チノパン コーデを高感度に仕上げる6つの手段とは?

Share

チノパンといえば、ジーンズに次ぐカジュアルボトムスの鉄板アイテム。多くの男性が着こなしに取り入れているからこそ、スタイリングの仕方やアイテムチョイスで他と差をつけたいところだ。今回は、チノパンコーデを高感度に仕上げる6つの手段を紹介!

スポンサーリンク

チノパンコーデを高感度に仕上げる手段①「キレイめで大人っぽさを出すなら“太すぎず細すぎない”ちょうどいいシルエットがベスト」

トレンドによって旬なシルエットの変化はあるものの、チノパンの王道はやはり細すぎず太すぎないバランスの良いシルエット。全てのボトムスに通ずる王道のシルエットはチノパンでも同様で、大人っぽくキレイめなスタイリングを作るならこの王道を取り入れるのがベストだ。さらにスマートな印象を盛り込むなら、ほんの少しテーパードがきいたアイテムをチョイスするのがオススメ。

デニムシャツにチノパンを合わせたカジュアルなコーディネートをシルエットの調整アイテムチョイスの妙でドレッシーに

デニムシャツにチノパンを合わせたカジュアルな装いも、チョイスするアイテムによってはドレッシーに見せることも十分に可能だ。例えばこちらの着こなしでは、胸ポケットを省略したドレスシャツのようなルックスのデニムシャツに、テーパードがかかったバランスの良いシルエットのチノパンを採用しタックインでまとめることで、カジュアルさを感じさせない品のあるスタイルに仕上がっている。ドレスとカジュアルどちらもイケるプレーントゥの革靴をチョイスした足元のこなしも絶妙。

Tシャツとチノパンを合わせたメンズの鉄板コーデを王道シルエットで洗練された装いに

Tシャツとチノパンの合わせといえば春夏の鉄板コーデ。変にシルエットやデザインで遊ばず、ワンポイントプリントのTシャツと王道シルエットのチノパンを合わせてベーシックにまとめれば、飾らない洗練された着こなしに仕上がる。

ポロシャツとチノパンをジャストサイズで着こなすことでカジュアルコーデをキレイめに仕上げ

ポロシャツとチノパン、スニーカーを合わせてスポーティーな着こなしを表現。ポロシャツ、チノパン共にジャストサイズのシルエットをチョイスし、コンパクトにまとめることで夏のカジュアルコーデをキレイめに仕上げている。

2/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ