無地Tシャツ特集【2020決定版】

Share

夏のマストアイテムといえば”Tシャツ”。なかでも無地のシンプルなTシャツは生地、縫製、デザインにこだわればこだわるほどに差が出る奥深いアイテムだ。今回は”Tシャツ”にフォーカスして、注目ブランドから下着メーカーのTシャツまで幅広くピックアップ!

スポンサーリンク

大人にピッタリな品のある主役級の無地Tシャツをピックアップ!【前半】

無地Tシャツで洒脱なTイチスタイルを実現するなら、各ブランドがこだわりを詰め込んだ主役級の一枚をチョイスするのが有力だ。まずは大人にピッタリな品を備えた主役級の無地Tシャツをピックアップ!

ZANONE(ザノーネ) アイスコットンTシャツ

コットン100%なのに、ひんやりとしたシャリ感のあるタッチを実現したのが、ザノーネのアイスコットンTシャツだ。イタリア随一のニットブランドならではの品が漂う仕立てに、接触冷感の機能が加われば向かうところ敵なし。ジャケットやスラックスといったドレスウェアにも相性の良い大人のTシャツをお探しなら、こんなモデルがオススメだ。値は張るものの、納得感のあるベネフィットをかなえてくれる。

詳細・購入はこちら

SUNSPEL(サンスペル) TWO FOLD 60’S

1860年に設立された真正な英国製品を生産する伝統的ブランド「SUNSPEL(サンスペル)」。希少な資源から美しく仕上がった生地を使用し、格別な品質の普段着を生産している。ノッティンガム近郊のロング・イートンを拠点とした自社工場も所有しており、世界基準でも最高レベルのコットンを扱えるブランドとしても有名だ。コムデギャルソンのTシャツのボディとして使用されるなど、その品質の高さは折り紙つき。適度な肉厚感を持ちながらもソフトな着心地を実現したホワイトTシャツ。

詳細・購入はこちら

+ CLOTHET(クロスクローゼット) テーラードTシャツ

テーラーの技術をTシャツに取り入れるという全く新しい発想で仕立てられたTシャツがこちら。肩線ずらしや袖の前振り、袖山のイセなど、テーラードジャケットに取り入れられる技法をふんだんに採用することで、Tシャツの着心地を底上げしている。ドレスアイテムにも馴染む上質な生地感と、透けにくい厚みを両得するために、独自で開発した生地を採用。細やかなポイントまで妥協を許さない完成度の高いTシャツだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】これぞ大人Tシャツの本命!“テーラードTシャツ”の魅力を総ざらい

大人の男たちに相応しい上質なプレーンTシャツでおなじみの“テーラードTシャツ”。...
2/11GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ