawの十八番とも言える、立体裁断のパターンを使用して生産されたカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ニットジャケットコーデ

カーゴパンツはミリタリーウェアとして採用されていた歴史もあった影響かワークブーツとの相性◎。武骨過ぎる印象を回避するため、トップにはニットジャケットなどソフトな風合いのアイテムを合わせたい。

STONE ISLAND カーゴパンツ

1982年にイタリアにて設立したメンズスポーツウェアを取り扱うブランド「STONE ISLAND(ストーンアイランド)」。ポケット部分にロゴデザインが施されたカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ローゲージニット×シャツオンシャツスタイル

カーゴパンツにローゲージニットを合わせてメリハリを効かせたスタイリング。シャツのインナーに柄の異なるシャツをレイヤードさせて遊び心溢れるスタイリングに。

VIRGO(ヴァルゴ) Fighting cargo neo

デザイナーが日々の生活の中で感じて来た事柄やメッセージをアパレルというフィルターを通して伝えて来たいと言う事をコンセプトに2003年にスタートした「VIRGO(ヴァルゴ)」。ブランド定番のテーパードの入ったカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×カモ柄ジャケットコーデ

蛇腹デザインがプラスされたモードな雰囲気漂うカーゴパンツに、カモ柄のミリタリージャケットを合わせたワイルドな雰囲気漂うコーディネート。ジャケット以外のアイテムをブラックで統一させることによってシックな印象に。

カーゴパンツ×ネイビーシャツスタイル

カーゴパンツにエルボーパッチの入ったネイビーシャツを合わせたラフなスタイリング。ロールアップや袖の腕まくりが軽快な印象をプラス。

franklin&marshall オリーブカーゴパンツ

1999年に、イタリアのヴェローナで設立された、アメリカンカジュアルブランド「franklin&marshall(フランクリン&マーシャル)」。スキニーシルエットに仕上がったカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×メルトンジャケット

カーゴパンツにメルトンジャケットを合わせた着こなし。パーカーのようなデザインニットやハイカットスニーカーでラフな印象をプラス。

カーゴパンツブーツインスタイル

カーゴパンツの裾をブーツの高さまでロールアップしてインさせた着こなし。ミリタリーアイテムがメインでワイルドな印象だが、チェスターコートを合わせてドレスアップ。

Rota(ロータ) カーゴパンツ チャコールグレー

イタリアで生産されたコットンウール生地のカーゴパンツ。ストレッチがありストレスフリーな履き心地を実現している。

(ロータ)Rota カーゴパンツ チャコール

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×アースカラージャケパンコーデ

ボトム、ジャケット、ネクタイの順に綺麗なグラデーションを効かせたジャケパンコーデ。上下をコットン素材のアイテムに統一してまとまりのある雰囲気に。アンクル丈にカットオフしたパンツが抜け感を演出。

カーゴパンツ×パッチワークジャケットコーデ

オリーブグリーンのベーシックなカーゴパンツに、チェック生地のパッチワークが目を引くジャケットを合わせたスタイリング。ラフなロールアップがこなれ感を演出している。足元にはニューバランスのスニーカーをチョイス。

カーゴパンツ×ホワイトテーラードジャケットスタイル

オリーブグリーンのカーゴパンツにホワイトテーラードジャケット、ダメージホワイトTシャツを合わせた抜け感溢れるサマー仕様のジャケパンスタイル。スニーカーやTシャツに施されたビンテージ加工がこなれ感を演出。

ETRO Military カーゴパンツ

創業者の娘であるVeronica Etro氏がクリエイティブディレクターを務めるイタリアンレーベル「Etro(エトロ)」。ポケットのディテールにさりげないアレンジが加わったカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

ダブルブレステッドテーラードジャケット×ドレスカーゴスタイル

ドレスカーゴパンツのきれいなテーパードシルエットが同系色ジャケパンスタイルに溶け込む。足元にはベージュのオペラシューズを合わせて抜け感を演出。足元の刺繍の色味と、ポケットチーフの配色を合わせているところに注目したい。

VIGANO(ヴィガーノ) ストレッチサージ9分丈カーゴパンツ

1900年代初頭より、イタリアのテーラーブランドとして活躍し、50年代からはパンツ専業メーカーとして地位を確立しているブランド「VIGANO(ヴィガーノ) 」。程良くテーパードの掛かったシルエットのカーゴパンツ。

(ヴィガーノ) VIGANO ストレッチサージ・9分丈カーゴパンツ

詳細・購入はこちら

グレージャケット×ドレスカーゴパンツスタイル

カーゴを絶妙なはずしアイテムに。足のラインにフィットした美しいテーパードシルエットが◎。袖口や衿から覗かせたさりげないシャツのレイヤードが品のある印象をプラス。

ジーティーアー(G.T.A) 1プリーツカーゴパンツ バイロン/Byron

1955年、イタリアにて創業されたパンツ専門ファクトリーから始まったGTA(ジーティーアー)。バイロンはワンプリーツの入ったカーゴパンツモデル。

 

ジーティーアー(G.T.A) 1プリーツカーゴパンツ バイロン/Byron

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ダブルブレストジャケット

光沢のある表面加工が個性的なブラウンダブルブレステッドジャケットにカーゴを合わせたスタイル。洗い加工が施されたジャケットは、身体に馴染んでこなれた表情を演出する。クリアフレームのボストンラウンドサングラスが遊び心をプラス。

ストライプ柄カーゴパンツ×ネイビージャケット

両玉縁フラップポケットのフォーマル寄りなテーラードジャケットに、ヒッコリーストライプのカーゴパンツを合わせて軽さをプラスしたスタイリング。ブラウンカラーを随所に散りばめて統一感のある印象に。

カーゴパンツ×カジュアルジャケットスタイル

リネンのグレージャケットにボーダーカットソーの組み合わせが爽やかな着こなし。ボトムにグリーンの色味が強いカーゴパンツを合わせてメリハリのある印象を与えている。

FRANKLIN&MARSHALL スキニーカーゴパンツ

イタリアのカジュアルブランド「FRANKLIN&MARSHALL(フランク&マーシャル)」。スキニーシルエットのカーゴパンツ。

FRANKLIN&MARSHALL スキニーカーゴパンツ

詳細・購入はこちら

ニットベスト×ギンガムチェックシャツ×カーゴパンツ

アンクル丈のカーゴパンツをロールアップして抜け感を演出。トップスにはタイトなフィッティングのギンガムチェックシャツ、モンクレールのニットベストをあわせて品のある着こなしが完成。

カーゴパンツ×切り替えシャツスタイル

ベージュのカーゴパンツに切り替えシャツを合わせたスタイリング。インナーにはチェックシャツを着込んでアクセントをプラス。ボトムの裾は幅広のロールアップで抜け感を演出。

G・T・A(ジー・ティー・アー) ワンプリーツカーゴパンツ

1955年、イタリアにて創業されたパンツ専門ファクトリーから始まったGTA(ジーティーアー)。快適な穿き心地とラインの美しさでその名を知らぬ者がいないほどの数多くのブランドパンツ生産を手掛け、1999年にオリジナルブランド「GTA(ジーティーアー)」をスタートしている。今期トレンドとして注目されているプリーツの入ったカーゴパンツ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×サファリスタイル

カーキのサファリジャケットにベージュのカーゴパンツを合わせて武骨にまとめたスタイリング。タイドアップしたドレスシャツにあわせてメリハリを効かせたコーディネートセンスが光る。ウエストのベルトを絞りメリハリあるシルエットに。

GTA カーゴパンツ SKINNY FIT

イタリアのパンツ専業ブランド「G.T.A.(ジーティーアー)」。ノープリーツのスマートなカーゴパンツ。

(ジーティーアー) GTA カーゴパンツ/カジュアルパンツ/SKINNY FIT スキニーフィット

詳細・購入はこちら

ドレスカーゴ×ダブルブレステッドグレージャケットコーデ

ダブルブレストのテーラードジャケットに、下半身は武骨なブーツとカーゴパンツでメリハリをつけたコーディネート。カーゴパンツのテーパードシルエットやロールアップがこなれた印象に。

カーゴパンツ×デニムシャツ×デニムジャケット

カーゴパンツに、デニムシャツとデニムジャケットを合わせたワイルドな着こなし。同じデニム素材のジャケットとシャツはインディゴの濃淡でグラデーションを構築。

カーゴパンツ×ソックスインスタイル

カーゴパンツの裾はソックスにインさせ、足元のカントリーブーツを引き立たせたストリートライクな着こなし。首に巻いたチェックのマフラーがアクセントに。

ボルドージャケット×カーゴパンツ

ミリタリーアイテムのカーゴパンツに花柄をプリントして華やかさを持たせた着こなし。ボルドーのジャケットと花柄プリントの配色が絶妙にフィット。アンクル丈で抜け感を演出している。

カーゴパンツ×グレーシャツ

ライトベージュのカーゴパンツに、イタリアテイストを感じさせるシャツを合わせたスタイリング。シャツの片側だけをタックインさせて見せたレッドカラーのベルトがアクセントに。ゴールドのスリッポンがポップな印象をプラス。

ネイビージャケット×カーゴパンツ

タイトなネイビージャケットにタイドアップシャツのドレス寄りな組み合わせだが、ボトムはカーゴパンツを合わせてハズしを入れた着こなし。パンツをアンクル丈に設定して抜け感のあるジャケパンスタイルに。

カーゴパンツ×モッズコート

上下にミリタリーアイテムをチョイスした着こなし。オックスフォードシューズ、テーラードジャケット、タイドアップしたシャツでドレスアップ。ミラーレンズのサングラスがポップな印象を与える。

J.W.BRINE カーゴタイプ スリムパンツ

イタリア、フィレンツェの名門ファクトリーManifatture Generaliが手掛けるパンツブランド「J.W.BRINE(J.W.ブライン)」。ビンテージ加工が施されたスリムフィットのカーゴパンツ。

J.W.BRINE カーゴタイプ スリムパンツ

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×デニムジャケット

デニムジャケットにカーゴパンツを合わせたカジュアルスタイル。タイトなサイジングやロールアップがスマートな印象に。シングルの通し方でホワイトシューレースに変更した足元が目を引く。

HYDROGEN(ハイドロゲン) カーゴパンツ

1歩先を行く燃料(=水素)という意味でネーミングされた「HYDROGEN(ハイドロゲン)」。裾にゴムが施されたジョガータイプのカーゴパンツ。

HYDROGEN カーゴパンツ

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ショールカラーコート

ライトベージュのカーゴパンツにショールカラーコートを襟立で合わせたコーディネート。ノークッションのパンツやドレスシャツが品のある雰囲気に。レッドのチェック柄ネクタイを合わせて遊び心を演出。

カーゴパンツ×ベージュジャケットスタイル

カーゴパンツ、Tシャツ、ジャケットのカラーリングを統一させた着こなし。ブレスレッドの重ねづけや、ポケットチーフなどの小物アイテムがスパイスを効かせている。

カーゴパンツ×ミリタリージャケット

カーゴパンツとデザイン性の高いミリタリージャケットを合わせたワイルドなスタイリング。

ACRONYM HD GABARDINE ARTICULATED BDU TROUSER

スイスはSTOZ(ストッツ)社供給の「VENTILE(ベンタイル)」クロスを使用したカーゴパンツ。ミリタリーやアウトドア、スポー ツ、モードなど様々な要素を落とし込み、独特のスタイルを演出。

ACRONYM『HD GABARDINE ARTICULATED BDU TROUSER』

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×デニムコート

カーゴパンツにデニム生地のコートを合わせた着こなし。渋く光るレザーブーツの高さに合わせてパンツをロールアップし、抜け感のある表情に。

ROTHCO / B.D.U MILITARY CARGO PANTS ミリタリー カーゴ パンツ

米軍供給メーカーとして長いブランドの歴史を持つ「ROTHCO(ロスコ)」。

ROTHCO / B.D.U MILITARY CARGO PANTS ミリタリー カーゴ パンツ

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ×ネイビージャケット

ネイビーとホワイトのカラーリングがマリンテイストを思わせるコーディネート。インナーにはポロシャツをチョイスし、ワイドなカーゴパンツでハズしを取り入れた。

メンズカーゴパンツ×モードスタイル

モードなデザインのアイテムを合わせたカーゴパンツの着こなし。首元には光沢のあるスカーフをチョイス。後ろで結んだオールバックのヘアスタイルがワイルドな印象に。

カーゴパンツとは

カーゴパンツ(cargo pants)とは貨物船で荷役作業などに従事する労働者の間で使われるようになった、作業用パンツである。生地の厚い丈夫な綿布で作られており、腰をかがめた際にも物の出し入れがしやすいよう太もも外側の左右に大きなポケットが付けられているのが特徴。6つポケットが付属するものが基本形のため”6ポケットパンツ”と呼ばれることもある。

チノパンと同じく綾織りが多いが、ウールやコーデュロイ製のカーゴパンツも存在する。また、スラックス仕様でセンタークリースの入ったカーゴパンツを総称して”ドレスカーゴ“と呼び、新たなカテゴリとして近年人気を博している。起源が作業着のため動きやすさを重視したルーズシルエットが多いが、近年はテーパードやスキニーのようなスリムシルエットの展開も目立つ。

各国軍隊の”ミリタリーウェア”として採用されたカーゴパンツ

港湾労働者用の作業パンツとして誕生したカーゴパンツだが、その機能性の高さゆえ、太平洋戦争頃から各国軍隊のユニフォームとしてディテールが採用されはじめる。1942年には、「M-42パラトルーパーパンツ」がミリタリーパンツとして米国で誕生。それ以降は、フランス軍の「M-47」など、イタリア、ドイツなど各国にさまざまな種類のミリタリーカーゴパンツが登場しており、ミリタリーウェアフリークの間では国や年代ごとそれぞれに愛好家が存在する。

1970年代頃には多くのミリタリーパンツが民間に払い下げられ市場に流通。これを契機にカーゴパンツが市民の間に広がったという経緯をもつため「カーゴパンツ=軍パン」というような共通認識が生まれている。

FOLLOW US