無地Tシャツ メンズコーデ特集!6カテゴリーに分けて注目のコーデ&おすすめアイテムを紹介!

6ページ以降を表示しています。

元のページを表示

6ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

無地Tシャツのカテゴリー⑥「ラグランスリーブやスリットのディテールでスポーティなムードを加味」

ラグランスリーブやスリットが施されたTシャツを着こなしに取り入れれば、ほどよくスポーティなエッセンスが加わる。細部の違いでさりげなく差をつけられるため「これ見よがし感を与えたくないけど周りと同じ着こなしは避けたい」という方にもオススメだ。

オレンジ無地のサングラス、ピンク無地のTシャツ、ブラウン無地のレザーベルト、ベージュ無地のチノパン、黒プレーントゥの革靴を合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

カテゴリー⑥のおすすめ無地Tシャツはコレ!

Circolo 1901(チルコロ) ラグランスリーブ Tシャツ

快適な着心地のウェアアイテムを多く展開していることで定評のある“Circolo 1901(チルコロ)”のTシャツを紹介。ラグランスリーブでしっかりと肩にフィットするのが嬉しい。ジャストサイズで着こなしても良し、オーバーサイズでも肩まわりがキレイに収まるため、イマドキ感ある着こなしにもバッチリだ。胸ポケットに配されたボタンがアクセントとしても奏功する。より個性的に着こなすのであればボタンを付け替えるのも有効な手段だろう。

Circolo 1901(チルコロ) ラグランスリーブ Tシャツ

詳細・購入はこちら

Scye(サイ) ラグランスリーブ Tシャツ

“Scye(サイ)”は、カジュアルでベーシックなアイテムをより上品にデザインしているのが特徴の日本ブランド。そんなサイからピックアップしたのは、スウェット素材のラグランTシャツ。繊細な光沢をもつコットン裏毛を採用し、エアリーかつソフトな肌触りを実現している。可動域の広いラグランスリーブに仕上げているため、生地感も相まって着心地バツグン。ベージュの色合いも奥ゆかしい品があってカジュアル感をほどよく抑えているのが◎

Scye(サイ) ラグランスリーブ Tシャツ

詳細・購入はこちら

Majestic Filatures(マジェスティック フィラチュール) ラグラン コットンパイルTシャツ

“Majestic Filatures(マジェスティック フィラチュール)”は、1989年にフランスでスタートしたカットソー専業のブランド。すべての工程を自社工場で行うことで優れた品質を実現している。ピックアップしたTシャツは、パイル生地で仕立てられたふんわりとした着心地が魅力の一着。ラグランスリーブに加え、首元にガゼットを施すことでスポーティーなエッセンスを取り入れてイマっぽく仕上げている。

Majestic Filatures(マジェスティック フィラチュール) ラグラン コットンパイルTシャツ

詳細・購入はこちら

もっとTシャツの着こなし記事を見る方はこちらをチェック!

・無地白Tシャツ着こなし特集

夏の大定番アイテム「白Tシャツ」。シンプルで夏の着こなしに映えるこのアイテムは、...

・グレーTシャツ着こなし特集

白と黒の中間に位置し、とりわけ他の色との調和性が高くどんな色のアイテムにも馴染み...

・黒Tシャツ メンズ 着こなし特集

白Tシャツは爽やかな印象を演出してくれるのに対して、黒Tシャツはシック&...

・ネイビーTシャツ着こなし特集

メンズファッションの定番カラーであるネイビー。そんなネイビーを採用したTシャツは...

・ヘンリーネックTシャツ 着こなし特集

ネックラインの中心から胸元までボタン留めの前立て(ブラケット)が施され、そのボタ...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ